« 霧の裏山 | トップページ | 炭焼きのコツ »

2010年3月 4日 (木)

MTBerの成熟

Cimg9617夕方自転車。
まずスタンディング練習。『壁当てで手ばなし』が目標。まだできない。でももう少しでできるような気がして来たぞお(←脳軟化した楽観主義者=ガハク)

スタンディング練習は適当に切り上げ山道へ。
ダンシングで登るのがうまくなった気がする。あまりリアが滑らないしバランスもよくなった。前よりスピードもゆっくりなのにそんなにグラグラしない。

写真の場所は傾斜が急で下はガラガラ。以前はここで止まると再発進は難しかったものだ。でも今はまずスタンディングで立ち上がり、ペダルを踏み込む。まあまあのスムーズさ。

病気で長い間(3ヶ月)ずっとまともに乗ってないのに「うまくなる」というのはオカシイ。

たぶん心構えの違いだろう。ガツガツ練習するんじゃなく、できることを確認しながらゆっくり乗る。楽しむことを知ったんじゃなかろうか?

やっとガハクもMTBerとして大人になったな。(画)

|

« 霧の裏山 | トップページ | 炭焼きのコツ »

リハビリ3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧の裏山 | トップページ | 炭焼きのコツ »