« ミッションは楽にやれだけど | トップページ | 懐かしい火鉢 »

2009年11月28日 (土)

山梨の実とダンシング

Cimg8362Kyoちゃん、ジテツー途中でヤマナシの実を採集。これでパンの酵母作りを画策中。うまくできたらまたご紹介confidentっと♪
山梨の木のことはここに書きました。

loveletterokp師匠からまた<テクニカルメール>をいただいた。通信教育かいな^^;)その通り^o^v)!しかしどこまでネットでのみの指導でこのガハクに理解できるものか?甚だ心もとない限り。
貴重なご意見なのでまたまた転用させていただく。また要約し過ぎないようにあまり手を加えずにおきましたが、文章の著作権はご本人にあり。

以下に掲載*****↓

<<ダンシングで『抜く』ポイント>>
・胴体をどこに置くか?と、
・バイクを左右に倒す事、のようです。
あえて腰の上下動は気にしないほうが良いみたいです。
さらにリズムも大事ですね。いや、一番大事かも。

あんまり身体を前に突出させすぎると、バイクがうまく左右に倒せないようです。
バイクを倒す時の腕の意識も、高出力が欲しいときは「引く」意識が強く、
力を持続させたい時は「持って倒す」意識が良いみたいです。

また、左右に倒すときのイメージですが、自転車を前から見て、
1.タイヤの接地点の垂線上にアゴを置き、
2.そのアゴをぶらさないで左右に振ります。
実はこのアゴの位置は、一本橋のコツと一緒です。

この倒していくタイミングと、こぐ=ペダルを乗り換えるタイミングが、
パッチリ決まると、ペダリングが軽く感じます。
決まったときに、『抜き』ができてるなあって感じました。

でも、ダンシングというテクニックは、使用目的がたくさんあると思いませんか?
・速度を維持しながら回転させるダンシング(これが今練習しているものですね)
・ダッシュする為のダンシング
・MTBの急坂で、グリップを稼ぐ為のダンシング などなど。
それぞれにちょっとづつ動きとポイントが違うんじゃないかなって思っています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 route-okp  岡村周治
HP: http://route-okp.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
PR ☆ okpの今後の活動 ☆
・11/29 京都『向日町競輪場イベント』出演
・12/11-13 サイクルモード2009幕張 ショー&スクール

*******以上。
わたしとしては、「胴体の位置」「腕」「アゴ」に分けて各個撃破で突破したいと思っております。さらには「急坂でグリップ」を会得したいもの。(画)

|

« ミッションは楽にやれだけど | トップページ | 懐かしい火鉢 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

ペダリングのコツ」カテゴリの記事

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

まいどです。
またもや貴重な情報ありがとうございます。
私も、ダンシングについてはよくわかっていないので
参考になります。
個人的には、以前お伝えした常足動作もダンシングに応用が利くかもと思っています。

お互いがんばりましょう。

投稿: mtfuji | 2009年11月29日 (日) 20:04

教えていただいた常足(なみあし)サイトもちょくちょく見ています。おかげで歩き方も変わってきました。股関節ストレッチも毎日欠かさずやるようにしています。
ダンシングで「ナンバ歩き」は有効じゃん、と一人で頷いていたり。bleah

投稿: ガハク | 2009年11月29日 (日) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッションは楽にやれだけど | トップページ | 懐かしい火鉢 »