« 少しずつ回復 | トップページ | 月光浴 »

2011年1月17日 (月)

プラットホームから冬富士

Cimg4704

今日はひと月ぶりにガハクと二人で出かけました。
武蔵浦和のホームから富士山が!
ずいぶん遠くにある山なのに、さすがに大きいですね。
頂上付近に雲が引っかかっている様に見えるのは、風が強くて雪煙が舞い上がっているからでしょう。

ガハクは冬の富士山に三回も登頂してるのですよ。
私はと言うと、やっと8合目辺りまで。
山登りをする人には二つのタイプがあって、よく嵐に見舞われる人と、いつもスイスイと予定通りに登って降りて来れる人に分れます。私は雨女らしい。

結婚したばかりの頃二人で白馬連峰の縦走をしたことがあります。ところが入山翌日からすごい暴風雨に見舞われて山小屋に避難して三日間動きが取れずに停滞、やっと下山したけれど夕暮れでバスもなく延々と歩き続けて最後はタクシーを呼んで終電にやっと間に合ったという散々な山行き。それですっかり懲りてあれから大きな山には行ってません。

今日はガハクの脚に都会のアスファルトがどう響くかと心配でしたが、何とか無事に仕事を終えることが出来ました。でも帰りの電車に乗り込んだ途端、知らないオジさんがサッと立ち上がってくれて席を譲ってくれたりしたから、脚を引きずっていて痛そうに見えたのでしょう。

ガハクは先に寝てしまいました。左脚もだけど、久しぶりに使った背筋や腹筋それと胸の筋肉が疲れたもよう。明日はもっと回復しますように。そして少しづつ丈夫になりながら楽しく愉快にやって行けたら良いなあと思っています。shine

|

« 少しずつ回復 | トップページ | 月光浴 »

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少しずつ回復 | トップページ | 月光浴 »