« 病み上がりダウンヒル | トップページ | 春が待ち遠しいな〜 »

2010年1月22日 (金)

整備の時もヘルメット

Cimg8991あったかい一日。
良いねえ暖かいというのは。朝の痛みが昨日より軽くなってたし、気分も日に日に軽くなってる。

昼まで曇っていた空も夕方には抜けて青空がいっぱいに広がった。傾いた陽の光を受けて金色に雲が輝く。
良いねえ人生という空間にいることを嬉しく感じるのはこんな時。美に照らされた世界を見た時の喜びだね。
ライディングはヨロヨロで、とにかく脚をクルクル回す、力をちょっと入れてペダルを踏んでみる、そんなことの繰り返し。でも調子出てくるとウィリーっぽい動きを入れてみたりして、イカンイカンと自分を戒める。

<前ブレーキ調整をした>
キャリパー内で内側のピストンの動きが悪い。片側に比べて遅れる。グリスを薄く塗って何度も出したり引っ込めたりと動かしたらまずまずの動きになった。ま、これで様子見ましょう。ついでにレバーのリザーバーキャップを開けてみたらまだオイルはきれいなもの。オイルを足してまたフタをした。

そうか、泡が上がって来ないか見れば良かったな,,,でも良いや。

<整備の時もヘルメット>
しゃがむという動作も楽にできるようになったな、と思ったらそこでまた事故です。と言っても突然倒れかかってきたバイクを片手で軽く止めたつもりが掴んだのは空間。トップチューブが見事に額にヒット!病み上がりの動きはやっぱり鈍い。

やがて帰宅したKyoちゃん「何それどうしたの?」タクアンが一枚張り付いたみたいに額の上が腫れている。その青白い異様な突起物に驚いて、何か新しい病気が出たのかと焦ったらしい。父親が脳梗塞で2度も倒れているし、息子のガハクは額に脳溢血かと。おいら低血圧だからね、ダイジョウブよ。

アイスノンで冷やしたら寝る頃にはだいぶ引っ込みました。
で、今日から「整備の時もヘルメットしなさい」と。(画)

|

« 病み上がりダウンヒル | トップページ | 春が待ち遠しいな〜 »

リハビリ2」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。