« 久しぶりのトレール | トップページ | スキーカメラマンRサン »

2010年2月21日 (日)

裏山トレールまであと一歩

Cimg9431<やっと明るくsun晴れた>

snowboard今日も林道を登った。何故か自然にダンシングになってしまう。脚をクルクル回すのが今はしんどく感じられるからかも知れない。それよりゆっくりゆっくり一歩一歩確かめながら歩いて登って行くような感覚で乗って行きたいらしい。

病後初だった昨日に比べると慣れた。身体のこなしも軽いし脚の動きもスムーズ。どのくらいの負荷をかけてもOKか、だいたい分かったからね。

スクワットで学んだ膝と股関節の形をペダリングにも応用できないか。

sign01要するにペダルに体重をかける瞬間に膝をあまり曲げないでむしろ股関節を曲げる、そのとき背中は伸ばすということだ。そうすると上体は前のめりにならず脇が締まってバランスもとり易い。リアがスライドしてもリカバリし易い。

スタンディングからの坂道発進のとき、発進する瞬間に少し後ろに下がてからスタートというゲームを取り入れてみた。下がる距離が長いほど発進できたときの満足度も高いというわけ。まだほんのちょっとしか下がれない。ちょっとでも下がれると楽しい。

たった一人のゲームですけども。confident

下りは低速で、足首の負担にならないようにバイクのまん中に乗ることを意識して下った。プッシュ&プルとかやってみたいなあ。本調子になったら練習しよう。

Cimg9441<林道に積み上げた枯れ枝>

これはKyoちゃんのアトリエの薪ストーブ用に集めたもの。dog犬と散歩に出たときに少しずつ拾っては積んでおく。

山のアトリエはこれで暖房。あんまり腐ってない広葉樹の枝は、この冬から炭に焼いています。(画)

|

« 久しぶりのトレール | トップページ | スキーカメラマンRサン »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのトレール | トップページ | スキーカメラマンRサン »