« 2010年初ジテツー | トップページ | ひと月ぶりの自転車 »

2010年1月 6日 (水)

前方に雲の柱が!

100105

シーンと静まり返った田舎道。sun 夕陽に照らされたdiamond山が金色に光っていました。
自転車を止めてザックからデジカメを取り出し数枚写して、また走り出した時でした。 前方の山の稜線に奇妙な形の雲が。

送電線の鉄塔が光っているだけ?
さてはどっかの火山が噴火したか?

今日はここに来るまでときどき立ち漕ぎしたくらいとても風が強かった。cloud他の雲はcloudどんどんcloudこっちに流れて来るのに、その雲だけじっと動かない、変な雲。

夜家に帰ってからニュースやお天気サイトの火山情報を見てみました。でも別に航空機事故も爆破も噴火も何もありません。
地図でよく調べてみたら、あの方角に赤城山があります。山にぶつかった風が雲になっていたのかも知れません。あの時ちょうど北に向って走っていたから、真上に突っ立っているように見えたということか?それとも飛行機雲?。

さて、この雲を見て思い出したのは聖書の『出エジプト記』。雲の柱を目印に荒野を旅した人々は、モーセに文句ばっかり言っていたらしい。 「こんな旅に出るんじゃなかった」ってね。私も寝たきりのガハクにだいぶ泣き言を言ってしまった。「これじゃこの先どうなるの〜?」

G<今日のガハク>昨日よりさらに回復。ノコギリ引いて大工仕事とか、絵の具練りができたと喜んでいます。(K)

|

« 2010年初ジテツー | トップページ | ひと月ぶりの自転車 »

リハビリ」カテゴリの記事

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年初ジテツー | トップページ | ひと月ぶりの自転車 »