« 『東京ダイナマイト』には愛がある? | トップページ | 雪のジテツー(動画) »

2010年2月13日 (土)

石の中の自転車

Cimg9306rainleftrightsnowミゾレ降る一日でした。
その中をKyoちゃんはジテツー。帰りはハンドルカバーが役立って氷雨の中でも快適だったそうです。

デジカメで撮った彫りかけの新作を見せてもらった。
おや、だいぶ自転車が見えて来たじゃないの?!

ハンドルが少し曲がってるのはライザーバー?
フォークはリジッドかな?
でも自転車のサイズがだいぶ人物に比べて小さいような,,,と言ったら、
「広角写真だからね。少しゆがんでる。それにこの人物の頭はこれから仕上げて行くとかなり小さくなるし。これ、普通サイズのMTBなのよ、もしかしたらトライアル,,,場合によってはBMX,,,まさかミニベロにはならないはずだけど,,,」ダイジョーブかなあcoldsweats01
最初はもっと前輪を大きくしていたんだそうで、そうしたらチョッパーバイクみたいに見えちゃったんだって。

今は右の手が乗っている膝から足首にかけての形(ペダルにかける?地面に置く?)をどうするかを考慮中とのことですわ。今日はステムの辺りをグリグリと彫ったのだとか。

自転車のことをKyoちゃんは『翼』だと昔から言ってたなあ。身体の下にあるのにさ。(画)

|

« 『東京ダイナマイト』には愛がある? | トップページ | 雪のジテツー(動画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『東京ダイナマイト』には愛がある? | トップページ | 雪のジテツー(動画) »