« 生まれたてのセミ | トップページ | 新しい林道発見 »

2010年8月 2日 (月)

坂道でリラックス

Cimg2548

また自転車に乗れるようになってホントに良かった。

ポタリングでリハビリ。と言っても回りを見れば坂ばかりだし必然ヒルクライム走行となる。
ガンガン漕いだり体を虐めたりさえしなければ、どんな乗り方も脚のリハビリにはなるだろうと大まかに考えた。

速度とか時間なんかこの際どうでも良いわけで、どれだけ楽に登れるかが練習のポイントだ。
坂道を楽に登っていけること自体が、自転車乗りならとっても愉快なことだと皆知っている。

坂道を登るには、脚力だけでなく、バランス、ペダリング時の体の使い方も重要だ。バイクコントロールがうまくできればどんな急坂でもリラックスして無駄な力を使わずに済むはずだ。

実際坂が急になるほど緊張して体が動かなくなるのはコース外しや落車の恐怖があるからだ。

背中真っすぐの良いライディング姿勢と、股関節の動きを観察しながら乗っている。(画)

|

« 生まれたてのセミ | トップページ | 新しい林道発見 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生まれたてのセミ | トップページ | 新しい林道発見 »