« 『逆サイドの腕使い』 | トップページ | ジテツーとポタリング »

2010年8月18日 (水)

屋内練習場⁈

Cimg2677

何となく室内練習場。涼しそうな雰囲気でしょう(笑

この場所に来るまでの小さな橋(車一台がやっと通れるくらいの幅のコンクリート製の橋)の老朽化が進んで危険ということで車両通行止めになってる。学校の通学路だが今は休みでほとんど通行量ゼロ。

全対に勾配があるのでブレーキングとダンシングの練習になる。

トンネルを抜けるとさらに坂が続き、ルート次第では最後は相当な勾配の坂に出ることもできる。
そこは今の脚の状態ではあまりやる気が起きないほどの勾配だ。

それでなくとも暑いから。

最近の課題の『逆サイドの腕使い』
何度も試してはいるが未だ何ともピンと来ないまま。
バイクを寝かせている場合、自然な癖で寝かせた側の足を上に持って来てしまう。それでは足の構えは逆なんだ。

①左にバイクを倒したら右足で上から踏み込み、その瞬間に左手を引く。
②するとバイクは右に倒れてくると同時に前輪が左を向く。
この繰り返し。

このところ目に見えて左脚の具合が良くなって来た。
腰を捻るような動きと股を大きく広げる動き、股関節を動かせる範囲が少しずつ大きくなって来た感じ。

|

« 『逆サイドの腕使い』 | トップページ | ジテツーとポタリング »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
大分 体調もお戻りになったようですね。

僕は感覚的にMTBに乗っているせいか 説明は苦手ですが
先にタイヤのトラクションを意識すれば 
ぴったりくる体の使い方が見つかるような気がしますが
どうでしょう?

そういえば 今年も僕が山に籠っていると トラが勢いずくようです(笑)

投稿: ニコ | 2010年8月19日 (木) 19:50

トラは本当に元気ですよー。マジック点灯も時間の問題かと。
ただピッチャーがねえ……不安。

さて
>先にタイヤのトラクションを意識

とは、タイヤのどこで走ろうとしてるかを意識してみなさい。
ということで良いんでしょうか。
分かる気がします。一番肝心の部分はそこですからね。ポーズだけそれらしく決めたところで無意味だし。

ニコさんのMTBガイド既に始まっていたんですね。
いろいろと試行錯誤され苦労されているご様子。大変ですね。でも元々前例のない仕事なんだからそれは織り込み済みなんでしょう。

かえって新鮮で生き生きして楽しそうに見えますよ。

投稿: ガハク | 2010年8月20日 (金) 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『逆サイドの腕使い』 | トップページ | ジテツーとポタリング »