« 12時の位置から踏み出すんだよ | トップページ | 土の中で光るホタル »

2009年9月 6日 (日)

ママコノシリヌグイ

09906 相変わらずのウィリージャンプ。もう少し!(?)なのにナカナカ完成までの距離が縮まらない、って感じ。

問題は『12時の位置から漕ぎ出す』
ための『後ろで待機の姿勢』ができないことだと思われる。

というのもダニエルジャンプの予備動作で尻をリアタイヤに付けるほど後ろ(下)で構えるやつ、あれ難しいんだよ。後ろで低く構える、ってほんとバランス維持難しくないですか?!

その姿勢と同じような恰好をする心構えで行かないと後ろに身体が充分行かないまま漕ぎ出してしまう。

それにウィリーで覚えた、まず前へプッシュそれから後ろへ、という動作に慣れ過ぎている。充分後ろに身体を持って行くには「プッシュ」はしない方が良い。それをすると逆足からでもチョイと漕げば前が上がってしまうので逆に『12時の位置から』ペダルを漕ぎ出せない。でもまた、しないとなるとうまくタイミングがとれない。

まったく不器用なもんだぜ。

Dscf0233*/*/*/*/*
練習広場への途中に咲いていた花。

茎に細かいトゲがビッシリ。
図鑑で調べたら、『ママコノシリヌグイ』というタデ科の植物だそうだ。

“継子の尻拭い”とは!!誰が付けたかあまりにもヒドい名前。感心してしまうほど。(画)

|

« 12時の位置から踏み出すんだよ | トップページ | 土の中で光るホタル »

mtbダニエルへの道3」カテゴリの記事

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12時の位置から踏み出すんだよ | トップページ | 土の中で光るホタル »