« リバース | トップページ | 今夜の満月はおぼろ月 »

2010年10月22日 (金)

ホッピングでプチ開眼

Cimg3543

<課題>
テープの間をゆっくり進み斜めから来る線の交差点に前輪が来たら停止。
前輪を支点にピボットして後輪を右のテープの延長上に乗せる。

  妙な設定と言うなかれw
>ひとつはバランス訓練。
先ず手前で一旦スタンディング。頃合いを見計らってできるだけゆっくり前進。交差点で一瞬前後輪真っすぐのスタンディング。
>もう一つはホッピング訓練。
ニガテな右方向へのホッピングを克服するには、リアを右に振る感覚を掴むことだろう。

何度かできたので満足。  でもそこで ☆閃いた!
>ホッピングでこのラインを移動できないか?
交差点で停止したら両輪ホップ。
右のテープの線に沿って斜め後ろに平行移動。

  案の定横に跳ぼうとするより自然に跳べるじゃないの‼

アドバイスにあった『頭で前輪、お尻で後輪』を意識するとさらにうまく行く。っていうかうまく行ってる時はその感覚がよく分かる。

この意識、かなり自分にはぴったり来た。スタンディングでもゆっくり前進でもこの感じならバイクコントロールできる気がする。okpさんありがとう!です。

一度跳べると左右斜め前後あちこちに連続で跳べたりする。身体が感覚を覚えるらしい。不思議な構造をしてるものだな身体ってと改めて思う。(画)

|

« リバース | トップページ | 今夜の満月はおぼろ月 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リバース | トップページ | 今夜の満月はおぼろ月 »