« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月29日 (土)

山乗り復活

Cimg1545昨日は草刈りしたトレールを走った。

立ち漕ぎのままでは乗り越せない場所が何カ所もあり、そこではMTBを押して登った。

登りながら思った。
ずっと寝たきりからここまでよく回復できたなぁ。少しくらいまだ痛いところがあってもMTBといっしょに登って降れる。上手く乗れなくて転びそうになっても、転ぶことができるということがまた一つの喜びじゃないか、と。

実際にはバランスが良くなり立ち漕ぎで登って来れる範囲が広がったし、下りの安定度が増した。以前はできなかったことが今はできるんだから少し上手くなってる。ブランクが長かったから不思議だけど。

山は木も草も優しく迎えてくれてるようだった。

Cimg1540うまく下れなかったルートをまた登り返して、もう一度丁寧に走ってみた。そんなこともまた出来るようになったんだよねhappy01

今日はあちこち痛い。雨だし休むのにちょうど良い。(画)

| | コメント (4)

2010年5月28日 (金)

そろそろトレール復活か

Cimg1527Cimg1525庭のブルーベリーが実をつけた。

まだほんの僅か。日当たりの良くないうちの庭ではうまく大きく育たないのが口惜しい。だからうちでは貴重なもの。今年はどこまで増えるかなあ、まあ楽しみですね。

諏訪の美術館に行った時にお土産店でブルーベリーのジャムを買った。ベルベットの深い色に惹き付けられたんだね。ブルーベリーって苺に比べてもほんとに小さい実なんだから相当量採れないとジャムなんかにゃならないなあ。

*************

トレールの草刈りをやった。また性懲りも無くイタドリがあちらこちらに伸びてきている。

山散歩で気がつけば所々は木を切ったりしてるけど、今年はツタの類いがすっかり減り大分明るくなってる。だからトレール整備もかなり楽じゃないかと思う。そう思ってみれば、去年はルート上で眼につくツタを散々切り回った、その代償に脚を痛めたってわけだものね。

さて今年は走るコースをもう少し意識して整備の課題としてみようかな。今までは流水でできた溝を中心にただ走っていただけだったが、コーナーのどこを走るかとか急坂をルートに入れるとか。

bicycle夕練でトレールを走った。

見てるだけだと容易そうなルートがいざバイクで行こうとすると難しい。まだまだバランスがうまくとれない。課題は山積みだ。下りでの頭のブレは相当改善されてる。おかげで余裕が出たから楽しい。

暫くは力を思い切り使うジャンプ系は御法度。まだ他に練習したいことはいくらでもあるから困りはしない。とは言え軽いホップくらいはやってますがw。

それにやっぱり山は楽しい。どうして自転車で来るだけでこんなに楽しいんでしょうね。(画)

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

ディスクの不思議ひとつ解決?

Cimg1512ここは裏山トレール。
もうこんなになっちゃってる。ここは割と開けた場所。傾斜は急だが見晴らしが良い。そろそろ整備の時期でしょうな。

前回の記事に書いたディスクブレーキの不思議ばなし。教わったブログのどの記事にその説明があるのかが分からないと書いたらDanny Tさんから、→これでしょう、と。

それですよ、それ!多分教えてくれようとしたのは〜(◉U◉)

水をかけるとブレーキの効きがもどるという理由。これで分かりましたぁ!
高温になったローターと接触したディスクパッドから出る煤(削りカス)が原因とか。水で洗うと一時的に洗い流される。でも乾くとまた戻ってしまうと。

確かに洗った後乾くと今度は濡れる前より効きが悪くなるもんな〜。でもローターが高温になってパッドが熱くなるほどダウンヒルでかっ飛ばしてないのに,,,と思って、ふと気がついた。

汗出てきた。
効かないパッドから油分を追い出そうとガスコンロでよくまっ赤に焼いてたっけ。あれがまずかったかな;;??

とどのつまりは煤の出難いパッドに換えろ、ということですね。ま。

さてと、昨日ローターを洗っておいたブレーキ。今日室内で乗ってみた(5分)。普通に効いた。鳴きもしない。ジャックナイフなんかをやろうとした時にズルッと滑るというようなこともない。

でもこれも使ってるうちにまた出るわけでしょう?煤(削りカス)。気分悪いなあ。(画)

| | コメント (2)

2010年5月26日 (水)

オオヤマレンゲの花

Cimg1493今年も咲いたオオヤマレンゲ。

深山蓮華(みやまれんげ)とも言い、その名の通り深い山の中でしか見られないとか。これは庭に植えたものですが。

香りが爽やかだし色もキリッとして清楚な感じ。とても良い花だ。朴の花や泰山木が上を向いて咲くのに比べても下向きの花は品が良い。でもこれらはみんなマグノリア。

何よりも暖かくなると体の調子も良くなるはず。

ディスクブレーキの効きが悪い。水をかけたらメチャ効きする。何故だろう?とブログに書いたら、さとし さんからメールを頂いた。『柏丸一慶オフィシャルサイト』のブログにその理由が書いてあると。

ただその記事が2,3年前のだということですぐには見つけられないでいる。
丹念に探してけば見つかるでしょう。

その効きの悪かったブレーキ。今日は台所用洗剤でディスクを洗ってみた。なにやら良いみたい 妙な鳴きは消えた。もどったか?やっぱり油分かなあ?まあ今日は乗らなかったのではっきりしたことは言えない。庭で動かした感想。

できたらこんなもんで済めば良いなあ、キャリパーの故障なんて今更ヤだよおぉぉ(画)

| | コメント (2)

2010年5月23日 (日)

ペダルを踏みつける

Cimg1386葉の裏からイトトンボ。

犬と散歩していてもだいぶ体が軽くなった気もするがまだ自分でも慎重に動いてるのが分かる。

例えば脚でぴょんと跳ぶというのも軽くはしない。跳ぶと決めたら先ずどのくらいのイメージの跳び方なの?できそう?体調と相談して,,,跳ぶ(笑)。

まあちょっと誇張してるかな。でもそんな感じ。

昨日乗ったMTB。今日も夕方山道をゴー!!!
と言っても200mを登って引き返しただけ。前32後ろ27〜33ギア。
ゆっくり片足ずつ、母子球あたりでしっかり踏みつけるというのを課題にしてみた。今まであんまり気づかなかったが、病気になってから無理のない体の使い方を考えてのこと。こうすると踵が下がるしリアが空回りしてもペダルから足が離れ難い。
それからもう一つ。フロントタイヤの接地点を前になった方の足で左右交互に踏む気持ち。ハンドルを持つ手のことは考えない。この方がバランスが決まるようだ。

理想は歩くように楽に登ること。

まあなんか良い感じでした。こうしてれば復活も夢ではなさそう。

山から下って広場に行きペダルに立ち上がった乗車姿勢で片手運転の練習。登り坂でリバース練習など。
しばらくタイヤを浮かせるのは禁止じゃ!!。

******
お出かけしようとKyoちゃんがタイヤの空気入れてた「このタイヤまた空気抜け易くなってる」と言いながら空気入れをグイッと。途端にブスッ(キミのことじゃないよ)。見る見る空気が抜けて行く。「パンクだ〜(涙」

タイヤから取り出したチューブ。見たら一部が裂けてた。手で両側に引っ張ったらそこから簡単にちぎれた。劣化?こりゃもう使えないなあ。(画)

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

ジテツールートで剪定

Cimg1401今日はポケットにhairsalonハサミを入れて出かけました。道を塞いでいる小枝や蔓を切るためです。

ところが現場に行ってみると、昨日ほど垂れ下がっていませんでした。雨と晴れでは梢の位置がずいぶん違いますね。水滴の重さもバカに出来ません。晴れるとスイーッと立ち上がって木の姿勢が良くなります。

まあせっかくハサミを持って来たのだから、やるだけやってみよう!と、手の届くところは蔓を引っ張りながら切りました。全部で三カ所、10分もかからずに終了♪これなら暗くなってからも安心です。

今夜は低く屈み込まずにここを通過して帰ってきました。やっぱり気持ちが良いですねhappy01(K)

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

藤の花をくぐって

Cimg1362昨日に続いて今日も雨rain。雨具をしっかり着込んで出発bicycledash

←途中のブッシュのアーチをグッと身を屈めて通過。こうなったのは3月に降った雪のせいです。雪の重みで折れた枝を藤の蔓が支えています。藤の花はきれいだけれど、明日は小さな剪定バサミを持って行こうかしら?

この先にもまだ数カ所こういうところがあるのですよ。昼間は良いけれど、帰りは遅くなるからちょっと気になるんです。ヘルメットに付けているライトなんかが引っかかったりすると危ないし。

thunder雷ゴロゴロから始まった今日の雨も夜遅くなって止みました。明日は気温が上がるとか聞いたけどムシムシしますかね。ここは山だからそれほどじゃないと思うけど、どうでしょうね。(K)

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

山菜採りも終盤

Cimg1339裏山トレールもだいぶ草丈が伸びて来た。

その中に分け入ってフキ採りに。
この前たくさん採れる場所を見つけたのでまたそこに行こうとすると、犬が先にその方へ向かって分け入って行く。穴場は立ち入り難い場所にある。以前来た時の事を覚えていて今僕が何をやろうとしてるかも察知しているみたい。そうなると「ここ行けワンワン」だな。おじいさん、フキならこちらですよ。

そんな場所をいくつか歩き回ってたら雨が降って来た。フキ採り終了、山を下りた。

*********★***********

今日はカワセミを今年に入って初めて確認。いつ見られるかと期待してたので嬉しかった。

目の前をキキッと鳴きながら2羽。その向こうで川面にダイブしている1羽、合計3羽を見た。これだけの数を同時に見たのは初めてだ。彼らのライトブルーの背中の色はほんとに鮮やかで眼に焼き付くな。

写真を撮るのを忘れていたが多分やつらスピード速過ぎて撮れなかったろう。

今年はよく川に行くせいか水鳥を見る事が多い。
今までここで見た事なかったオシドリも来てたし。ヤマドリも見たっけ。

Cimg1282さて、こんなのどうだろう?

<カラスの行水>これがオリジナル。
岸でしばらく辺りの様子を窺い、頃合いを見て川に入る。ブルブルびしゃびしゃ、とやったらすぐにまた水から上がって岸に戻る。またあちこち見回してから水に。

これを3回繰り返した。それから飛び上がってもう一羽いた仲間の横に並んだ。
「どうだい、きれいになっただろ?(なったでしょ?かな)」
水の滴で光る背中が真っ黒に見えて「カラスの濡れ羽色」という言葉を思い出させた。

そう言えば昨日おいら誕生日でしたの。今58年と一日ですの。(画)

| | コメント (2)

2010年5月17日 (月)

月にかかる☆ビーナス

Cimg1270猿の群れが頻繁にやって来るようになったので、二つ目の猿よけネットを増設!アトリエの畑の作付けが去年の二倍になりました。この不況をなんとか自前の野菜で乗り切ろうというわけです。

ネットの張り方を工夫して、より簡単にセット出来るテント方式で作りました。まん中にテーブル状の木枠をセット、そこから四隅に向かってヒモを引っぱっています。これなら、大雪が降りそうなら簡単にネットを畳めるでしょ。我ながら良くできたと思ってます。happy01ただこれではイノシシには無警戒ですが。

今育っているのはジャガイモです。
土寄せをしたばかりなのでちゃんとした畑に見えますが、野原にスコップでぽこぽこ穴を開けて、肥料をシャカシャカ混ぜ込んで、芋をポイと埋めておいただけなんですよ。
budスイカの苗も植えました。手前に見えるのがそうです。

Cimg1281暗くなったばかりの庭に出たら、
moon3西の空にほっそりとした月とdiamond金星。急いで二階のガハクに声をかけると、もう見ていたらしい。この写真はガハクが二階の窓から撮影したもの。今夜はあちこちでこの月を眺めていた方も多かったようですね。

bicycleところで私のフクイク、今月で5年目に入りました。丈夫で長持ちまだまだ使えます。最近スタンディングが少し上手になりました。(K)

| | コメント (8)

2010年5月15日 (土)

注意!クイックリリース

Cimg1253最近MTBに乗らない日が多いので自然とブログる内容が自転車と違うことが多いのお気づきでしょうか?←どうでも良い?w

変わったのは、自転車に乗る時必携と思ってたデジカメを持たない日が多くなったこと。撮るモチベーションが上がらないからね。勢いKyoちゃんに持って行ってもらう「何か撮って来て〜」。

ジテツー中の彼女ふと見上げた空に雁が一羽。我が身の境遇と重ねたらしい。良いじゃないですかあ、その通りキミは孤独にただ一人虚空の中を飛んで行くんだよ、それがキミの人生だ。でも空を飛ぶように好きに生きれる・・何て幸せなんだろう!

昨日はツイッター上でちょっとした自転車ネタ。前輪のクイックリリースの留めが弱いとブレーキを掛けた瞬間にホイールが外れるという理屈が分からないと質問したら、okpさんがわざわざ動画をアップしてまで説明してくれた↓。それもシステム外のうちのPCの為に別サイトに2度までも。

親切だなあ♥
YouTube版前輪未固定ブレーキ実験!

僕も真似てやってみた。結果は同様。知らんかった。簡単にホイールが外れるんだね。イマイチ理屈ってヤツが理解できんけどまあ良いや(笑)
でもdanger クイックリリースの点検は怠らないようにしないと!(画)

| | コメント (2)

2010年5月14日 (金)

カルガモヘビトンボチドリ

Cimg1228最近見ないなと思ってたカルガモ君たちが川に来ていた。やっぱり場所を忘れてはいないのか?それとも新しいカップル?

すぐそばだったが逃げずに犬と人間の様子を窺っている。そのうち羽づくろいを始めたから結構リラックス。

写真を撮って脅かさないように移動しようとしたら犬が動かない。視線の先を見たら蛇だった。河原の石垣を伝って上の道の方に出て行こうとしてるようだった。

思わずスニーカーの足で踏んづけた。
蛇は動けない。そのまま小さなシャベルを持っていたのでそれで、いやこのまま踏んでる足に力を入れれば死ぬな、、でも思いとどまった。足をどかしたら草むらの中に大慌てで移動して行った。1メートルちょいの体長。全体に灰色がかって模様なし。蛇の分類はよく分からない。マムシでないことだけは確か。

放してやってから気がついた。あの辺の鳥たちの卵を狙ってるのか、カワセミも石垣に卵を産みつけるし川の中州に卵を産むカモたち。やっぱりどうにかしておくべきだったかと。

でも。彼らも自然の一部。蛇でしか生きられないんだし。自然の大きなサイクルも分かってないぼくらの勝手な思い込みに過ぎない。鳥の中でさえ他の鳥を食って生きてるのだっている。

Cimg1232川の流れの横の草むらにイトトンボ。

羽を閉じて揃えるその姿は子どもの頃ヤンマ類しか見たことのないぼくらにとって憧れだった。

今でも見てると楽しいトンボたち。今年初めてじゃないかな?

**************

↓<広場で見た鳥>
見えますかね?画像ワル過ぎσ(^◇^;)

たぶんシギチドリの一種だと。
地面を横移動するその速さときたらものすごい。体の比率からすればF1並み。そんなスピードで走れる動物いる?

やがて走りつつ離陸。その飛ぶ速度、走るのとそんなに変わらんかったです。(画)

Cimg1204

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

胸が痛くなりました

Cimg1206昨日のこと。
夏のような雲だ。でも風が強い。

朝は灰色の雲がやってきたり雨が降ったりした。午後になってすっかり晴れた。

今週は体調良好で脚の痛みが薄いのでとうとう自転車に乗った。乗ったという意味は練習した、ってこと。

スタンディング少しウマくなってた。上り坂で前に少しずつ進みながら時々後ろにも下がる。ほんのちょっとしか後ろに下がれないが全体に安定感が出た。練習してないのにこんなこともあるんだね。

調子に乗ってフロントアップ、ウィリーをやろうとしたら股関節に違和感。脚を開くからかも知れない。すぐに止めてホッピング練習。リアが左に流れないように走りながら調整。あまり高く跳べないけれどホッピング。とにかく無理な力を入れないで練習。

ジャックナイフからフロントアップの連続(シーソースタンディング)練習しようとしたら、Fブレーキの効きが悪く滑ってしまう。自転車を休ませているとこういう症状になることが多いのはどういうわけか?

とりあえずキャリパー回りに水をかけてやって練習。急に制動力が復活するからこれも不思議だ。

でも何だかMTBが重くて仕方が無い。胸の筋肉が痛くなった。

奥さんとの会話。
「もう練習ができるようになったの?」
「腕立て伏せやったりしないとダメだね、筋力が落ちてる」
「無理しないでポタリング程度に走るようにしたら?」
「ポタリングかあ、ぜんぜんやりたくない、ただ走るのはいやだ」
「じゃあ山行きなさいよ、林道を先まで登って降りてくる、みたいな」
「その方がよっぽど疲れない?」
「そのくらいのをやってから練習すれば?」
「その方がずーっと過酷じゃん!?」(画)

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

雨の裏山トレール

Cimg1186Cimg1191雨の山道。

フード付きのウィンドブレーカー着ないと寒いくらい。
そんな陽気だったのに今日は脚の調子良し、楽に上り下りができた。昨日は半日都会の硬いところを歩いたにも拘らずというのが嬉しい。

山道には雪で倒れた木が横たわったまま。

この高さ、ぼくのバニホ能力ではクリア不能。っていうかどうやったらMTBで越えられる?ムリでしょう。

貴重な裏山トレール、練習場でもあるし何とかしないとね。

藤の花があちこちに咲いている。

きれいだとは思うが毎年たくさんのフジヅタを撤去して来た身であれば複雑な思い。
木に絡み付き最後は木を枯らしてしまう。あいつら何考えてるんだろう?それじゃ共倒れでしょう。と思うんだが、そうやって無駄な木が整理され森が整えられると考えるべきなのか?

フジヅタに覆われた森を見るとあまりにも無惨に思えるのは短いスパンでしか見ることができない人間の(ぼくの)浅はかさなのかな?(画)

| | コメント (2)

2010年5月10日 (月)

山菜背負ってジテツー

Cimg1123冬の間はザックの中身はアトリエで焼いた炭でしたが、cherryblossom春になって野菜や山菜になりました〜happy01

今日はアトリエの前庭で育てているbudルバーブと、途中の空き地で摘んだcloverフキを持って帰って来ました。裏山の山菜は、GWの山菜採りのオジさんたちにすっかり摘まれてしまいました┐(´〜`)┌

さっそくルバーブはお湯でサッと灰汁抜きして、砂糖と煮詰めてジャムにしました。レモンをちょっと入れると良いと本には書いてあるけど、砂糖だけでも充分美味しく出来ます。春先のルバーブは茎の根元が赤いので、見た目にもきれいなwineピンク色のジャムになります。シュウ酸が強いので食べ過ぎに注意!でもうちはふたりともぜんぜん平気で食べてますけどね。

それからフキはタワシでゴシゴシこすり洗いして、短く切って醤油で煮詰めるだけの『キャラブキ』という料理。この写真のはまだ煮詰め足りないですね。地元の人は、とろ火でじっくりと煮込んで真っ黒な醤油色になるまで時間をかけて作ります。よく見張っていて、ときどき鍋を揺さぶらないと焦がしてしまいます!
riceballおにぎりに入れても美味しいし、breadパンにもとても合います。サラダ菜といっしょに挟んでサンドイッチにもなるんですよ〜♪

もう終わりがけのブロッコリーとキャベツの芽も、茹でてマヨネーズとかつお節にお醤油かけて、朝の一品にします。野菜って、作って収穫して洗って刻んで食べるまでをぜんぶやると、と〜っても美味しいんだよ〜deliciousnotes(K)


| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

GW後の雨

Cimg1087最近は天気が悪いとホッとするようになってしまった。

というのも自転車に乗らなくても良い、という気持ちになるからだ。乗りたくないのではなく『乗らなきゃor乗らない方が良い』のせめぎ合いという心境。マストゥオアマストゥナット←インニングリッシュd(>_・)!
だから雨降ってると今日は免除。。みたいなね。

ちょっとこの前乗っただけなのにまだ痛みが。足首から甲にかけてと股関節(前の方も)。脚を外側に開く(捻る)と痛い。ちょっとなんだけども気になる。

ただどうやらこれが今回のケガの原因らしいと分かって来た。
あの時(・・・あああ今考えても残念でならないが・・・)
思いっきり体重かけてツルを引っぱった途端に抜けて、倒れそうになるのをこらえようとした瞬間に大きく股割れ状態になって・・・

防止には股関節の柔軟さと強さが要求されるという結論。
だからこれから養生しながらそこを強化していこうと思った。

写真は『ハナイカダ』葉っぱのまん中に花がつくのが面白い。裏山の急な山道に咲いていた。(画)

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

GWも毎日ジテツー

Cimg1060秩父まで一本道のR299は、ゴールデンウィークの間はずっと上りも下りもノロノロ運転car rvcar snail

こっちは歩道をスイスイbicycle渋滞なんて関係ないもんね〜notesと走っていました。

すると前方に小学生の女の子が二人、cloverタンポポの綿毛に息を吹きかけて飛ばしているのが見えたんです。傍にいたお母さんがすぐに私に気が付いて、
「自転車来たわよ!」と、子供たちを脇によけさせてくれました。

スイマセ〜ンと言いつつ通り過ぎながら耳に入ってきた親子の会話。
「ほら動き出したわよ、そろそろ乗りなさい」
「いやだ〜shock乗りたくな〜い!」それまで何時間も狭い車の中にいたのでしょう。子供たちが可哀相でした。

山に来ているのに目的地はまだまだ先なんでしょうね。夕方までに着けるかどうか心配になってUターンして戻っていく車もありました。みんなで遊ぶから楽しいけれど、みんな同時じゃ混雑して遊べないってことです。

Cimg1057今日は静かな山村風景に戻りました。

夏の陽射しに気温が28度まで上がりましたが、チンガード付きのヘルメット(MET Parachute)はまだ平気note

バイザーが付いているし、頭部の穴が大きめなのも良いみたい。チンガードの通風もちゃんと考えてあるようです。(K)

| | コメント (4)

2010年5月 3日 (月)

背中が痛くなりました

Cimg1021あんまり天気も良いし外はGWで人がわさわさだし風も乾いてるし空気は爽やかだし。

こんな時はやっぱり自転車。

で広場に行きました。
体を大きく使う運動は厳禁(と言ったって動こうにも動けないけど)なので、ゆっくり回ったり止まったり。

広場にはおじいちゃんと二人の孫がキャッチボール。その外側をグルッと回りながらこっちも遊んでいた。見ると隅に適当な高さに枕木が積んである。そこへFタイヤを載せホッピング開始。

でもやっぱり力が出ないしバランスも悪い。
前みたいにどうでも良いから頑張ってやろう、という気持ちになれないから続かないということもあると思う。
動けなくなってから思いついたのは、完全な形でやれれば無理な力は要らないはず、ということ。できないのはできるところまで来ていないからだと。
正しいのか?言い訳に過ぎないのか?マジメに考えている。

棒を地面に置きそれを目標にしてホッピングやジャックナイフターン。
やれないことを確認してるみたいだった。
帰って時計見たら40分経ってた。シャワーを浴びた。気持ち良い夕暮れ。やっと春らしくなったな。こういう生活リズムで体が戻って来れば嬉しいな。(画)

| | コメント (2)

2010年5月 2日 (日)

ギターの姿勢

Cimg0988ギター。座って弾く姿勢をとれるようになった。

痛いのは要するに左脚の後ろ側の筋(腱?)がひどく伸びちゃったせいなんだろうと思う。病院に行ってないから本当の所は分んないけど。たぶんそうです。自分の体だもん分るよ。オイシャなんか行きたくないし。

だから座る姿勢は後ろ側が伸びるから痛かったんだね。
今はあの股関節にズーンと来る痛みはなく足先と甲から足首に痺れというかツンツンと痛みがあるだけ。

自転車に乗るとまだ少し怖いのか体が硬くなるみたい。もう一つ軽々とはいかない。

リハビリを兼ねてポタリングをしようと思うんだが、ただ乗ってるだけじゃ面白くなくて自転車の上でどうしても何かやってみたくなってしまう。それでフロントアップしたら横にぶれるとか。ホップしてみると意外と飛べなくて、落ちたときはこれまた意外とショックがあったりとか。結果少しガッカリして不安になったり。

でもやっぱり自転車に乗れば楽しいには違いない。

ギターは適当に弾いてるというか、クラシックの練習曲(ほとんど初級)をポツポツ。昔フォルクローレという音楽に凝ったことがあってストロークを見よう見まねでガンガンやったおかげでホールのすぐ下がキズだらけになってしまってる。

思い切って高いのを買ったのにこんなになっちゃった、と残念だったけど今は青春の葛藤心の傷痕。良い思い出です。(画)

| | コメント (4)

2010年5月 1日 (土)

今日も乗りました

Cimg0973まだ本格的なGWではないらしい。ハイカーもそんなでもないし。山菜採りも来てないな。

裏山にみんなで登った。フキを採ることにした。でもどれもまだ小さい。いつもの年より遅いんじゃなかろうか。

ここのは小さいな・・ん?向こうに大きいのがあるぞ。行ってみると意外に小さい。ふと向こうの斜面を見ると大きそうなのが!?登って近づく・・・あれ?小さいじゃないの;;)欲目なのか遠近感がずれるのかそんな具合のフキ採りでした。

春の山は木の芽ぶきが美しい。草は短い。虫もいない。汗もかかない。明るく気持ち良い。歩くには一番良い季節だ。
人生あくせくしないように、やらなきゃいかんことはやらないようにして、やりたいことがなければぼんやりしてるのが一番良いのだ。

少し大きめなのを採って来た。キャラブキ。好きなんだよな♪

bicycle<今日も自転車に乗った>

林道を行き、途中の少しなだらかの場所で坂道発進の練習をした。一旦スタンディングしてからの発進。ブレーキをかけずにできないかとやってみたが難しかった。

あとプッシングっていうのかな?漕がずに前に進むやつ。それでターンの練習。前が流れて転けそうになる。このやり方で良いのか?分らない。腕が筋肉痛になりそう。

ガハクのMTBもいよいよ復活か?♪(* ̄ー ̄画)

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »