« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月30日 (水)

50年前の餅つき

Cimg8664Cimg8664お餅つきです。
ガハクがんばってます。この人お煎餅と餅が大好きなのです。まだ無理だろうと思ってたのに、どこからか力が湧いて来てずっとコネコネペタペタやっていました。

<わたくしKの幼少の頃の思い出>
父が勤めていた製材所の社長宅では、年末になると従業員とか親戚が集まってみんなで餅つきをしていました。
それぞれの家の主婦がふやかした餅米とアンコをかかえて朝から集まって来るのです。

大きな石臼とでっかい杵。長い棒にくくり付けられた杵はシーソーみたいな構造になっていて、反対側の端を踏みつけることで杵が持ち上がるという仕組み。やぐらの上に男達が数人登って、「ホイ!さあ!ホイ!さあ!」と掛け合いながら丸太を踏んでいる。臼の横で餅を返しているオバさん、「あれでよく誰も手を潰さないな〜」とハラハラしながら見ていたものです。
自動餅搗き機の出現で暮れの餅搗きの集まりも消滅。

あれはなんともう50年近く前のお話なんだ〜think

ガハクにあのすごく面白かった餅つき装置の説明をしながら、杵(スリコギ)が落ちて来る合間を狙ってお湯をパラッと振りかけたり、シャモジでグイッと餅を寄せたりしていると、
「その手付きなかなか良いね〜」とほめられた〜happy01
母の肩越しに毎年見ていた風景だからね。子どもの頃インプットされたイメージというものはそう簡単には無くならないみたいだよ。

あの頃の作法通りに白い餅もみんな丸く丸めました。アンコ入りの餅を早速食べてみたら、、、う〜ん、うまい!
そして小さな鏡餅を一組作りました。
大きな方をガハクが、上の小さなお餅を私が丸めて、これで新年を迎える準備が出来ました。(K)

| | コメント (2)

年越しそば

Cimg8646<Kyoちゃん特製のキムチ漬け>
今回で2度目。最初のは既に実食中、大変ご飯が進みます。
<餅つき準備>
餅米を水に浸けておく。一晩。
<アンコ作り>
小豆を煮始める。餡ころ餅を作ろうという計画。
<パン練り>
自然酵母パン。今月に入って始めたことで、今までイーストでのパン作りは主にぼくの仕事だった。それが“寝たきり”になったと同時にKyoちゃんが自然酵母にハマッてしまった。だからまだおいらは一度も練ったことが無い。
<松飾り>
庭のでっかい松の剪定した枝から適当に選んで『ぞうけいのにわ』プレートに飾り付けた。実は松飾りなんて今までやったことなし。今年はちょっと気分が違うらしい。
<ディスクブレーキメンテ>
MTB触ったらFブレーキから変な音。あ、この前ホイール掃除した後適当にはめたままだった。パッド焼きピストン位置出しなどやり完璧タッチ復活。
<筆荒い>
昨日使った筆をクリーナーできれいに洗う。制作はできず(←以外に集中力が必要)。まだこのくらいの体の状態。
<昼寝>
二人ともお昼過ぎに1時間ほど寝た。その後調子良し。これ良いな、明日もしよう。焦ることはない。もうすぐ正月じゃんか。

暗くなったらもうやることがなくなってKyoちゃんアトリエへ。夜10時の夕食はラーメン(ネギたっぷりの豚肉入り)。(画)

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

一時外出?

Dscf0804寝たきり老人の一時外出みたいな気分だった。ほぼ一ヶ月ぶりに庭より外へ出た。

年末の買い出しにKyoちゃん運転の車の助手席に座っているだけ、でもそれができるか?が課題だったの。

最近控えていた痛み止めを飲んで出発。最初はシートの上でモゾモゾしていたが、やがてその納まりがつくと、窓の外の外気と動く光が新鮮に見えて来た。

さて、馴染みのスーパーでは、wheelchair買い物車に半ばもたれかかるようにして動き回っていたので別段何と言うことも無い、楽なもの。店内を見渡せば、もっとうんともたれかかって動いているおバアちゃんなんかもいる。お仲間だ。お互い長生きしようぜ!

帰ってから買って来たcakeバームクーヘンなんか食べながらcafeコーヒー飲んだりしてるともう正月気分。これ言うのはまだ早いかも知れないけど,,,
今年は良い年だった。いやホントだよ。

最後の最後で寝たきりになるような大ケガ(病気)をして、それが徐々に治って来る時間を過ごせたこと。おかげで色んなことが急にいっぱい分かったような気がするから。(画)

| | コメント (4)

2009年12月28日 (月)

もういくつ寝るとお正月?

Cimg8340 ←ぎっくり腰で倒れる一週間前(11/25)に、ガハクはこんなとこ走ってたんだねえ、、、。

あの頃もうすでに
「左脚が痺れて痛い」と言い出していて、
「だったら技練をお休みにして走り回ったらどう?」と勧めたのでした。

そんな風にダマシダマシ使っていたのに、山で蔦を引っ張り損ねてグイッと捻っちゃったわけです。その瞬間体内にすごい高圧の電流impactが!

いつも買い置きしているhospital鎮痛剤の箱はすぐに消費してしまって、二箱目も飲み終わる頃に、偶然にエスパーKさんのYouTubeにヒントを得て何とかこのピンチを乗り越えられたんです。

激痛の最中でさえ病院に行こうとは全く考えなかったガハクは病院が嫌いで信用してないところがあります。
「ねっ救急車呼ぼうよ」と説得する私に、
「いやだっ!今動かされたらもっと痛い」
深夜のリビング、本棚の前の床に転がったままそう言うので、仕方なしに背中をさすりながらいっしょに横に寝たのでした。

それも今は良い思い出。
明日はいっしょに食料の買い出しに街にrvcarドライブの予定。運転は私、ガハクは助手席で久しぶりに娑婆の空気を吸いながら走り去る風景を楽しむことでしょう。(K)

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

サンタさんありがとう

Cimg8637presentクリスマスプレゼント、いただきましたあsign03と言ってもこのペダルのことではありません。体のこと。
完全に回復モードに突入です。昼間椅子に座って食事。コーヒーだって煎れられる、皿だって洗える。絵だって今日は少し描けた。fuji

左脚と右腕の痛みはまだ完全にとれてないからある種の動作はしづらい。腰が決まらないせいか姿勢が心もとない。その為に集中力のいる仕事は長続きしない。でもまあそれも時間の問題でしょう。

←倒れる前日にペイントしていた。いまだにアトリエのテーブルに置かれたままでMTBにはペダルがついていない。

塗った日は雨が降っていた。乗れないから今だと思ったが、塗料も古いし気温も低いし、明日の夕方に乾くかどうかが心配でストーブの前に置いて乾かしたりしたんだった。まさか翌日から3週間も寝込むことになるなんてペインター本人は思いもしなかった。

今は近くの山の神社まで歩いて初詣が目標。(画)

| | コメント (1)

2009年12月25日 (金)

クリスマスプレゼント

Cimg8633<窓から外を眺めていると>たくさんの人が通る。ハイキング、ウォーキング、犬の散歩、近所のブラブラ歩き、、中にはどこか痛いのか変な姿勢で歩いていたり脚を引きずりながら歩く人もいる。それでもとにかく歩いて自分の行きたい場所へ移動できる人たち、それが羨ましくて仕方が無い。

歩くことができるというのは素晴らしいなあ!普段は当たり前のように使っているこの能力を失っているってのはホントに苦しい。

なんて思う毎日。でも本日、shine光明が見えましたです。

<ここ数日鎮痛剤を飲むのを止めた>自分の症状が今どのくらいの段階なのかを正確に知りたいと思って。
そのきっかけは、中年になったエスパーKくんと、超人気のF博士(ノックアウトマウス)をYou Tubeで見て、
「そうか、自己治癒力ってのがあったな、それに生命体の絶えざる動的均衡運動,,,」いつかは『治る』のも良いんだけど、『治す』という姿勢を忘れてたな、と思い出したこと。
「よーし、おれは自分を治すぞー!治してみせてやる!」ということで、一念発起したわけ。と言っても何のことはない、『寝てる』だけなんですけども。それまでと気持ちが違う。『寝てる間に治っていく』ことを信じて寝てるんですわ。

その効果あってか、本日は非常に調子良いです。長時間座ってもいられる。あまり脚も痛くない。こうやってタイプもできる。劇的変化の兆しかbell

xmas昨日Kyoちゃんはサンタにお願いしたそうだ。
「わたしにクリスマスプレゼント下さい」って。ガハクの脚のことを言ったんだ。そうだ、おいらにも同じプレゼント下さい、サンタさん、お願い。(画)

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

パソコン打ちはじめ

Cimg8580だいぶ良くなって来たのでご報告。というか正直言ってまだ悪いです。まともに歩けないのと長時間座るのも立つのも苦痛。

実はパソコン打つのは今日が事故(病気?)以来初めて。今までの記事は紙に書いた原稿をKyoちゃんに代打してもらっておりやした。絵を描くことができるようになったのも2日前からだし。今回は『寝たきり老人』の練習みたいで弱りました。

脚の痛みに続いて右腕がひどく痛むようになったおかげで字を書くのも、絵を描くのも、キーボード打つのもみんなアカンくなってしまった。
特に頭を使ったり指先を使う細かい作業はダメ。これって要するに神経を使うわけで、神経系統がイカレポンチ状態では最悪。

もう一つ気づいた、腰が決まらないと手が自由に動かないもんだね。
腕さえ痛くなけりゃ絵は描けるだろうと、イーゼルの前に立ったのにいざ筆を持って描こうとしても筆先がそこにいかないんだよ。腕の力が無くなってるのも要因の一つでもあるんだが、特に腰に力が入らない。それじゃあ、と次は椅子に座っても腰がフワフワしてる感じ。キャンバスを下に置いて床にペッタリオネエさん座りしたらやっと何とか筆を動かせた。

手を使って何かをする為に体は微妙にバランス調整をしてるんだね。その中心が腰なんだろうな。その腰を支えている脚と作業の中心になる腕にディフェクトがあったんじゃあ全てがうまくいくわけない。

少しずつ社会復帰に向ってることを希望にして今後ともしっかり治す努力をして行きます。

山に散歩さえもまだ出来ないでいる。明日こそ、と思うことがいっぱいある。
倉庫に置いてある乗れないMTBを見ていたら、MTBが乗れないオレを眺めてるような気もしたり。(画)

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

寒波のジテツー

Cimg8590

玄関を出たらこんな氷柱が!だいぶ冷え込んでいます。

かなり着込んでもまだ寒い。足先がちょっとシモヤケになりかかっているし、帰りが思いやられます。

でも今年はメガネが違う!
度付きサングラスだもんね!
レンズが横広で、フレームが眉にピタッと張り付いていて眼が温かい感じがします。

そうそう、先日加入していた自転車保険のゼネラリから保険金が振り込まれました。通院一日千円X12日=12,000円。

送られて来た書類に書き込んで、病院の診察券と健康保険のコピーを添付して送り返したら、すぐに審査に通過。
対応が丁寧で速やかでした。

私とガハクが入っていたのは、3年間家族保証のタイプで掛け金は6,700円くらいでした。それがちょうど今月の12月で切れるところだったのです。何事も無いにこしたことはありませんが、やってしまったからには少しのお金でも有り難いです。

しかし再契約にはちょっと躊躇。だって値段が実質あの頃の2〜3倍くらいになってるし、どのバイクに誰が乗るのか限定されてしまうようなのです。三年前はもっとアバウトだったんだけどなあ、、、
自転車事故が増えてるからかな?とにかくもう絶対事故起こさないようにしよう!(K)

PS:寝たきりから脱したかに思えたガハク、またダウンしてしまったけれど、今日は久々にart絵を描きました。気力が回復、右腕の痛みが和らいだとか。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

ウサちゃんの室内ばき

Cimg8586一時的に庭を歩き回ったものの、その後またダウン。脚の痛みが峠を越えたと思ったら、今度は右腕がひどく痛みだし、抜けるような感じ。

この症状、むかし(二十代の頃)患った『五十肩』に似てる。とすれば、あれはかなり長い間苦しまされた記憶がある、そんなものまで併発したのか!?と、こわくなってしまった。
が、今はそれも何とかなりそう。

←リサイクルショップで去年の冬に買ったもの。
今回はガハクのお供でずいぶん重宝がられている。脚が痛い時、これを履くと楽になって足先が温かい。

ショップでKyoちゃんが見つけた時は、「こんな子供っぽいもの」と言って反対したのだが、この顔のキャラクターはデザインはともかくとして、保温性を高めるという実用性も備えていたのだ。使ってみなければ解らなかったことだ。

全体にすごく軽く柔らかいので、脱げにくく歩き回るにも良い。おかげでだいぶヘタってしまったし、底もすり切れて穴が開き始めた。(画)

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

10日ぶりにジテツー

Cimg8558

K出かけるギリギリまで「今日もクルマにしようかな」って迷いましたが、やっぱりbicycle自転車にして良かった。風が気持ち良い〜♪

一進一退を繰り返しながらジリジリとしか治って行かないのでつい、「淋しいな〜」言ってしまった、、、私ダメ介護人です。
痛みが一番ひどかった時には「こんな左脚なんか切り取ってしまいたい」とまで思ったガハクも、よく耐えてここまで回復してきました。

昨日は不思議なことがありました。フッとぜんぜんどこも痛くない時間がときどきあったそうです。それが20分ほど続くんですって。
「どこも痛くないってことがどんなに幸せなことか分かったよ。それだけで何にも要らないね」と言っています。
「いろいろと欲しがるのは元気な証拠、アマイんだよな」だって。やっぱりそうかな。

Cimg8563

炭焼きを昨日からまた始めました。
帰る前に薪ストーブからブリキ缶を取り出して、小さな空気穴に小石をのっけて塞いでおいて自然冷却。次の日にフタを開けると炭ができているっていう便利なシステムなんです。

←だからこれは前の日に焼いた炭。ザックから出して早速火鉢に入れてみたら、ちょっとだけ煙がフワ〜ンと立ち昇って、
「あれ、生焼けだったかしら?」
「でも良い匂いだよ。アトリエの匂いだ」とガハク。(K)

| | コメント (4)

2009年12月15日 (火)

MTBにまたがった

Cimg8518

5秒。
右足をペダルにかけ一本脚でスタンディング。

バイクを押して動かそうとするとギアがガチャガチャいう。見ると、寝たきりになる前にバイク整備したときリアホイールをはめ直したままで、適正な位置にチェーンがかかっていない。位置を直そうとバイクを持ち上げようとしたら,,,,
腰に痛みが〜ng
結局できず(汗)
bicycleまだそんな感じである。

今日は午前中から午后にかけて左脚と蝶骨に痛みあり。トワンの散歩、出るには出たがほとんど勝手に山道を動き回らせていただけ。

それから二階の画室に上がって色々と道具の整備をした。こういうことはできる。腕の痛みはかなり減ったが前かがみが辛い。まだ絵を描く気力が出ない。

時々横になったり、反対にジッとしていると痛いのでビッコ引き引き歩き回ったり。

一直線には治っていかないものらしい。(画)

| | コメント (2)

2009年12月14日 (月)

犬と祝い踊り

Cimg8521

「今日は庭をグルッと歩いてみたら」とガハクに勧めたら、あんまりやる気なさそうな返事だったのに、しばらくしたらしっかり着替えて出て来ました。パジャマの上からセーターとズボンはいて。

犬も喜んで庭を駆け回っておりました。
そしてジャンプ!
←ハイタッチしようとした ふたりがまるで踊っているように見えました。

すぐ横にあるのが冬枯れのリンゴの木。だいぶ強めに剪定して、病気のコブをノミで削って和紙を貼って治療してみたのですが、、、、何とか生き返って欲しいな。でもね、もう小さな新芽が用意されているんですよ。

ガハク復活のきざしの日曜日でした。(K)

| | コメント (2)

2009年12月12日 (土)

ロッキングチェア

Cimg8515ガハクは9日目にして布団から抜け出し、今日は一日ほとんどsun起きて暮らしました。

←このロッキングチェア、私の仕事場で昼寝用に使っていたのですが、緊急事態なのでゆうべ家に持ち帰って来たんです。これに座ってrestaurant食事をしたり、cafeコーヒー飲んだり、なんかpen書いたりしていました。揺り椅子は、体重が腰だけにかからず分散するのが良いみたいですね。

元々この椅子はガハクのshadowお父さんが晩年使っていたものなのです。浜松の実家から貰った時点ですでに背当ての棒が数本折れていたのを接着剤でくっ付けて修復。でも最近それもはがれて来てダメになり、今度は塩ビのパイプを射し込んで修理しました。
私の仕事場では凸凹の地面の上で使っていたせいで、座る所の厚板の寄せ木の接着がはがれてずれてしまいました。で、それは裏側から板をあてがって木ネジで固定。
だからこの椅子、近くでよく見るとホントはすごいキズだらけの古〜い椅子なんですよ。

でもここまで大事に使っているのを見たら天国のお父さんshine喜ぶかな?
私は会ったことないけど、写真ではガハクにそっくり。

さて今夜のガハク、一旦この記事を書こうとしてpcパソコンの前に座ったのですが、
「やっぱり右腕が痛いよ〜weep」と、脚の痛みよりも腕の方が痛いとブツクサ、早々に諦めて寝てしまいましたsleepy。痛めた左脚をかばってずっと一週間も右側を下にして寝ていたから、右肩と右腕がコリコリに張ってしまったようです。

まだ完全復帰には時間がかかりそうですが、ここまで来れば一安心ですnotes(K)

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

寝たきり老人8日目

Cimg8507朝から雨、しっかり降っている。
wheelchair今日は風呂に入った。昨日Kyoちゃんが買って来た薬用入浴剤を入れた風呂だ。
wheelchair夕方二階に一人で上がれた。部屋のカーテンやブラインドを閉めて回った。描きかけの絵を一週間ぶりに眺めた。夜は椅子に40分座っていられた。

<自転車のこと>(↓口ばっかりのライダー)
寝てばかりいると考えることしかできない。
bicycleのことをもっと知りたいと思うようになった。
と言ってもパーツやモデルのことではなく、自分が股がってる時のそのbicycleのことだ。それがどんな力を受けた時どんな動きをするのかというようなことを理解しながら乗っていきたいということだ。

例えばの話、
フロントアップ(F.up)ひとつ考えても、最初どうして自分がbicycleの上にどっかりと乗っかってるのに前輪が浮くのか、なかなか理解できなかった。でもできるようになって来ると、F.upしているbicycleの動きの支点がどこにあるかが解って来る。それを体も解った上でやっているんだ。
ペダルをしっかり踏んでいながらそのペダルごとbicycleが浮き上がってゆく、なんて、できるようになってからでなきゃ解らない力学コーゾーだと思う。

例えばの話、
ジャックナイフターン。なぜリアがハンドルを切った方向と反対側に回り易いのか?なんてこと。
体の動かし方だけでなく、その時bicycleはどういう車体の傾きになり、どう動きたがっているのか?理想的にはどうなるべきか?とかね。
こっちの体の動かし方とは別にbicycleそのものの動きを知りたい、と。
それを理解した上で体も動かしてやれば、体を壊すような力任せのライディングをしないですむようになるんじゃないか。

まあ、そういうことですので、これからは動きのメカニズムを観察しながらbicycleと付き合っていきますわ。そんな楽しみ方もありじゃないですかねえ。(←まあご自由に)

こりゃ、あれじゃないか?世の中にたくさんいる『口ばっかりのヤツ』。そうかも知れない。まあいいや。(画)

| | コメント (2)

2009年12月10日 (木)

吾輩は事故である

Cimg8496camera寝床からの風景をパチり。(画)

pisces:何でこんなこと(座骨神経痛)になったんかねえ。だいたいOさんがワルいんだよ、きらいだわ。ガハクをけしかけて出来もしないbicycleジャンプみたいな激しいことをやらせるから。骨にガツンガツンひびいて壊しちゃったんだよ。DさんやMさんたちみたいにウィリーとかマニュアルとか大人しい技をやって楽しんでればいいのに。

taurus:Oさんがワルいんじゃないだろう。なかなか出来なくて困っているのを見てbicycleプロなのに親切に教えてくれたんだから。ボクのやり方が間違ってたんだよ。スタンディングみたいなものからしっかり身体を作って行かないから。それにウィリーやマニュアルが大人しい技かねえ?

pisces:だいたいbicycleがイケナイんだ。bicycleがニクいよ私は。と言いながらジテツーしてるけどもさ。

taurus:ワルくないでしょうbicycleは。座骨神経痛にも良いって言うよ。

pisces:そうなの〜!?まあ一生治らないと諦めていた私の脚の痺れも完全に治ったからねえ。
じゃあbicycleは良いわ。
Oさんも許す。とっても親切だもんね。
ウィリーが"大人しい"なんて失礼だったかなあ。Mさんなんかも『各種転倒によりバニホは今はしておりませんが』って言ってたから。みんな苦労しながら楽しんでるんだよね。
分かったsign01ちゃんと乗ろう bicycledash (K代筆)

| | コメント (2)

2009年12月 9日 (水)

チビた消しゴム

Cimg8469ガハクは三日目にしてビッコ引きながら、まだ柱や壁につかまりながらですが、やっとトイレに立って行けるようになりました。
久しぶりに私より高い位置にガハクの顔を見上げる私→happy01

数日続いていた激痛もいまは鈍痛になって来ている様子です。
pisces「だいたいどのくらい回復した感じ?一番悪い時を10として、今いくつくらいのとこ?」
taurus「そうだなあ、4くらいかなあup
pisces「え〜もうそんなにいった!?」
taurus「ヨチヨチで3くらい」
pisces「そうか〜、ヨチヨチでも自転車に乗ってる人いるもんね」
taurus「ビッコ引き引きでも動ければ2。仕事(制作)できれば1」

10年使ってすっかり丸くなった消しゴム。すぐにコロコロ転がってしまうので新しいのを買って来たんですが、丸くなったのは消しゴムだけじゃないみたいね。(K)


| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

ツル引っ張ってぎっくり腰

Cimg8465ただいまガハクはhospital完全休養中なので私Kが書いております。

おとといの金曜日、子ども達が作るリースの材料を山に取りに出かけて、ぎっくり腰になって帰ってきたのです。
「最後にあの長いヤツを取ろうと欲をかいたのがイケナカッタ。やっと左脚の故障が治りかけていたのに、また振り出しに戻ってしまった」としきりに悔やんでいます。

夜中にウンウン唸っているガハクがほんとに可哀想でオロオロしてしまいました。でも今日になってやっと痛みが引いてきているようなのでホッとしていますbud

たしか去年も木に絡み付いている葛をcancer切って回ったんですよね。おかげでこの夏は裏山を登って行くと木陰が気持ちよかったんだけどな〜、、、、?まさか葛たちのリベンジじゃないでしょうねcoldsweats02sign04

後で納屋に置かれた葛の量を見て驚きました。私と子ども達が喜ぶようにって、森の奥まで入ってheart02夢中でツルを引っ張っていたんですって。山道のすぐ脇の取り易いところは去年すっかり切り払ってしまったからなんですが。

今日は午後からツルをほぐして太いところは小学生用、細いのは小さな子用にと切り分けました。これをグリグリ輪に編み込んで、中の空間に紙粘土で作ったbellベルやshine星をぶら下げるんです。そしたらサンタもきっと喜んでくれるでしょうxmas(K)

| | コメント (6)

2009年12月 5日 (土)

フクロウがすぐ横に!

Cimg8463雲に見え隠れするfullmoon満月を見上げながら
「今夜も遅くなっちゃったな〜」と思いながらゆっくり川沿いの歩道を走っていた時です。

ずっと続くはずのフェンスのシルエットが出っ張っているのに気が付きました。
「こんな夜遅くにカラス?、、、」昼間はカラスがよくとまっているんです。だんだん近づいてみたら猫みたいな背中で変。さらに接近したら、、、フクロウでした!ジッと動かないで川面を見下ろしています。河原に水を飲みに出て来る小動物を狙っていたのでしょう。

こんなに間近にフクロウを見たのは初めてだったので緊張しちゃったけど、横目でチラッと観察。背中の羽の模様が月明かりと国道の外灯に照らされてクッキリ見えました。

ハンドルにぶら下げた鈴がかすかに鳴ったけど、フクロウはこっちを見ません。毎晩そこを走っているから私のことなんかもうとうに知っていて気にしていないのかも。(K)

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

林道をダンシングで

Cimg8460<発見は>
『抜き』を意識しながらペダリングしていくと、後輪が滑るか何かして急にトラクションが抜けた時にもペダルから足が離れない。←技術向上!

舗装路のようにバイクを倒しながらのダンシングはオフロードでも通用するのかな?
あまり激しい倒し込みはトラクション的には不利かも知れない。←ホントは良く分らん、路面の状態や、タイヤの接地パターンにもよるかも?。

倒せないとなれば、バイクを進行方向に垂直に立ててのダンシングとなり、その場合踏み込みの力は、主に体の上下動または、前後の動きに頼ることになるのでは?

後輪のトラクションを失わないように、常に少し後ろ目に重心を保ち、踏み込みの力を得るには、ペダル踏み込みに合わせて腕でハンドルを強く腰の方に引く、というのが良いように思うがどうだろう?。この時体は上下と前後に動く。これで狙った所を真っすぐに進むことができればかなり急な坂も行けそうだが、肝心なのはバランスだ。路面の滑り易さと凸凹を感じ取りながらのそうとう微妙なテクニックに思える。

久しぶりにゼーゼーした。
次はオフロードでの速いスピードのダンシングをやってみたら何か見つかるかな。

Cimg8459
******
<アナグマの寝床>
を森の中で発見した。目の前から飛び出して斜面を下へと逃げて行く黒いヤツがいた。ありゃ何だろう?直前に見た顔とか尻尾とか色々思い出してみた。ハクビシン?タヌキ?,,,というわけでアナグマに決定。

どっちにしてもみんな夜行性でさ。だから気持ちよくお昼寝してたの追い出しちゃってごめんね。

*****
<今日は秩父夜祭り>
夜の8時頃になるとズドーンと大きな音が遠くから伝わって来る。夜祭り恒例の打ち上げ花火だ。いつもなら相当な人出だけど今年はどうだろう?

朝から雨が降り夜になっても止まない。
いくらオイラが家の周辺でしか飛びまわらない山ガラスではあってもさ、不況に雨の追い打ちじゃあ秩父の人たちもかわいそうな気がしてしまう。(画)

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

炭焼き成功!

0203今年から火鉢を導入したわが家、ココはもういっちょう自家製炭にもチャレンジ。

ネットで調べたら、これがけっこう簡単にできそう。
要するに、木を詰めた容器を燃えるストーブの中に2〜3時間放置してやれば良い、チョー簡単。

もともと山のアトリエにある薪ストーブは、『炭焼きストーブ』として地元の鉄工場で売り出していたものだ。23年前の当時はその意味について深く考えずに購入したけれど、その言葉にウソはなかったのを知ることになろうとは。

細かく言えば容器には小さな空気穴を開けてやるとか、箱のフタが開かないように針金で縛るとか、箱の下にも火が回るように薪を置くとか、色々あるんだけどそんなに難しいことじゃない。

さて、ちゃんとできましたよ!

この炭はモミジの木。黒い炭の入った箱の向こうにあるのは、ツバキ、リンゴ、フサザクラ、ケヤキなど庭を剪定したときに出た枝で、これから炭の原料になる。この後カリンの枝でも作ってみた。貰い物のお煎餅の入っていたブリキの空き箱に、切った枝をぎっしり詰めたけれど、モミジとカリンではずいぶん出来上がりの重さが違う。モミジはスカスカで軽いけれど、カリンは重くて硬い炭ができた。カリンの方が火持ちがずっと良いんだろうね。

bicycleできた炭をザックに背負って帰ったKyoちゃん、cafe今夜は火鉢にあたりながらモミジの炭で煎れたコーヒーを飲む、Kとガハクなのであーる。(画)

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

アスファルトは骨盤に悪い

Cimg8353最近朝起きてすぐに靴下が楽に履けるようになったし、脚の調子もだいぶ良い。左脚だけでケンケンができるようになってきた。この片足跳びにしても、浮かしている方の脚を前に出すより後ろにする方が跳ぶ時股関節に負担が大きい、ガツンとくるのを知った。
これ、何が違うんだろう?と考えた。
骨盤の傾きじゃあるまいか?もしそうならば、これを逆から見れば股関節に力を入れるには腰盤を前に倒せば良いということになる。
つまり脚に力をかける(重心移動する)には、腰を前に倒せということ。これは最近のペダリングレッスン課題である『骨盤の前傾』、そのものと一致しませんか、ってこと。

そんなことを考えさせられました。

山はついに冬に突入、ですか。冬至ももうすぐ。光は徐々に弱くなりシーンとした雰囲気が漂うようだ。この寂しさは、一方で清々しさでもある。こんな季節の山は大好きだ。登ったり降りたりするのに脚の痛みはまったくないし、しんどさも感じない。一番体力のなかったのは40代の頃で今はそれよりずっと体力はあるように思う。さらに数年すればもっと力がつくんじゃないかと思えるのは世間一般の常識からすれば逆な感覚だ。勘違いでなけりゃ良いが。

さて完全回復まで時間の問題と思っているのに、それが先日、コンクリートとアスファルトの上ばかりを歩いたせいか、痛めたところがまた疼いてしまった。都会の環境は老いた体に良いとは言えない。ほんとうはあんまり近づきたくない場所なんだよ。(画)

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

山のアオサギ都会のシラサギ

Cimg8347_2Cimg8422_2 別にとりたてて意味はありません。
どちらも姿は美しいが声は、、、。
それによく見ると眼があんまり穏やかじゃない。
抜き足差し足みたいな歩き方も優雅とは言えない、
などと文句ばっかり。(画)

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »