« 吾輩は事故である | トップページ | ロッキングチェア »

2009年12月11日 (金)

寝たきり老人8日目

Cimg8507朝から雨、しっかり降っている。
wheelchair今日は風呂に入った。昨日Kyoちゃんが買って来た薬用入浴剤を入れた風呂だ。
wheelchair夕方二階に一人で上がれた。部屋のカーテンやブラインドを閉めて回った。描きかけの絵を一週間ぶりに眺めた。夜は椅子に40分座っていられた。

<自転車のこと>(↓口ばっかりのライダー)
寝てばかりいると考えることしかできない。
bicycleのことをもっと知りたいと思うようになった。
と言ってもパーツやモデルのことではなく、自分が股がってる時のそのbicycleのことだ。それがどんな力を受けた時どんな動きをするのかというようなことを理解しながら乗っていきたいということだ。

例えばの話、
フロントアップ(F.up)ひとつ考えても、最初どうして自分がbicycleの上にどっかりと乗っかってるのに前輪が浮くのか、なかなか理解できなかった。でもできるようになって来ると、F.upしているbicycleの動きの支点がどこにあるかが解って来る。それを体も解った上でやっているんだ。
ペダルをしっかり踏んでいながらそのペダルごとbicycleが浮き上がってゆく、なんて、できるようになってからでなきゃ解らない力学コーゾーだと思う。

例えばの話、
ジャックナイフターン。なぜリアがハンドルを切った方向と反対側に回り易いのか?なんてこと。
体の動かし方だけでなく、その時bicycleはどういう車体の傾きになり、どう動きたがっているのか?理想的にはどうなるべきか?とかね。
こっちの体の動かし方とは別にbicycleそのものの動きを知りたい、と。
それを理解した上で体も動かしてやれば、体を壊すような力任せのライディングをしないですむようになるんじゃないか。

まあ、そういうことですので、これからは動きのメカニズムを観察しながらbicycleと付き合っていきますわ。そんな楽しみ方もありじゃないですかねえ。(←まあご自由に)

こりゃ、あれじゃないか?世の中にたくさんいる『口ばっかりのヤツ』。そうかも知れない。まあいいや。(画)

|

« 吾輩は事故である | トップページ | ロッキングチェア »

ガハクのケガ」カテゴリの記事

コメント

私よりひとつ年上で、しかも私など足元にもおよばないほど、マニュアル 超絶上手な ある お方の言葉です。

「上げ方やバランスする原理を理解しておくことは絶対にマスターへの早道です」

 私もどちらかと言うと、理屈先行型です(^^;)。自分がある程度出来るようになるまで、誰に講釈するワケではありませんが、先ず、自分で 自分の言葉で 自分に説明できないと 始まらないように思うのです。

投稿: Danhan | 2009年12月13日 (日) 08:04

だとするとそのお方51ですよね。
Danhanさんよりマニュアル上手なんですか〜
すごいな〜!
で、当然ウィリー村の住民なんでしょうね。

私としてはガハクには、bicycleにしっかり翼が生えるような乗り方をして欲しいと思ってるんです。
私のジテツー用バイクには、あの事故以来小さな翼が付きましたchick

おかげさまで今朝も立って歩いて座ってご飯食べたりできてます。ときどき、イテテテ、、、とか言いながらですが。

投稿: Kyoちゃん | 2009年12月13日 (日) 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾輩は事故である | トップページ | ロッキングチェア »