« 久しぶりにカタクリ山林道 | トップページ | ピンチを乗り越えよ! »

2009年10月25日 (日)

唄いながらペダリング♪

Cimg7870<ペダリング>
『オシリの筋肉を意識して踏め』と。そうすれば脚全体を上手に使える、か。わたくし流に思い切りつづめて言ってしまえば、
『お尻で踏め!』だな。

う〜ん,,,分かるような,,,
以前に教わった感覚表現『おへそから両脚が分かれている意識で』というのにも繋がるみたいな。

MTBレッスンに参加した時、目の前をサッと過ぎて行く二人のMTBerが。すると先生、
「あの人たちオリンピック出場選手ですよ」どうりでスムーズで軟らかい走り方だったわけだと納得したことがあった。あれももしかしたらペダリングのスムーズさから来ていたのかも知れないな、と今は思う。

とにかく今は脚に負担のかからないペダリングを追求してみるか、と。

<自転車で唄う歌>

最近のリハビリライドでは速度がノロいせいでしょう、のんびりしたリズムの歌がつい出てしまう。

うろ覚えみたいにメロディだけが出て来て歌詞がまったく付いて来ない。それでも何度か唄ってるうちに部分的に思い出した。
♪○○○と○○○はよ〜しだいしだいに丸くなるまるうく〜な〜る,,,♪,,,○○のとこなんだったっけ??気になりながらも何度も唄っていた。これ好きな歌だったよな。

次のライド中、思い出したのははじめの部分。○○○は安曇踊り(あずみおどり)だと分かり、これば安曇節だということを思い出した。むかし山岳部だった頃に教わった歌だ。しかし次の部分が思い出せない。

それを一昨日思い出した。
『みかづきさま』だった。な=るほど。

♪安曇踊りと三日月様はよ〜ぉ
♪しだいし〜だいに丸く〜なる
♪ま〜る〜く〜な〜る〜
♪ま〜る〜く〜な〜る〜
♪ちゃかほいこらほ〜い  (画)

|

« 久しぶりにカタクリ山林道 | トップページ | ピンチを乗り越えよ! »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにカタクリ山林道 | トップページ | ピンチを乗り越えよ! »