« プラットホームから冬富士 | トップページ | あと少しです »

2011年1月19日 (水)

月光浴

Cimg4755

明け方の4時過ぎに目が覚めました。窓のブラインドの隙間から光が射し込んでいて、ああこれがゆうべガハクが言ってたのだとすぐに分ったので、布団から出てブラインドを上げに行きました。
「すごい強い光だから何かと思ったら満月だったよ」と。ちょうど布団に光がかかったからしばらく布団はがして月光浴をしたそうです。

窓辺に近づいてブラインドを巻き上げると、確かにちょうどガハクが寝ている布団を照らしました。月と窓とガハクが一直線に並んでる。寒いのでブラインドは上げたままにしてまた布団に潜って光が動くのを眺めていました。

だんだん光の角度が低くなって頭から足元までスーッとちょうど悪い方の左半身を照らすと、それから少しづつ弱くなってやがて消えました。月が西の山に沈んだのです。

というわけで、寝る前にガハクが、
「今夜も月天子に癒してもらおう」と言ってた通りになったんですよ。(kyo)

|

« プラットホームから冬富士 | トップページ | あと少しです »

Kyoちゃん絵日記2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラットホームから冬富士 | トップページ | あと少しです »