« 春の雪 | トップページ | おらが村 »

2010年3月10日 (水)

やっぱり雪

Cimg9749一日雪降り続く。
こんなに降り積もるのは久しぶり。今年は雪の当たり年でしょう。何年かのサイクルでこういう年があるよね。

この地方に住み始めてすぐの頃、秩父で個展をした。会場までの慣れない雪道走行で疲れたことを思い出す。免許とってから日も浅く、山道にも慣れないし、そこへさらに雪だから、どの程度のスピードでカーブを曲がったら良いかとか,,,脇の下に汗。非常に戸惑った。

10年以上前にも一度大雪に見舞われたな。その時もすごかった。屋根に積もった雪が塊になって落ちて来る。外に出てラッセルした。というのは大袈裟か。雪用のスコップを買ったのもその頃だった。除雪対策用グッズを作ったりした。雪ベラとか。まあ雪の地方では当たり前のことなんだろうけど。

でもまたそれ以来大して降らずに来た。それが、今度のこれだもんね。
そして,,,,

Cimg9755あれまあ、突然深夜の停電!ですわ。

パソコンはもちろん、すべて切れて真っ暗。ストーブもファンヒーターだからファンが止まって急に静かになる。
外を見ると、線路の電気はついているがまわりの家にも灯りはない。線路の灯りは付いているので外は闇ではない。こんなときは頼りになるな。
ろうそくを出して(この家の昔の住人はろうそく製造をしていたのでろうそくはいくらでもあるのです)、これまた突然のキャンドルサービス。なかなかロマンチック。

トーデンに電話したら、自動音声で「只今復旧活動中,,,」だそうで。
ブログ書こうとしていたのでそのまま起きて待ってたんだけど、なかなか電気が戻って来ない。Kyoちゃんが出してくれた火鉢に当たりながら本でも読むか。吉本隆明著『定本 言語にとって美とは何か』難しいけど元気の出る本。

ずっと待ってたが結局ダメで諦めて寝た。
今朝は電車が朝から止まっている。(画)

|

« 春の雪 | トップページ | おらが村 »

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雪 | トップページ | おらが村 »