« 漕ぎ上げ練習も再開 | トップページ | 暗くなるのが早過ぎる »

2010年10月 6日 (水)

階段登り(漕ぎ上げ)

Cimg3371

ギター毎日弾いてる。
一年以上換えてなかった弦をネットで購入して張り替えた。新品の弦はやっぱりいい音を出す。
何を弾くというのでもない。フォルクローレの奏法とかクラシックギターの教則本とか色々思いつくまま。
適当にやってても少しずつだが巧くはなるもの。でも確実に巧くなりたいと思えばしっかりした練習法は必要だろう。
この辺は自転車でも同じだろうけど。まあ好きなら巧くならなくても良いや、と思ってしまってるのがギターだな。

でも自転車になると何とか巧くなりたいと欲望してしまう。
<だから今日もトラ練しました>

前回は枕木を二段重ねてフラット。そこに漕ぎ上げで乗るというもの。

今日もまずそれをやってみたがまあ大体できるみたい。
そこで枕木を一つ下ろして階段状に積み直した。地面から二段の階段ができたことになる。

これを漕ぎ上げで一段ずつ登る練習。
まず前輪を一段目に漕ぎ上げで載せる。この時はホップした方が安定する。次にまた漕ぎ上げホップで前(上)に出る。二段目に前輪が載る。この位置ではまだリアは地面上なので前が上がってバイクに角度がつきバランスをとるのに必死。次のホップで後輪を一段目に上げたいのだが、不安定な姿勢のため力を溜められずリアの跳ねが弱い。思う程跳ねてくれない。

何度やっても枕木の一段目の角までしかリアが上がらず越えられない。
まあ今日はここまで。一晩寝ると少し巧くなってるからね。
体の調子が良く自転車に乗れることが嬉しくて仕方ない。(画)

|

« 漕ぎ上げ練習も再開 | トップページ | 暗くなるのが早過ぎる »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漕ぎ上げ練習も再開 | トップページ | 暗くなるのが早過ぎる »