« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010年11月29日 (月)

夢を見るほどに

Cimg4037

いちおう自転車乗ってるとこなんだよね、この写真。

さて昨日?の夜。MTBに乗ってる夢を見た。

ゆっくり走っている。走りながら軽くぴょんぴょんと跳ねていた。
まあ15cmくらい。
これくらい軽くホップができるなら、
その気になればバニホだって
今までの倍は軽く跳べるだろう。
と思った。
そこで両輪ホップじゃなく、前を引き付けてから跳ねてみた。
案の定軽く後ろが付いて上がって来る。
やっぱり!
これで身体が治れば技術の飛躍的進歩は間違いなし。と確信。

さらに山道に入り、低い所へ飛び降りてみた。約5m。
とても軽く降りられた。
喜んでさらに高い所から下へ飛び降りた。
なかなか地面に着かない。
こりゃ無理だなと途中で思い始め自転車を放棄、別の崖に脚で飛び降りた。
さて自転車を探しに行かないと。

夢だから良いけど夢だからどうしようもない。

<一方現実の自転車は>
昨日裏山トレールを途中まで押して上がった。
kyoちゃんとトワンがお供だ。
と言うより励まされて登った。
一人では未だここまで来る気力がない。正直なところ。

トレールは平穏そのものだった。それほど草も激しくはない。
ブレーキをきーきー言わせながらゆっくり下った。(画)

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

山を登るコツ

とにかく乗った。
蝶骨あたりにぴりっと痛みが走るのと股間節付近の脱力感。

でも歩いて登るより楽。
ダンシングでゆっくりペダルを踏んで行けば歩くならビッコひきひきのはずが両足均等に踏んで行けるから不思議。ただここぞという時に力が出せないから急になると無理だけども。

自転車で山道を登るコツは、自分の力で登ろうとしないことだと悟った。
あそこまで何とか行こうとか、ここを踏ん張れば、とかいうのは自分の力だけに頼った悪い乗り方だ。
もっと何か、自転車の神様のようなものに信頼してお任せする、助けてもらうという感じで自分はただ登ろうという意志を持つだけであとはどこからかやって来る(当然の!)力がうまくタイヤに伝わるように、邪魔しないようにスムーズに動くように考えるだけで良い気がしている。

それが一番効率の良い身体の動かし方
自転車の転がし方に繋がると。
そういう、偶然でも必然でもどっちとも呼んで良いような力が折角自分を助けようとしてくれてるのに、それに抗って自己力に頼るから身体を壊すことにもなるんだと。

これはもう間違いなく悟りだね。
身体が治ったらよく実践することにしよう。

それにしてもブレーキは直さないとな(笑。(画)

| | コメント (2)

学ぶこと

Cimg4030

せっかくの回復モードと思いきや実は又ぶり返してしまいがっかり。
先日仕事で少し歩き回ったせいか?翌日からひどい痛みで夜もよく寝られずちょと参った。

今日は鎮痛剤も飲んだし一日ごろごろできたので楽には楽だった。後半ちょこっと絵にも手を入れることができたし。でもパン練りとか絵具練り(同じ練り物?笑)はできない位の体力。

まあいつかは治るだろうからと高を括っています。気持ちが腐るのが一番いけない。
このままダメになるんじゃないか?とかもっと悪くなるんじゃないか?とか…。

前向きに、とか簡単に言うけど中々難しいものだ。去年同じような苦しさを味わったのでそこから回復したと思い込んだのが却って精神的に災いになってる気もする。ほんとに身体というのは難しい生き物だ。余程うまくつき合わないとすぐに機嫌を損ねてしまう。余裕のあるうちは良いけど歳をとると小さなブレも許されない感じ(笑。

ああ考えてみると。
去年から今年にかけてkyoちゃんの転倒事故、僕の脚の病気、トワンの失踪(…我が家どんだけあるんや⁈笑)こういうことがある度に恐怖を覚える。でも同時に何か大きな事を学んだはずだ。どんどん賢くなっていくはずなんだけどなあ。(画)

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

小さな尾根

Cimg3961

山の日没は早くて午後3時を回ると家も道路もすっかり陰の中、山の上だけにお日様が当っています。夕暮れの光を横から受けて山が金色に光る時間でもあります。

今日は一日変なお天気でした。急に風が出て来たと思うと、ぱらぱらと雨が降ってきて、一時間もしないうちに雨は止んで青空が広がり夕焼け雲が流れたり。

↑この写真の山のことを私は勝手に『高天原』と呼んでいます。
杉の山は黒く見えるけれど、広葉樹の雑木の山は四季折々色が変化してほんとうに美しい♪大したスケールでもない小さな尾根なのですが、黄金に輝くあの森の中で小人や妖精が暮らしているように思えてならないのですよ。ハハハッhappy01♦kyo♦

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

回復モード?

Cimg3948

パン練り済ませてから山へ。
トワンと薪拾いに登ってったはずの奥さんを追いかけて登って行ったが股関節が痛くて歩が進まない。途中の分岐点で犬の名を呼んでみた。首につけた鈴の音が聞こえないかと耳を澄ますが聞こえない。そこで引き返した。家に帰り着きそうになった頃林道を降りて来る鈴の音。やがてピューンと犬だけ降りて来た。やがて薪の束を肩に担いでのっしのっしとkyoちゃん様。逞しいお方♥

パン練りは3日ぶりだったかな?
自然酵母は発酵のタイミングが難しいと思ってたけれどそうでもない。一番良い季節は春。でも夏のような暑い時よりまだ寒い方が色々と調整できるから良いかも。
タイミングの問題も、少し発酵過ぎだと酸っぱいパンになるもののうちでは余り気にする人もいないし。

手で練るとは言え、腰が決まらないと腕の力だけでは疲れ易いのも身体を壊してみて分ったことだ。
絵の方も久しぶりに集中して描けたが、夜になって肩甲骨回りが筋肉痛になってる。それだけなまってしまった身体とも言えるか。

そう言う訳で少し戻って来たような実感を今日は感じることができた。
身体を楽に曲げて作業できるまでにはまだ当分かかりそうだが。もしかしたら劇的に回復するかも知れないという気もちょびっとして来た。

予感だけで気分が変わる。げんきんなものである。(画)

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

秋は身体も冷える?

Cimg3876

午後に久しぶりの雨あり。
これを機にぐっと冷え込みそうな感じ。今日は枯葉が絶えずぱらぱらと風に舞い落ちるのが見えた。近隣の紅葉も紅みを増してるし。いよいよ山の秋も深まって来たようです。

犬と散歩で山に行ったりすると何とまあ全然脚が前に出ないですわ。ちょっと驚いたまいったなあ。一歩毎にフーフー。すぐに右腿が疲れちゃってダメ。左股関節の痛みで腰に力が乗らないと痛くない右脚だけで身体を持ち上げるのはとても大変のようだ。身体を動かすのに各パーツのコンビネーションがどれだけ大事かがよく分る。

このままだと筋力も落ちそうだわ。今はストレッチさえ緩〜くしかできない。ま、しょうがない。どこも痛くなくなったらまたやり直しだな。

こういう体調不良の原因は全て身体の冷え→->夜遅くまで起きているのが一番良くない。
と言う訳で、12時近くに布団に入るようになりました。これは僕の今までの生涯でたいへん珍しい習慣です。笑(画)

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

自転車のライトで白菜の虫取り

Cimg3870

仕事場に着いたらまずは畑の見回り。今年もまたキムチを作ろうと思っているんですよ♪去年の倍の35株!小さいのやら穴だらけのやら、でも楽しみhappy01

夕方だんだん暗くなってくると夜盗虫が葉っぱの陰から這い出して来るのですよね。虫の生態、去年の観察でよ〜く分っているので、自転車のハンドルからライトを取り外して猿よけネットの中に潜り込みます。

まだ寒さが厳しくないので虫達ものんびりと外側の葉っぱを齧っていることが多いです。それを指でつまみ出して潰すのですが、命を殺すわけだから嫌だし気持ち悪いしいつまでたってもこの作業に慣れるということはありません。

でも趣味でやっているわけじゃないし、これがガハクと私のこの冬の大事な食料だと思えばキリッと立ち向かうことができる!

一株だけ真ん中のやわらかい葉っぱに穴が!
虫の糞も付いている!
一枚一枚そっとめくりながらやっと虫を発見。

そんなこんなで無農薬有機農法の野菜には手間と時間がかかりますが、味と滋養は抜群なのよheart04♦kyo♦

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

ザックに炭と人参と♪

Cimg3875

今夜のザックの中身です♪エコでヘルシー!
アトリエの薪ストーブの中で焼いた炭(ブリキ缶一回分700グラム)と、間引きした人参(無農薬だから葉っぱまで食べられるhappy01)。炭は火鉢を使って暖房と料理に使います。人参の葉っぱは天ぷらとか、ピラフに刻んで入れたり、香りが良くてビタミン豊富なんですよnotes

ガハク、今日は鎮痛剤のバッファリンを飲まないで何とか耐えていました。少し良くなってきたようでホッとしています。今回の故障の原因を考えてみたんだけど、
1,去年の激痛で寝込んだときの腰の故障がまだ完全に治っていないのだと思う。
2,睡眠不足による身体の冷えがあるんじゃないかな。毎晩遅くまで絵を描いていて、だんだん夜型に移行していたから。
3,暗くなって冷え込んで来た頃にピョンピョン跳んで喜んでいた。自分の身体に対するセンサーをもっと精妙に働かせないとね。

今の目標は「日付が変わらないうちに寝床に入ること!」です。子供みたいだけど神経痛みたいな病気には大事なことだと思うんですよね。とか言いながら私も早く寝ないと。
nightガハクすでにスヤスヤです。♦kyo♦

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

宇宙服みたいでしょ!

Cimg3812

↑ストーブの火の始末をして帰り支度をしているところをセルフタイマーで撮影。
こんな空間で毎日一人コツコツ石を彫っているんですよ。happy01先週からまた炭焼きを開始しました。ブリキ缶に小枝を詰めてストーブの中で焼き上げるという方法です。この冬もエコでがんばります。

ここは山なので夜になると気温が5度くらいまで下がります。それに帰りは家までずっと下り勾配で(漕がないでいいのは楽だけど)スピードが出て身体が冷えるんです。なのでオーバーズボンとヤッケをしっかり着込んで、ズボンの裾をゴムバンドでとめて出発bicycledash

このフルフェースのヘルメット、夏場はけっこう風通しが良くて涼しかったのですが冬はどうかな?と思ったけれど、耳に風が当らないのでイヤーウォーマ不要。さらにヤッケのフードを被ってしまえばほぼ完璧♪

Cimg3796

maple朴の落ち葉を探しに山登りmaple
教えている子供たちにもっと大きくて立派な朴の落ち葉を見せたくて探したんだけど、去年の葉っぱしかなくてどれもボロボロ。そりゃそうか〜紅葉がやっと始ったばかりだものね。♦kyo♦

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

転倒事故から一年

Dscf0014_1

この写真のちょうど反対側の山側の歩道が現場なのです。紅葉が始った山の木々に午後の日射しがキラキラきらめいています。川面に反射する光が眩しい。(日よけの手袋が写っちゃったね)

あの頃を思い出せば、ずいぶんと気持ちが塞いだりモヤモヤしたりしていたんだなあと思います。雨の暗闇でスッ転んだ後自転車を押しながら、ペッと抜けた歯を口の中の血といっしょに吐き出して、テクテク歩いて家まで帰った去年の10月が嘘のようなこの光!

今は以前より前の歯並びも良くなり、アイウェアとフルフェースのヘルメットもすっかり身に付いて、ぜんぜん違和感なし!もうすっかり村の知り合いには認知されている私のジテツースタイルでありますよ♪

ガハクはこのところの寒さのせいで左脚に痛みが出ています。自転車に乗れずに淋しそうだけど、今度こそ中途半端にすぐにまた乗ったりせずにじっくり治してもらいたいです。今夜は早々に就寝、よく寝ることが最高のお薬!ですよね。♦kyo♦

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

ルバームジャム

Cimg3781

窓に水滴がこんなにつく季節になった。kyoちゃんの畑で採れるルバーブも今年はこれでおしまいだそうです。

さて先週はせっかく漕ぎホップ自己新記録出したと喜んでたのに、今週は脚の痛みが酷くなって自転車に乗れない。筋トレも柔軟も充分にできない。

鎮痛剤を飲めばまあ何とか仕事もできる。脚を冷やさない様に温かくするとか夜更かししないように早く寝て睡眠をとりあえずいっぱいとるようにしてる。少しずつ楽になってるので、こうやって養生してればそのうち治るんじゃないかと期待して。

どうやら古傷みたいだ。去年も今ぐらいの時期に椅子に座ってられなくて跪いてパソコンしてたもんね。それが少しずつ良くなって山道も駆け足で上がれるようになったと喜んでいた矢先、暮れに作業中の転倒で動けなくなっちゃった訳だ。

寒くなると出るのかな?やっぱり自転車のせいなのか?準備不足?どのくらい用心しないといけないのか?分らんです。

それにしても涼しくなったしそろそろ山ン中で山道整備もしたいなあ。
身体の落ちこぼれ具合には当の持ち主本人が一番もどかしい思いをしておる次第。(画)

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

できた!漕ぎホップ

Cimg3721

台風一過の良い天気!
と思いきやそれどころか朝から細かい雨が降り続き夕刻には本格的な雨だ。

室内練習をした。

<漕ぎホップ>
前輪を段差に乗せて漕ぎホップで前に跳ぶ。

今迄まったくできなかったこの技に二回成功。

(大げさなくらいに)前タイヤの上に頭を持って行き圧縮してからホップしたら次ぎの瞬間、さっきまで前タイヤが乗っていたバンコの上に後タイヤが乗っていた。初めての光景を見た。

今まで後ろから前へ、というのを意識し過ぎて跳ぶ瞬間に未だリア重心から抜けてなかった。
今回は予備動作でもっとハンドル側に荷重してから跳ぶ、大きく身体を動かすことを意識したこと。
タイヤの空気圧を上げたことも成功の要因かと。

高さ10cmくらいのバンコだったがこれくらいのを確実に跳べるように練習しよう。未だ前輪が高くなるとスタンディングが安定しない。小さなホッピングでバランス修正できるには道が遠い。ハンドルを切ってバランスをとり頃合いを見て前輪真っすぐにして技に入るというやり方。

残念なのは朝から左脚の痛みに悩まされ体調万全でないこと。何をやるにも身体が重い。
去年の今ごろもこんな感じに悩まされていたのだった。今シーズンは身体の様子を見ながら乗って行こう。(画)

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »