« 一段高いレベル | トップページ | 色々痛いのでお休み »

2010年10月11日 (月)

頭の位置が高過ぎる?

002

朝の雨が昼前には止んで明るい日射し。雲多めで上空を雲が横切ると辺りが急に寂しく感じられる。これが秋という奴かな?

広場の隅に積んである枕木のセクションを使っての練習。
ばんこの上に枕木が横置きで二段積んである。手前は一段後ろは二段で高低がついている。前から真っすぐだとバイク一台分くらいの奥行きだから走り抜けるという訳にはいかない。

<漕ぎ上げで段差越え>

驚いたことに前回よりテクアップ。昨日の室内練習『前輪を高くしてのスタンディング練習』が功を奏した模様。
一段乗ってから次ぎの段へと連続で跳ぶ(のにトライする)ことができるようになっていた。前は一段乗る度に倒れてたんだからそれに比べりゃ格段の進歩なんだい!笑。最近何をやっても巧くいかなかったので嬉しかった。

しかしセルフ画で見ると、跳ぶ直前の体の位置がしっかり前に出てないと見える。だから跳ぼうとしても上に浮くだけで前に出ないからバイクだけは前に行かそうと押し出す。しかし高さも無い為に思った程前に出ない。体は後ろに残ったまま着地。バイクは不安定。次ぎの動作に行くには抑えがきかずガチョン!

跳ぶ前に体をしっかり前にかぶせて反発を待つ余裕(時間)が必要。
その瞬間までバランスを保持できないと思うから慌てて跳んじゃうんだろう。
必要に応じて体を後ろや前に大きく動かせるバランス感覚か。

ひとつの動作を覚える(一段目に跳びつく)とその動作の終わりが次ぎの動作(二段目に跳びつく)に行く準備になる。連続でやろうとしてこそ最初の動きが完成してくる。がんばるぞ!

帰ったらokp師匠からまたアドバイスが来てた。
アドバイスの中身は勿論役に立つんだが、それだけじゃなく、巧い人オーラの片鱗に触れるようにしたいと思う。笑。(画)

|

« 一段高いレベル | トップページ | 色々痛いのでお休み »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一段高いレベル | トップページ | 色々痛いのでお休み »