« 陰陽師 | トップページ | パソコンまた修理 »

2009年11月 8日 (日)

治って来ました

Cimg8099<脚の具合が劇的に良くなって来た>

(やっぱりあれは『地縛霊』だったのか?!笑)
朝の起き抜けに靴下も履けるし立ち上がってからの動き始めもそれほど痛くなかったし、まだ昨日は一日中あった左の股関節の痛みも今はほとんどない。

今日は立ちっ放しで作業をしていても平気だった。これまでなら必ず時間が経つに従って痛みが出て来たものだ。

ちょっと試しに前方にジャンプしてみると、これはまだ痛い。トラ練できるまでにはもうちょっと時間かかりそう。

でもこいつは確実に直って来てるぞ、と。でもこうなると嬉しい反面、今度は逆に自転車に乗るのが怖いような気持ちに捕われてしまう。ここで下手に調子づいて失敗したらまた逆戻りしちゃうんじゃないか?というような。

<ペダリングについてアドバイスをいただいた>
 (by okp=岡村周治さん←名前まちがわれるとコボしてましたよ、みなさん)

印象の強かったことを書くと、
「MTB XCアスリートは引き脚なんか(!)使わない」
「その代わり脚を“抜く”」
「ガハクは踏むことを意識し過ぎかも」
「お尻で踏む、背中は反らせず真っすぐ」

要するに、
『背中を真っすぐにしてお尻でペダルを踏む感じ、ペダルが下支点に行ったらすぐに力を抜く』と。間違ってなけりゃあ良いが。

思い違いしてたのは、骨盤を立たせようとして無理な“猫背”が良い姿勢だと思ってたこと。引き脚の意識が強すぎたこと(そういえばずっとspdだったのをフラペに換えたら最初のうち後ろ足が浮いて困ったっけ)。踏むというのは自然な動作に任せて“抜く”に気持ちを使うべき、ということ。

ただ『お尻で踏む(=大臀筋を意識して踏む)』というのがいまいちピンと来ないんだな〜。椅子に片足で登りながらその感覚を掴もうとしたり、スクワットする時その部分を手で触りながらやったり四股を踏んでみたりしてますが。

これかな?ん?いや、これ?(^?^:画)

|

« 陰陽師 | トップページ | パソコンまた修理 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

ペダリングのコツ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、岡村周治=okpです。

あははcoldsweats01要約してますねぇ。
ちょっとだけ修正しておくと、
引き脚に関するXCライダーの話は、僕の友人の何人かのライダー達がそういっていると言うことで、全ての人がそう言ってる訳ではありません。
僕のメールの文章のせいですね。改めてここで訂正します。
また、この一点以外は、僕の個人的な感想ですので、どこまで当てになるのやら(笑)

で、いったん『踏む』は、忘れてみたらいかがかな?と思います。
『抜く』を意識すると、だいぶペダリングの『リキミ』は抜けると思うんですよね。
結果、回転の効率が良くなると。。。思います。

トライアルも一緒なんですが、末端よりも、身体の中心をしっかりさせたほうが、四肢の動きは軽くなるようです。

では、いろんな工夫を楽しんでくださいねぇ!
自分の身体と対話するのも楽しいものです〜!!

投稿: okp | 2009年11月 8日 (日) 20:58

いやいや早とちりはこちらの方です。お申し訳ありません。パソコンの調子が悪いので何だか急いじゃって,,,もっと正確に「約」さないとね。

でも分かりました。いったん『踏む』のを忘れてみます。
っていうか『抜く』感覚を試そうとやってみたら何だか足が地に(ペダルに)つかない,,,そりゃそうだ『抜く』だけじゃペダルは思うようには回りませんよね。(笑)
身体も頭も硬いんだから。
これで楽しみな課題がまたひとつ増えました。

>身体の中心をしっかりさせる
というのは含蓄のあるお言葉です。だいぶ脚の調子が良くなって来ましたから、練習再開の折りにはそれを肝に銘じてやっていこうと思います。

追伸)ずっと前に2チャンで
「okpって誰?何ジン?」
「日本人だよ、トライアラー」という会話を読んだことがありますよ。

投稿: ガハク | 2009年11月 8日 (日) 23:02

お二人のやり取りを公開していただきありがとうございます。

かなり、有益な情報ですよこれは。

参考にさせていただきます。

特に、以下の表現は、最近おぼろげながら感じていたことだったので、うれしくなりました。

>トライアルも一緒なんですが、末端よりも、身体の中心をしっかりさせたほうが、四肢の動きは軽くなるようです。

投稿: mtfujii | 2009年11月10日 (火) 22:45

>かなり、有益な情報ですよ
でしょっ。ここはガハクがボケをかましてokpさんの貴重なツッコミを引き出すサイトですから。なんちゃってhappy01
本音を言うと、なかなか分かるまでにはほど遠いんです。でもそれが楽しい、という感じでやり続けていきますわ。
これからもご感想やご意見お待ちしてます。ear

投稿: ガハク | 2009年11月14日 (土) 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陰陽師 | トップページ | パソコンまた修理 »