« 梅雨の晴れ間のような | トップページ | また鳥の巣? »

2010年6月23日 (水)

片手運転技術向上

Cimg1961裏山トレール。

急傾斜での下り練習。できるだけ遅いスピードで下ること。途中で一回止まるのが当面の目標。

今日は地面が滑り易く全くダメだったあ。2回挑戦。リアタイヤが滑りはじめるともうアカン。

<できない原因>
 Fタイヤのロックが怖い
→Fブレーキを思い切ってかけられないのでRブレーキでスピード調節
→Rタイヤがロックして滑りはじめる
→Rブレーキ解除➡スピードが出てしまう

という構図だな。
もっと緩い斜面でFブレーキだけで降りる練習したら良いかな。

でも虫が目の前をプンプン飛んでていつ刺されるやら気になってしょうがない。気が散る。

林道の下りは上半身の姿勢ばかり気にしていたら前後にガクガクしてアカン。

<ところで小さな凹部を越えるとき>
Fタイヤを腕で持ち上げる、又はとにかくジャンプ!ではなく、穴(溝)の向こう岸にFタイヤを乗っける(運ぶ)つもりで穴(溝)の上を通してやる。そんな気持ちでやれば良いと気づいた。次にRアップして通過。Rタイヤが離陸しないでもかなり走りはスムーズになる。

ジャンプ(バニホ)で越えたいのであればホイールベース分の距離をとった目標地点を目指してFタイヤを運んでやれば良いだろう。そうすればどこで加重してどのくらいFを高く上げれば良いかも自然に決まって来る。

と言ってもまだ余裕が無くてほとんど跳べませんが。

<そう言えば>
片手運転がかなり上手くなった。シートに座らず立ち漕ぎしながらの片手運転。右でも左でも大差無し。どんなことでも上手くなれば嬉しいもんだ。(画)

|

« 梅雨の晴れ間のような | トップページ | また鳥の巣? »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

お晩でした。

<そう言えば>片手運転

本日はバニホ練のあと、なんとなく両手放し運転...出来た!のもつかの間、恐怖心のちらつきでほどなく終了。

以後フロントアップも初級バニホもすべて振り出しに。
四半世紀ぶりの、両手放しだったんですけどねぇw

投稿: going solo. | 2010年6月25日 (金) 23:44

>手放し運転
両手できましたかあ!それも経験者とは♪25年のブランクを越えてまたやってるよ。変なオジさんw
でもやっぱり敵は恐怖心か…。

座っても余り得意じゃないのに立ち上がってやろうなんて野心が大き過ぎるかも。でも片手運転なら少し慣れて来ました。そうなるとポジショニングも良くなる様な…

バニホ。良いですねえ。早く本格的に練習したいなあ、結果は分りきってけどもw

投稿: ガハク | 2010年6月26日 (土) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の晴れ間のような | トップページ | また鳥の巣? »