« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010年7月30日 (金)

ヘルメット被りますか?

Cimg2505

Kyoちゃんのジテツーに途中まで同行した時の写真。

自転車走行可の歩道をマイペースで走る。人がほとんど歩いてないし。
チンガード付きのヘルメットは以前の転倒事故の教訓を生かしたもの。大袈裟と思う人もいるだろう。

実際この写真で左の奥に一人サイクリストが写ってるが、この人ノーヘルで車道をすっ飛ばしていった。

我々にはもう「無ヘルで自転車」は考えられない。御身御大切。仕事に行く為に自転車に乗ってるし、楽しいから乗ってるし、ずっと使える体を保つ為に乗ってるし、長生きで元気に制作したいから乗ってるし。

頭は人生の最期の最期まで必需品だから。

<村内一周ポタ>
日課になったようだ。村を巡る道をグルッと一周してから分岐する谷筋の道を往復。全体で40分くらいの走行。

ただ走るだけというのが心情的にニガテだったが、何事も繰り返していると気づくこともあるもの。ちょっと面白くなって来た。全体のスピードも上がって来たようだ。

慣れたら距離を少し延ばせるだろう。まだ先に坂は続いてるんだから。
途中にかなりの急勾配の道がある。
スムーズなダンシング。スムーズなペダリング。楽な姿勢。無理の無い姿勢。仕事効率の良い姿勢。

股関節回りの筋肉がついて来ればもっと力も出て来るだろう。まだリハビリ中。(画)


| | コメント (2)

2010年7月28日 (水)

フリーライドのダンシング

Cimg2497

村をグルッと一周した後、長沢という道に入る。
ずっと緩やかな登りが続き、少し負荷がかかるのでペダリング練習にはもってこいだ。

背中を真っすぐに保ち、腰を少し前傾させた形(スクワットの形)で股関節から回す意識で脚を回す。
腿の前よりもお尻側の筋肉を意識して踏み込みをしている。

踏み込みペダルの足はできるだけ高い位置から踏み込むように意識し、逆側の足からは力を抜いてペダルが上がって来るのを邪魔しないようにする。

そうすると、、、
腰がペダリングに合わせてクネクネするのはしょうがないだろう(⁈)

ほとんどシッティングでのペダリング練習だが、ダンシングで早く回すという練習もちょびっと。

フリーライダーやダウンヒラーがやってるあれだ。
本当の体の使い方を知らないで形を真似てるだけだからだと思うけど、すぐに腿の筋肉が悲鳴を上げるから全く長続きしない。
本当はどうやるんだろう?
前輪をペダリングに合わせてクネクネさせるに任せてみると今までのバイクを左右に倒すだけのダンシングとは違うスムーズさを感じるのが面白いけれど。

今のところは形態模写に過ぎない。(画)

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

ビー玉みたいな雹が降ったよ!

Cimg2403そろそろ帰ろうという時間に、山がドドドッと鳴って突風がアトリエのドアを揺らしたのです。雷が遠くからだんだん近づいて来るのが聞こえてきて雨が降り出しました。あ〜あ、また帰るタイミングを逃しちゃったなあと思いながら仕事を続けていると、、、、

稲光と共にバチバチバチとトタン屋根を叩くすごい音が!
大粒の雹が降って来たのでした。夕方に秩父の方に見えた大きな入道雲が発達して嵐になったようでした。

ピカッと一瞬山を照らす光量の明るいこと!
森の樹木のモコモコと膨らんだ形と色がハッキリ見えます。

数分の停電が三回もあって仕事を中断。自転車に付けているライトを外してきて、電話をガハクにかけました。
「そっちはどう?」
「今稲妻がすごいよ。あっ光った!おっアラレが降って来た!」
雷雲は山のアトリエから自宅の方面へと移動中のようでした。

すっかり雨が止んで、遠ざかって行く雷の音を聞きながら畑の見回りをしたら、、、、猿よけネットに氷がたまっていました。ボウルに一杯ほどあります。ネットのおかげで野菜は無事でした。

帰りはヒンヤリと冷えた濡れた路面をゆっくりと走りました。だってスピード出すと涼し過ぎるくらいだったのです。明日は朝から地域の共同作業で川掃除の予定なのでちょうど良かった。この涼しさだと誰も熱中症にならずに済みます。有り難い自然のクーラーです。(K)

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

暑いですな

Cimg2370

<Kyoちゃんのジテツー>
やっぱり首にタオル。
今年から導入されたチンガード付きのヘルメット。は路面からの照り返しをガードが遮るらしい。
バイザーも大きく、毎年する顔の日焼け止め対策を全くしていない。

だから暑さをそんなに感じないと。
そう言えばいつもの年よりお顔が白い様ですな。(∩_∩)

Cimg2378<リハビリにポタリング>
腰の痛みに良いだろうということで近所をポタリング。

スクワットの腰の構えをシートに座った時にイメージ。
それでペダリングすると、何だか上級者になった気分。これだな。笑

長沢の奥まで坂をずっと登って行く。上水道取り入れ口で引き返す。最後に小学校の急坂を上り帰宅。走行時間40分。

ヒルクライムばかりでしかもつい頑張って漕いでしまう。ポタリングというのんびりした感じにはどうしてもなれない。
これでは自転車運動は腰痛に良いというのに当てはまらないかも知れないな。

夜になって雷と激しい雨。窓が流水で洗われる程。

その窓の向こうに暗くシルエットになってる裏山を見ながら、トレールにできた溝がまた深くなるだろうなと思った(画)

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

これは昨日の夕暮れ

Cimg2359

暑いですねえ。暑いですねえ。暑いですねえ。笑

腰をちょっと痛めてしまい、技練自粛中。
ジャンプはやらないように、と思っていたがバニホでなきゃ良いだろうと、ホッピング、ジャックナイフターンなんかをやるうちに、ついフロントアップ系の練習をしてしまったのが原因だな。

こんな時でも自転車に乗るのは良いだろうと、Kyoちゃんのアトリエまでポタリング。しかし途中で帰って来る主に遭遇したのでUターン。帰り4キロを縦列走行した。

走り出してみると向かい風。尚かつ空気圧の小さい凸凹タイヤ。ゴーゴーとアスファルトを踏む音が伝わって来る。後ろから車が接近中のはみ出し禁止のポールが立っているカーブでは必死にペダルを踏むが精一杯。スピード出ないじゃありませんか〜笑。でも久しぶりに思いっきりスピード出した。疲れた。

前の自転車にぴったりくっ付いて走ると風圧の影響が格段に違うのを初めて体験。まあロード乗った事無いし集団走行の経験も無いからな。

自転車下りたら乗る前より腰は楽にはなってた。まあ適当に乗った方が良いな。

スクワット。昨日は150回。今日は100回。腿とお尻の筋肉が痛い。(画)

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

夏の二往復三日連続ジテツー!

Cimg2337

アトリエに着いて温度計を見たら33度!sunこの夏一番の暑さになりました。

Cimg2336bicycleジテツー、三日連続二往復をやってみました。

片道6キロX4=24キロ、行きはだいたい20分帰り14分前後だから、その倍で走行時間は一日1時間10分ほどです。スピードメーターを見ると、一回目の炎天下の中を走っているときの方が速くて、夕方の二回目の方が遅いのは、やっぱり二回目は疲れが出て来るんでしょうね。

でもこんなに体力が付いたのが嬉しい〜happy01フレームに付けたボトルには氷と麦茶。背中のザックにも保冷ポット1ℓに氷をぎっしり入れてあります。

プラスチックのボトルの氷は向こうに着く頃には融けちゃうけれど、保冷ボトルの方は夜になっても融けずにそのままでヒンヤリ〜クールpenguinな麦茶が飲めます。
あと梅干しも持って行きます。塩分補給もバッチリです!

それから<チンガード付きのヘルメット(Met Parachute MTB Full Face)>

夏場でもぜんぜん平気!空気穴が大きくて風抜けが良いみたい。チンガードも慣れてしまえば気になりません。それとバイザーとチンガードが日除けにもなるので、この頃は日焼け止めクリームを塗らないで走っています。ヘルメットの説明書にも庇を下げて「深く被るように」と書いてあったし、その方がカッコいいと思う。

Cimg2338梅雨の間はほとんど会えなかったお月さん、今日は夕暮れの空にぽっかりとmoon2浮かんでいました。

夏は山のぎりぎりのところを通るので、走りながら出たり消えたりする月を眺めます。そして家に帰り着いた時に、すぐ前の沢の奥に姿を現した月にちょうど出会うのがまた楽しい。(K)

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

梅雨明けですか

Cimg2329

とうとう梅雨が明けたようですね。
暑いのなんの。

お出かけのKyoちゃんは日除けと汗拭き用のタオルを首にかけております。
洒落ないけど背に腹は代えられぬ。

これで片道6キロの往復を一日に二度やろうとしてるんです。
都会のコンクリートジャングルとは違い、山間の谷筋を行く訳だから何とかなるか。

アトリエには梅干しのストックがあるんだから、着いたらそれ食べて塩分補給してね。

Cimg2333<夕方練習>

昨日から考えていた前足の踏み込み。
今日も実践してみたら効果テキメン。

オットピの距離は伸びるし着地が安定するから連続もやり易い。後輪の跳ねも大きくなって動きにもメリハリが出る。

さらにジャックナイフも安定するようだし、良い事ばかり。
ただちょっと気を抜くと昔に戻るのと、フロントアップでは余り意識し過ぎて上がらなくなったりする。

まあこの辺は慣れかな。
要するにホントは前足側に多く乗る、ということじゃなく実際にはバイクの中心に乗るということだろう。

それができてなくて荷重が後ろ過ぎたんだと思う。

他に地面に木片を等間隔に置いて連続ホッピングで超える練習をした。すごくキツかったが面白い。早く体を動かす練習になる。
リバースは全くダメだった。

帰る頃には夕焼け。明日も良い天気だろうな、きっと。(画)

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

バイクが跳ぶ感覚

Cimg2313_3

<Kyoちゃんの彫刻>の一部。
自転車もだいぶ形になってきた模様。

この自転車、MTBだな。
でもリジッドフォーク、リアハブまでほとんどストレートなトップチューブ、プレイバイクかな?

なんて思った。
ブレーキレバーまであるよ(∩_∩)ディスクブレーキにしようと思ったら向こう側だからできなかったそうだ。そこまでしなくても良いんじゃない♪

完成までにはまだ時間かかるとのこと。完成を期待してます。

<ガハクの自転車練習>
今日はいつもの時間に突然の雨で練習なし。ちょっと残念。
というのも昨日は坂道でのリバースも少しいい感じだったし、何より重要な発見をした。

それは『前足で踏み込む』ということ。
(できる人からすれば当たり前のことかも知れないけれども)

ホップする時前足のつま先を下げるように意識してみたら、オットピの距離がグッと伸びた。

今まで一所懸命に跳ぼうと頑張るが、体の下の重いバイクは上に行こうとする体を下に引っ張る。跳ぶのを邪魔しているとしか思えなかった。それは体重移動だけで跳ぼうとしてたからなんだね。

地面に押し付けられたバイクが反発して跳ね返る、その力を利用しながら自分が跳び、跳んだ自分の位置にバイクを引っぱり上げてやるという高く跳ぶコツはこれか。ペダルを蹴って跳ぶという感覚はこれか?!

という段階にようやく来たってことかな。

まあ今までほとんど意識できてなかった。
一大発見です、これは。(画)

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

ライトないので慌てて帰宅

Cimg2305

bicycle今日は二往復するつもりで早めに家を出たのです。

ところが、アトリエに着いていつものように畑の見回りをしたら、
なんと!成長途中のスイカがない⁈

猿がネットで囲った畑に侵入してやっと大きくなってきたスイカを食べた模様。早速ネットと柵の補強にとりかかったので、今日の予定がすっかり狂ってしまいました。

昨日ジャガイモ掘出しておいて良かったあ〜coldsweats01

今年のジャガイモは適当にやった割には今まで作った中で一番大きくて味も良いようです。鶏糞と油かすとストーブの灰にさらに石灰(湿気った石膏の粉)を混ぜたのをたっぷりやったのが良かったのでしょう。適当な粘りとホクホク感があって、ポテトサラダでも肉じゃがでも美味です。

Cimg2307外が暗くなってきたので慌てて帰宅。ライトを持ってなかったのでした。
「ライトはいつも持っていないと何があった時に困るでしょ」とガハクよりイエローカードdanger

夕暮れの山にガスが流れていてちょっと幽玄。
明日は晴れるのかしら?(K)

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

バニホの準備

Cimg2244<カニの横歩き』
(トラトラ道場の練習メニューから)
右方向への移動がメッチャ下手。一計を案じ、先ずはホッピング練習で側面支援しようと思い立つ。と言うのもホッピングでなら横移動は割といきそうなのだ。

シーソースタンディングからの連続横移動は、前後荷重の使い分けが上手く行かないと無理。でも両輪同時ホップなら体の動かし方自体は単純で良いように思える。

地面に棒を置いて右から左、左から右と跳び越してみる。やはり右方向が不得意だが何とかクリア。棒の下にブロックを置き高さを増して挑戦。今度は辛うじて、というところ。でも繰り返してるうちに順応してくるのが分かる。

跳ぶ前のタメが巧くできるようになるには静止(スタンディング)が安定しなきゃね。そうなればもっと体を効率よく動かせるようになるはず。でも止まるには動き方を知らないとダメ。動くには止まり方を知らないとだめ。卵と鶏どちらが先か?禅問答?

まあそれでも練習は成果が上がるとグンと楽しくなるものじゃね。

分かった事は、結局こういう練習してる理由、目的は、バニーホップを愉快に跳びたいということなんだ。

マニュアルでのフロントアップ。ハンドル引きつけての体の伸び。後輪でのホップ。脚の畳み込み。車体を前に押し出すジャックナイフ。

みんなここにあるんだから。
それに体が万全になるまでの準備運動でもある。(画)

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

雷と練習の日々

Cimg2207<激坂>
練習広場の横の霊園の激坂。

ダンシングでゆっくり登るのも慣れて来たぞ。バランス良くなり楽に登れるようになった。

<カニ歩き(横移動)>
得意の左方向に行ける所まで行き、印をつけた。約4m。その位置から今度は右へ戻って行く。やっぱり同じくらいの距離を行きたい。左右差を克服したい、て言うか余りにも右移動がニガテ過ぎる。

<シーソースタンディング>
思い出した。『トラトラ道場』では15秒が課題だった。でもほとんどできなかったが今はどうだろう?
それっ!・・・・・・!?やっぱりダメだった〜;)

そうだ!タイヤを落とす時、静かに落とせというヒントを貰ったなあ。要するに上体の位置の問題。なるほどねえと今は分かる。思ってるより遥かに体を動かすように意識してないと全くうまくできない。

<ホッピング>
とこんなことをしていたらニガテの右へのホッピング。できるようになっていた。全ての動作は関連してくるという証拠。ということで↓

<ウィリー>
久しぶり。時々試してはいても3〜4m。腰にくる負担が怖くて本気出せないままだった。相当なブランクが横たわってる。

よーし!と思い切ってフロントリフト。低いサドル位置でも意外と上がる。でも肝心のペダリングを始めると、これがけっこう股関節に響く。股を広げるとダメだ。すぐに終了。5〜6mくらいで終わり。まだダメ。もう少し時間がかかるみたいだね、これは。

========
などと広場で練習していたら遠くで雷がゴロゴロなりだした。やがて稲光まで。帰宅したら案の定雨が激しく降って来た。広場で以前雷を間近にして怖かったことを思い出した。夏の練習モードが再び蘇った!(画)

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

梅雨の晴れ間

Cimg2206<夕方練習>

数日雨だったので久しぶり。ハンドルをライズの小さめのにしてステムの位置も低くした。

ジャンプ厳禁の身なのでバニホは我慢してますが、平地での軽いホッピングなら後を引かないようだから大丈夫。

課題は跳ぶ前の予備動作の『つぶし』を強く意識すること。これができればかなり効率よくなるはず。今までジャンプする方にばかり意識が行っていた。

<カニの横歩き>
okpさんの『トラトラ道場』で教わった練習法を思い出し、目標を決めてやってみたら左方向へはかなり楽にできるのに逆側は極端にニガテ。

元々ホッピングも右側へ跳ぶのは下手なので当然かもしれない。要練習!

<リバース>
この前マグレなりにできたクランク2回転など、どこへ行ったのか?半回転さえ一回もできず。口惜しい。次なるマグレよ早く来いww。

Cimg2201<Kyoちゃんの赤い靴>

ジテツーの帰りが雨だとゴム長靴で帰ってくる。翌日晴れてもゴム長靴で出かける。それは仕事場にゴム長を常備して置きたいからだ。

でも帰りがまた雨だと昨日履き替えたスニーカーに交換できず再びゴム長。晴れた昼間にゴム長で出かけ、帰りもゴム長。

今日は赤い靴履いてゴム長背負って出かけたKyoちゃん。(画)←ゴム長ゴム長ってうるさいよ文章w

| | コメント (1)

2010年7月 6日 (火)

雨でも自転車ゴム長で♬

Cimg2146ここのところ毎日午後になると降り出す雨に出発するタイミングが狂わされています。

←このように、どんなにひどい雨でもしばらく待っていれば止んだりすることもあるし。でも足元がゴム長なのは、仕事場にスニーカーを置きっ放しだからなのです。前の日に、行きが晴れで帰りが雨だとこうなります。

アトリエの農作業(ジャガイモ掘り)にはゴム長は必要だからね。変な恰好だけど仕方がない。6キロの道のり、誰も見てやしないから平気なのだ〜♪

じゃあトワン行ってくるね〜!
「うん、きらくにやってね」とトワン。
「気をつけてよ」とガハク。(K)

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

自転車で骨折?

Cimg2096と言っても他人の事です。そんな話を聴いたものだから。

でも全く他人事とも思えない。

←まあわたくしめは少なくとも元気にやってることだけお伝えしとこうということで何でも無い写真。w

いやね、骨折したのはトラ練orストリートの練習中だったらしい。落ちた時の衝撃?
だから他人事じゃない感じ。精々気をつけよう。

<面白いと思った動画↓>

気持ちよく乗ってるみたいだけど相当の運動量。そりゃ当たり前か。でも高い所から跳んで着地する時の衝撃、こりゃ半端じゃないよ。30センチ程度のバニホでもタイヤがお尻に食い込む事もあるからさ。

この衝撃吸収テク&能力はほんとに凄い!と変な所に感心してしまった。(画)

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »