« 整備の時もヘルメット | トップページ | ツタにリベンジ »

2010年1月23日 (土)

春が待ち遠しいな〜

Cimg9007cherryblossom<裏山のフサザクラ>
山の上ではもう新芽が膨らみ始めていた。うちの庭木はまだ眠ってるみたいなのに、高いところは日当たりが良くて暖かいんだな。

初めて山でこの木を見つけて、その名前を図鑑で確認したときは嬉しかった(→08.3.21のブログ)その木が、まさかうちの庭にも生えているとは知らなかった---山から種が飛んで来たんだろうね、きっと。
<ある夏の日のお話>
たしかあれは日曜日でしたかな。家の前を大勢のハイカーがぞろぞろ歩いて行く。見ると中高年の団体。引率しているガイドさんは女性で年齢は60くらい。

それが急にうちの前でピタッと立ち止まった。大声で何か言っているのが部屋の中まで聞こえて来たので窓からそーっと覗いてみたら、
「あっ!これは、、、え〜っと何だっけ、すぐに名前が出て来ない、、、あっ、思い出しました、フサザクラです!フサザクラ。spade葉っぱの先が尖っているでしょう。これが特徴なんです」どうやら植物観察会のようだった。

ところが皆が見上げた木が、ブロック塀のこっち側に生えている木だったから驚いた。
え〜これが?まさか〜!雑木には違いないけど一度も花を付けたところを見たことないし、ガイドなのにずいぶん良い加減なことを言うよと、内心嗤ってました。

しかしその後、ぼくらの方が無知だったことが判明。春になって枝のあちこちにポツンポツンと紅色をしたカンザシみたいな花がぶら下がっているのに気が付いた。剪定し過ぎで花を見たことがなかったのかな?でも葉っぱだけで木を見分けたあのガイドさん、さすがです。

Dscf0815bicycle<ディスクブレーキのエア抜き>
昨日やり残したレバー側でのエア抜きをやってみた。そしたらけっこう細かい泡が出て来てなかなか止まらない。小一時間はレバーのニギニギとあちこち叩くのを繰り返した。

おかげでレバータッチは前よりカッチリ。でもピストンの動きの左右差は特別変わらない。またまた「まあ良いや」という結果。

今日はライディングなし。朝の痛みはかなり減った。治りは順調、春が待ち遠しいのはガハクも同じです。(画)

|

« 整備の時もヘルメット | トップページ | ツタにリベンジ »

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整備の時もヘルメット | トップページ | ツタにリベンジ »