« カルガモヘビトンボチドリ | トップページ | 月にかかる☆ビーナス »

2010年5月15日 (土)

注意!クイックリリース

Cimg1253最近MTBに乗らない日が多いので自然とブログる内容が自転車と違うことが多いのお気づきでしょうか?←どうでも良い?w

変わったのは、自転車に乗る時必携と思ってたデジカメを持たない日が多くなったこと。撮るモチベーションが上がらないからね。勢いKyoちゃんに持って行ってもらう「何か撮って来て〜」。

ジテツー中の彼女ふと見上げた空に雁が一羽。我が身の境遇と重ねたらしい。良いじゃないですかあ、その通りキミは孤独にただ一人虚空の中を飛んで行くんだよ、それがキミの人生だ。でも空を飛ぶように好きに生きれる・・何て幸せなんだろう!

昨日はツイッター上でちょっとした自転車ネタ。前輪のクイックリリースの留めが弱いとブレーキを掛けた瞬間にホイールが外れるという理屈が分からないと質問したら、okpさんがわざわざ動画をアップしてまで説明してくれた↓。それもシステム外のうちのPCの為に別サイトに2度までも。

親切だなあ♥
YouTube版前輪未固定ブレーキ実験!

僕も真似てやってみた。結果は同様。知らんかった。簡単にホイールが外れるんだね。イマイチ理屈ってヤツが理解できんけどまあ良いや(笑)
でもdanger クイックリリースの点検は怠らないようにしないと!(画)

|

« カルガモヘビトンボチドリ | トップページ | 月にかかる☆ビーナス »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

しばらく前に、自転車のタイヤが外れ、障害が残ってしまった人のニュースを目にし、人事ではない感じなので、調べてみたことがあります。

どうやらイタリアの、ビア○キのクロスバイクのようでした。原因は、サスペンション内部にたまった水が外部に排出されず、そのサスとつながっていた左右のスプリング2本が腐食し折れたそうです。MTBとは、少し構造が違う?感じですが、僕も前輪を外すことが多いので、クイックリリースは、チェックするよう心がけています^^

投稿: マーク | 2010年5月18日 (火) 15:40

水がFサス内部に入り込むのは止められないんだそうですね。シーリング性能を犠牲にした高スペックのものでもそういうことはあり得るとか。

実はその事故何も知らなかったんですがツイッター上で話題に。
どうやら構造上の欠陥というよりもメーカー側のアフターケアを含む販売システムの問題。
責任の所在が曖昧でその事が訴訟問題にまで行き着いてしまった元になってるらしいですね。
トレックとか、ジャイアント以外の外国メーカーは大なり小なり似たようなものだとか。そこを理解して買うべきだと。
要するにマークさんも仰ってるように、自分の躰は自分で守れ、だらら乗ってる自転車の最低限のメンテはしよう。が結論のようです。

僕のバイクシャフトを抜いたらサビだらけという経験あり(◎-◎;)
それからクイックリリースのスプリングがへたってると締めたつもりでも締まらないそうですね。

やっぱりもうちょっと工具が欲しいなあ。

投稿: ガハク | 2010年5月18日 (火) 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルガモヘビトンボチドリ | トップページ | 月にかかる☆ビーナス »