« またまた雪ジテツー | トップページ | 自然酵母パン »

2010年2月19日 (金)

両足に乗る

Dscf0848snow 今朝は森も庭も木の上に雪の花が咲いて外はまっ白だったけど、それも昼にはほとんど融けてしまった。

bicycle 今日はちょこっとスタンディング練習。
まず壁当て。柱と横木に釘で打ち付けた厚ベニア板に前輪を当ててやります。だいぶ慣れてリアブレーキなしでも両ペダルにすぐ立てるようにはなった。

右足前という逆ポジションにも慣れてきたか?前ブレーキロックでジャックナイフターンできた。45度くらい。何故か左回りだった。そっち方向に自然に身体が動いた。

その後外に走りに出た。と言っても近くの小さな坂を降りたり登ったり。少しくらいの坂ならダンシングで登れないことはない。前より力が入るようになっていた。

走りながら思った。壁当てのスタンディング練習も良いが、両足でペダル(バイク)の上にしっかり立つ、という基本を身につけたい。

だからまずはペダル水平で色んなところを走りたい。スタンディングの基本もそこにあるはずだし。

hospital run bicycle 早く(治って)練習したいなあ。

スクワット、軽い曲げを50回。少し深く50回。両足ワイドで膝よりお尻下を数回。このくらいの低さにすると少し左足首に痛みが。痛ければ即終了。(画)

|

« またまた雪ジテツー | トップページ | 自然酵母パン »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

実は 壁当てスタンディング苦手です。
普通にスタンディングする方がましです。

ブレーキ 必要以上に握らない。
ヒントをいただいたお陰で 手首の調子が改善に向かっています。
ありがとうございました。

投稿: ニコ | 2010年2月19日 (金) 12:24

先日は失礼しました。シャカにセッポウでしたね。
手首を痛めた、なんて聞くと心配になって、どこか間違ってないか?なんておせっかいをしてしまいたくなるんです。

実は指南書によく書かれている、『手首から伸ばした指の先まで真っすぐにブレーキレバーをセッティングしろ』というのは正しいのか?と疑いが,,,
ギュッと力一杯握り込まないでも効くブレーキがあれば指先を曲げるだけで良いはずだと。
手首を固定すると肘も固定され腕全体が硬くなり易い気がするのです。
それで今は手首をちょっと曲げた構えを意識してやっています。

投稿: ガハク | 2010年2月19日 (金) 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた雪ジテツー | トップページ | 自然酵母パン »