« 雨のピラカンサ | トップページ | 十五夜ウィリージャンプ »

2009年10月 2日 (金)

ウィジャンは身体に優しい

09x01かなり涼しくなった。犬といっしょに森に入るとお山に行く季節の到来を感じる。虫もほとんど気にならなくなったし、この雨模様の時期を抜けたら山にまた上がってみなくちゃ。

<自転車で歌う曲>
今はそういう(*?*;)自転車の乗り方をしてないのでライディング中に歌が出ることはないが、Kyoちゃんはジテツーの合間によく歌ってるらしい。今のフェイバリットソングが『ケンタウロスの子守唄』。

これ 浅川マキ なんだけど、みんな知ってるかなあ?昔懐かしいレコードの中から見つけたもの。高田渡の野放図な明るさの音楽ばかり聴いていた耳からすれば、この人の音楽は予期してたとは言えあまりにも暗い。でもやっぱり素晴らしい。『,,,子守唄』はジンとくる。涙が出てきまっせ。

自転車に乗ってるときだけでなく、頭の中で常に曲が流れてるらしい。良い曲だから良いじゃないの。

<ウィリージャンプ>
どうやら感じが掴めてきたようだ。
漕ぎでジャンプする為にフロントタイヤを(逆足で漕いで)上げておく、と考えると一挙動になるような。逆足漕ぎ→利き足漕ぎでジャンプ、という風に分けちゃうとどうしても動作の繋がりがスムーズにいかない。だって逆足で漕いだ瞬間に利き足はクランク真上に来ちゃうもの。

利き足の漕ぎ出しは12時の位置から(師匠のアドバイスどおり)。そこを意識しておいて、全てのムーブはそのジャンプの瞬間に集中させる、と。跳ぶ前に腕が伸びてないとハンドルは引きつけられない、よ。あとは両足で上からポンと着地する、ってことかな。

一回だけ理想的に着地ができた。ちょっとだけどリア一輪でダニエル状態になれた瞬間があった。でもあんまり時間をかけなかった。後が怖いから。

腹筋が痛いのは立ち幅跳びの影響だ。他に脚全体が張っていて不愉快。座骨神経痛も出てる。でも幅跳びの練習はやっぱり効果あり、と確信した。もっともその幅跳びの方は205センチを超えたところで小休止。あちこちが強烈な痛みでできないんだ。

自転車の方がずっと身体に優しい。(画)

|

« 雨のピラカンサ | トップページ | 十五夜ウィリージャンプ »

mtbダニエルへの道4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のピラカンサ | トップページ | 十五夜ウィリージャンプ »