« 長い夏 | トップページ | パワーストロークと急制動 »

2010年8月31日 (火)

蝶骨回りの柔軟性

Cimg2814

毎日のジテツー、今日は体の大きな変化を自覚しました。駅の階段をスタスタ降りてもどこも痛くない!画期的なことです。いつも腰の辺りの筋肉をブロックして歩いていたのです。蝶骨がねじれるとビビッと電気が走ってたんですよ。

関節まわりの筋肉が付くのには時間がかかるみたいで、やっと要の蝶骨回りの筋肉が充実して来たかと思うと嬉しい♪思えば、ガハクが倒れたとき看病でずっと家の中にいて自転車どころじゃなかったあの頃にに腰に痛みが出るようになったのでした。

bicycleガハクもやっと回復して、私もいっしょになって前より丈夫になっています。MTBはやめられないねhappy01

トワンはいい子!
門の外で見送ってくれるけど決して後を追いかけたりしません。おうちが大好き犬で、もうどこにも行きたくないみたい。山で彷徨ったあの5日間の記憶と教訓は彼の小さな頭にしっかり刻まれているようです。(K)

|

« 長い夏 | トップページ | パワーストロークと急制動 »

ジテツー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長い夏 | トップページ | パワーストロークと急制動 »