« 暗くなるのが早過ぎる | トップページ | 頭の位置が高過ぎる? »

2010年10月10日 (日)

一段高いレベル

001

前輪を高い所に置いた場合のスタンディングが安定しないのは頭が後ろ過ぎるからで
<顔面を前輪の真上に置くくらいのイメージ>のポジションにすれば安定するでしょう。

というokp師匠のアドバイス。
さっそく実行してみた。
枕木の上に前輪を置き「顔面を前に」しようとすると凄くポジショニングが難しい。安定しないような気がする。

これはつまり自分で静止できると感じるポジションが常に『後ろ』なんだね。

顔を前に出そうとするとつんのめりそうな感じがするのと、前輪が高くなってるから自分が高い位置に立たなきゃいけない。高所恐怖症気味の僕には心理的に抵抗あるという訳だ。

何度やっても自分で自分に嫌気がさすほど巧く行かない。
セルフ画像で見るとまだまだ顔が後ろにあるようだ。こういう感覚というのはすぐには変更できないということらしい。自分のその古い馴染みの感覚を少しずつ新しいものに置き換える時間が必須なんだろうな。
まあこれからもしっかり練習しなさい!ってことだ。

でも思いがけず副次的な効果があった。
両輪水平のスタンディングに安定感が増した。体が前に出たらしく前輪に体重が乗る感じの方がバイクの中心に乗ってるという感覚に近いと思えた。

自分がクリアしたい技術より一段高いレベルのことをたまにやってみるのも良いものだ。(画)

|

« 暗くなるのが早過ぎる | トップページ | 頭の位置が高過ぎる? »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

すいません。前回のコメント訂正しますcoldsweats02

前回コメントした時、
ぼくのイメージはいくつか前のポストの
高い段差を想定してました(汗)

なので今回の枕木くらいですと、
もうちょっと後ろです。
このお写真くらいでよいのでは?と思います。

高さによって頭の位置は変わるんですよね〜。
失礼しました〜!!

さらにおせっかいをします。
ふらふらの原因。
この写真を見る限り、
ひょっとしてアゴがあがってるか、頭の位置が高いのかなと。

しっかり顔の正面で、真下を捉えてると
もう少し背中の角度が寝ますし、
お尻も後ろに引かれると思います。

お尻で後輪、頭で前輪を押し付けてから跳ぶ感じ。

お役にたてるとよいのですが。。。

投稿: okp | 2010年10月10日 (日) 20:55

そうか。頭の前後位置だけじゃなく高低もあったんですね。
確かに高過ぎ、というか背中が立ち過ぎの気もします。
背中を曲げない良い姿勢を意識し過ぎてるのか、腰を入れようと前に出した結果がそうなるのか…

とにかくもう少し体の下のバイクの反応を感じ取れるように柔軟に構えるようにしようと思います。

「おせっかい?」凄くありがたいです。勇気百倍ですよお。なにぶん一人での試行錯誤の連続ですから時々さっぱり進歩がなくて…。
進歩なくても自転車に乗れるようになっただけで楽しいには違いないとしても、ですね。

今日の段差では昨日までの練習の成果あり。
少し進歩が見えました。間違いなくおかげさまです。笑。

投稿: ガハク | 2010年10月10日 (日) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗くなるのが早過ぎる | トップページ | 頭の位置が高過ぎる? »