« ジテツールートで剪定 | トップページ | オオヤマレンゲの花 »

2010年5月23日 (日)

ペダルを踏みつける

Cimg1386葉の裏からイトトンボ。

犬と散歩していてもだいぶ体が軽くなった気もするがまだ自分でも慎重に動いてるのが分かる。

例えば脚でぴょんと跳ぶというのも軽くはしない。跳ぶと決めたら先ずどのくらいのイメージの跳び方なの?できそう?体調と相談して,,,跳ぶ(笑)。

まあちょっと誇張してるかな。でもそんな感じ。

昨日乗ったMTB。今日も夕方山道をゴー!!!
と言っても200mを登って引き返しただけ。前32後ろ27〜33ギア。
ゆっくり片足ずつ、母子球あたりでしっかり踏みつけるというのを課題にしてみた。今まであんまり気づかなかったが、病気になってから無理のない体の使い方を考えてのこと。こうすると踵が下がるしリアが空回りしてもペダルから足が離れ難い。
それからもう一つ。フロントタイヤの接地点を前になった方の足で左右交互に踏む気持ち。ハンドルを持つ手のことは考えない。この方がバランスが決まるようだ。

理想は歩くように楽に登ること。

まあなんか良い感じでした。こうしてれば復活も夢ではなさそう。

山から下って広場に行きペダルに立ち上がった乗車姿勢で片手運転の練習。登り坂でリバース練習など。
しばらくタイヤを浮かせるのは禁止じゃ!!。

******
お出かけしようとKyoちゃんがタイヤの空気入れてた「このタイヤまた空気抜け易くなってる」と言いながら空気入れをグイッと。途端にブスッ(キミのことじゃないよ)。見る見る空気が抜けて行く。「パンクだ〜(涙」

タイヤから取り出したチューブ。見たら一部が裂けてた。手で両側に引っ張ったらそこから簡単にちぎれた。劣化?こりゃもう使えないなあ。(画)

|

« ジテツールートで剪定 | トップページ | オオヤマレンゲの花 »

リハビリ3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジテツールートで剪定 | トップページ | オオヤマレンゲの花 »