« プチホッピング解禁 | トップページ | ホッピングの心得 »

2010年9月19日 (日)

クネクネ走行

Cimg3119

買い物にクルマで出かけた。連休の土曜日らしく国道299に自転車多かった。季節も気候もサイクリング日和。

ロード、クロス…MTBは見なかったな。
車道脇の歩道を走ってる人が多かった。ここ299は道幅狭く、車道を走るのはけっこう勇気がいる。僕は普段ほとんど歩道走行ばかり。歩行者がほとんどいない歩道、大型が多い車道。

ただロードで歩道を走るのはかっこ悪いし、車道に比べてがたがたしてる。溝もあれば段差もあるからそんな所をロードで走るのは気持ちよくもないだろう。

MTBで遊ぶつもりなら溝も穴も段差もトリックの練習と思えば悪くない。
マイペースマイMTBレッスン。
普段より交通量の多い国道の横にあるいつもの林道をダンシングで登る。

<ダンシング時の両足とバイクの傾き>

ゆっくりのダンシングでは踏み込んだ側のペダルが下死点に行かない前に反対側の足に重心移動する。早めに踏み込み運動に入る為だ。

重心移動したら即座に腰もそちらに移動、足や膝の力だけでなく腰から上体の重みをペダルにかけるように踏み込んで行く。

だから踏み込む度に体は左右に動く格好になる。
この腰の動きとは逆の方にバイクを振ってやると体重移動が楽になりペダリングもリズミカルになる。

さて>
パワーストローク練習で学んだペダリングはこれとは逆の動きになるような気がするんだがどうだろう?
(本当はよく分ってない でも書いてみる↓)

足の回転を速くしようとすると、上記のダンシングの仕方ではすぐに限界が来てしまう。バイクを左右に倒すのも、腰の移動の速さも。

腰を左右に移動させずにその場で足を可能な限りグルグル回す。するとバイクは踏み込む度にそちら側に倒れ、自然にハンドルは逆ハンになる。この繰り返しで走るとバイクは全体にクネクネと蛇行しながら走る(ように見える)。

フリーライダーの写真を見るとそんな格好でガンガン漕いでいる。
これが最近のマイテーマ、パワーストロークの形なのかな?(画)

|

« プチホッピング解禁 | トップページ | ホッピングの心得 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチホッピング解禁 | トップページ | ホッピングの心得 »