« おニューのグッズ | トップページ | リバース »

2010年10月18日 (月)

スクワット今日は200回

Cimg3456

<裏山>
さぞ草も伸びてるだろう草刈りもしなければと思いながら、夏の間一度も全く足を踏み入れず。
でもそこはやっぱり涼しくなって来ると自然に登る気にもなるものだ。爽やかな天気につられて今日は犬と登った。

蜘蛛の巣を考え途中で拾った枯れ枝をぐるぐる振り回しながら女郎蜘蛛を見つけてははたき落とす。蜘蛛に恨みはないけれど他で巣を張れよという思いを込めて。

さて思った程の草丈ではなかったが、それでも道が見えなくなってる場所あり。
やっぱり草刈りくらいやりに来なければ。

犬も久しぶりの裏山ルート。顔や首やお尻、身体にいっぱい草の実がつく。僕のGパンの裾にもいっぱい。緑色だけじゃなく赤い色のも。

遠くに顔振峠の稜線。空には青の地に筋を引いたような白い雲。里山の秋はこうして深まって行くのである。かぁ。

<自転車>
ハンドルをライズの低いのに替えて少し遠目に調整。
夕方練習。
段差での安定感はこの方がずっとある。意外に段差の前で踏み込んでフロントアップするのもタイミングがとり易い。前が上がった状態でのスタンディングのふらつきも少ないようだ。セッティングチェンジ成功。

但し、バニホのようなマニュアルアップはし難いようだ。まずスッと上がらない。
でもこれは逆にも言える。簡単に上がるからと言ってその後動き易いかどうかは分からない。
身体を思いっきり使えないので簡単には言えないが、フロントアップに関してはもっとパワフルに引き上げる強引さも必要かな…と思った。そうやって初めて反発力も使える状態になるのかも。
でもこれは素人考え、間違いかも知れない。

ただ、力学的に合理的な範囲でのみ動かすというイメージのままでは、いつまでもある段階を越えられないで終わってしまうのでは?と。

新しいイメージは新しい身体の使い方を覚えることなんじゃないか、と。(画)

|

« おニューのグッズ | トップページ | リバース »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おニューのグッズ | トップページ | リバース »