« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月31日 (木)

新しいホームページ

Cimg5480_2

ホームページの顔を4月から新しくしようと思ってロゴを色々考えてる。
デザインにはいつも苦労していて中々これだという感じにならないのが悩み。良いのができたと思っても長く見ていると自分でも飽きる。不満だからと言ってあんまり頻繁に変えたら見てる人からは節操がない感じ信用の乏しいものになりそうだ。

最近の流行のフラッシュとかそんな技は使えないし素朴で結構。問題は中身なんだ。とは思うがそれをどう見せるかは相変わらず大事な要素なのは間違いない訳で。まああんまりシャレたものなんかできそうもないと腹をくくってはいてもできれば面白そうな方が良いと思ってしまう。

計画ではこの数日間にリニューアルしようという計画。どうなるか?
あと看板を作ろうとしてる。絵画教室『山のぞうけい』。誰でも来れる人なら絵や彫刻なんでも教えますよ、って訳。だってもう無職だからね。僕たちは。あまり遠くに行きたくないから近くでできることでやっていけたら良い。今までこの地域で何かして来たことは一度も無いし。

空は今朝も真っ青。このところいい天気が続いてる。この空気の中に目に見えないバイ菌がたくさん飛んでるとか、遥か彼方の土地ではたくさんの悲哀と絶望が現実に横たわってるなんてとても信じられない穏やかな日射しだ。(画)

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

無職になりました。

Cimg5471

15年やってきた絵画教室の最期の日。教室として借りていた部屋に置いていた絵具やら粘土やら乾燥棚キャビネットなど備品を全て車に積んで帰って来た。以前他のところで18年教えていたから、重なっている時期を差し引いても何と30年間kyoちゃんと二人で教室経営して来たわけだ。

午前中は風が冷たく強かったが昼頃には止みポカポカ陽気の中を運転すること数時間。そして荷物の運び出し積み込み。こういうことが全て人並みにできた。一週間前、乗換駅の階段で動けなくなり「救急車を呼びましょうか?」と他人から声をかけられる程の悪い状態がウソのようだ。

ただ久しぶりの高速道路に妙に緊張して心臓の鼓動が早くなるのが気持ち良くなかった。何度か道迷ったし。笑)そう言えば気になっていたドキドキ心臓、今朝からやや落ち着いて来たようだ。少し動いただけで苦しくなるという事もなくなった。昨日から今日で急に体力がつくはずもないからそこは不思議な気がする。

(驚⁉自転車ネタ→)多くのサイクリスト見た。ロードのジテツーらしきも。ただほとんどノーヘル。幹線道路沿いでも怖くないのかな?まあヘルメットで事故が防げる訳じゃないけど。

夕暮れの高速から見える秩父連山が嬉しかった。節電のために照明が点いてない。路面が薄暗くそれもロマンチック。これから自転車でリハビリの毎日にしたいとハンドルを握るガハクであった〜。(画)

| | コメント (1)

2011年3月27日 (日)

ドーナッツちょっと硬かった

Cimg5395

自然酵母のドーナッツ。写真は一次発酵が終わって整形した所。このまま二次発酵を待つ。実は久しぶりのパン練りで、いつもは全部食パンにするんだけど今日はその半分をドーナッツに。

パン練りはまだ疲れる。まだ身体に力が無いんだよね何をするにも虚弱体質って感じだ。大きなボールを抱えて休み休み粉をこねた。これもリハビリの一つ。ずっと不調だったし身体に力が出ないのでパン練りする気力もなかった。ようやく意欲が出て来た。

犬との散歩にも行った。
山道を登り始めるとこれがかなりしんどい。心臓バクバク。足が思う様に前に出てくれない。でも前みたいに気持ち悪くなったり胸や背中が痛くなるということはない。だからゆっくりで良ければ上まで登り詰めるのも不可能じゃなさそうだと思えた。犬も僕の元気の無さを知ってるらしく無理に引っ張ったりしない。賢いトワン。

今は心臓の鼓動が気になってしょうがない。いつも高めだし寝ようとすると例の軍隊の行進か鉄道工事みたいな音が聞こえ気になって中々寝付けない。別に胸が苦しいというようなことはないけれどいつも胸騒ぎしてるみたいな感じ。

ただこれを書いてる今(夜の11時過ぎ)はそれほど拍動は気にならず。それに身体の動きがかなり今日一日でスムーズになった気がする。今まであった色々な痛みも全く出ていない。線路工事は今夜はどうかな?笑)

さてドーナッツは二次発酵を適当に切り上げて油で揚げた。ミルクと一緒にいただきま〜した。美味しかったけどちょっと歯ごたえあり過ぎかw。この原因はオール強力粉のせい?油の温度が低過ぎ?ま良いや。今日も一所懸命食べたから体重の回復は順調だろう。

Cimg5397

夜はトワンの足を洗った。これも病気後初。(画)

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

受診しました。

Cimg5391

実は少し体調回復したかと思いきや再び不調で、一日中起きていることが難しくなっていた。胸に痛みが出て来ると胃の調子も悪い。食欲も無く一日一食という日が続いて遂に体調が最悪になってしまった。寝ていても余りに胸や腹が苦しいし良くなる兆しがない。

村の診療所に。皆さんには常識なんだろうけど根っからの病院嫌いヘソ曲がりで目医者歯医者以外では10年以上行ってない。でもここが限界点となりにけり。

村の診療所。昔ここはCTも備えた市立病院だったのが経営困難で無くなってしまった。飯能市は病院が無くなったという訳だ。

さて人が2、3人しかいない閑散としたきれいな待合室にやや驚き、次に受付で書き込む様にと渡された紙に驚いた。
『癌の告知は誰にしますか?』と書かれてた。いきなりこれかよ⁈それに癌の告知までする設備ここにあるんかいな?(苦笑)でも迷わず「本人」にチェック。kyoちゃんには知らせないで。笑)

さて待ってる人3人だから直ぐに診てもらえたのは良し。
でも内科医の問診では珍妙な質問と答えのやりとり。
「定期検査はしましたか?」いえ、一度もしてません。
「大きな病気はしてませんか?」ないです。
「そりゃ検査してないんだから無いよね」…?
「タバコは吸いますか?」止めてから20年です。
「そりゃ良いことですねえ、お酒は?」飲めません。

心電図、レントゲン、血液検査…

肋骨やら背筋やら胃の辺りやら脇腹やら…
あちこち痛いのはどう云うことですか?
「何とも言えませんねえ。癌なら全部きれいに説明できますがね」…??
レントゲン写真見ながら、
「心電図も正常。心臓は肥大してないし肺もきれい。
骨格に異状なし。まあレントゲンで見れるのはこんなもんだけど。
小さな腫瘍なんかは見れないし」
……癌じゃなきゃダメなの?
こんなにゼエゼエして苦しいんですが点滴なんかやって貰えませんか?
「やっても良いけどあんなのポカリスウェット一本と同じですよ。カロリーゼロだし」
胃の痛みはバッファリン飲み過ぎとか考えられませんか?
「いや私もそれが一番怪しいかな、と思ってたんですよ」

結局胃薬と吐き気止め出してもらって帰宅。
でも薬の効果てきめんで吐き気はピタリと止まり胃の痛みも失くなり食欲が戻った。ついでにあれだけあちこちにあった痛みもきれいに無くなってしまったのは不思議だ。痛み止めは貰ってないよ。

それにしても診療所で測った体重の軽さに驚いた。今まで見たこと無い値。要するに栄養欠乏での大幅な体力低下ということらしい。
だからとにかく食べられるだけ食べて体力回復だな。

心臓のバクバク、心拍数が高くて何をしても直ぐに身体から力が無くなるような感じ。要するに虚弱体質状態。思い出した。MTBに乗り始めの頃、峠上りで心臓バクバクで死ぬんじゃないかと思った瞬間のあの感覚。あれにそっくり。今は日常の活動があの「峠上り」なんだな。

確かに今は虚弱体質。このまま行けば寝たきり老人直前の状態のようだけど去年の11月以来で一番体調は良い感じ。どこも痛くない。動くと直ぐにハーハーしちゃうが絵の前の椅子に腰掛けて落ち着いて制作もできる。これなら早く病院に行くべきだったかな…とチラと思ってしまった。

<写真は今日の計画停電ちうの台所>

火鉢ではkyoちゃん制作の炭。餅を焼いたりして。
ロウソク。光も良いし結構楽しい。(画)

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

マスクして走った方がいいかな?

Cimg5376

みなさん自転車乗ってますか?
放射能汚染怖いですよね。
それでも私はbicycle今日も乗りました。

途中のガソリンスタンドは今日も閉店の張り紙。タンクの中にはまだガソリンは残っているらしいけど、
「危なくってやってられないからしばらくお休みする」とのこと。そこは緩やかなカーブで見通しが悪く、先日もタンクローリーが車列を追い越してすぐに前から来たダンプと向き合って動けなくなっていました。

それよりも気になったのは社長一家全員がマスクを装着していたことです。あの丸くて厚みがある天狗みたいになるマスク。花粉症なのは奥さんだけのはずなので、あれは放射能の塵を怖れてのことですよ、きっと。そこまでハアハアしながらbicycle漕いできた私、ちょっとゾゾゾッとしました。

それで帰りにはマスクをすることにしたのですが、安物の紙マスクで鼻のところにワイヤーも入っていないものだからメガネが曇ってしまってすごく走り難かったです。仕事用の防塵マスクじゃ目立ち過ぎだしねえ、、、どうしよう。

いつも風向きを気にしている今日この頃、明日も北風でしょうか?(kyo)

| | コメント (2)

2011年3月16日 (水)

ぴょ〜ん!

1

脚は順調に回復ちう。
なのに予想してなかった障害にすっかり気持ちをやられた。
胸や背中の痛みはいつか消えるものと高を括っていたのに中々とれない。
さらに吐き気がしたり食事が喉を通らなかったりする。
さすがに焦りや今後の体調への心配も…。

「このままだとエコノミークラス症候群と違う⁈鬱じゃない⁈」
胸が痛くなるから身体を動かそうとしない、
ブログも書かないしツイッターさえしない内向き姿勢、
と昨夜kyoちゃんから批判されて反省。
今日から自転車少しでも乗ろう。脚をクルクル回そう。
少しくらい痛くなっても休めば治る。積極的に動かして行こう。

と思ったらひどい風。
強風もここまで吹くか⁈というほどの風に花粉の飛散。
「今日はまあ外出はできるだけ控えよう」部屋に籠って絵を描いてた。

でもトワンとの朝の散歩は通常通り。
河原にマガモのペアとカルガモのペア(親子?)が。
別の場所には白サギが。見てたらぴょ〜ん!と飛んだ。

今日は胸の痛みも弱く一日中いい感じで推移。
ワテもぴょ〜ん!と飛びたいな。いやMTBでは跳びませんよ。
しっかりリハビリやりますとも。笑(画)

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

ジャガイモ植え付け♪

Cimg5303

自転車で鍛えた足腰は野良仕事にも耐えられる!
畑仕事には毎晩欠かさずやってるストレッチも効果的!

というわけで、今年もジャガイモを6キロアトリエの畑に植え付けました。荒れ地にスコップを差し込むと、コチッと石に当ります。ちょっと位置をずらして再びスコップを足で踏みつけながらグググッ、、、石ころ混じりの土はジャガイモの育成を阻害するので、一々拾ってはカゴにまとめて隅の方へ捨てに行きます。穴の中に有機肥料を入れてよく混ぜ込んで、そこに芋を放り込んで土をかぶせました。

最後にふんわりと草を載せて終了。少しでも寒さが凌げてジャガイモの芽が早く出てくるようにです。ジャガイモは割と簡単で、こんないい加減なやり方でもちゃんと穫れるんですよ。こういう時こそ自家栽培で乗り切ろうと(毎年やってますが)頑張りました。( kyo)

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

メジロが樹液を食べに来る♪

Cimg5225

モミジを剪定したら切り口から樹液がポタポタ、、、
それをメジロが喜んで食べに来ます。
舐めているんだろうけど、小さな嘴でつんつんしている様子は食べてる様にしか見えません。

試しに私も舐めてみました。
木の下に立って、落ちて来る樹液の滴を手のひらに受けてぺろっとね♪

ほのかに甘くて爽やかな味でサラサラしていて木のニオイはありませんでした。
剪定直後ならば切り口から樹液がボタボタと連続して溢れ出て来るので、それを集めて煮詰めればメープルシロップが出来るでのしょうか?いつか作ってみたいなあ〜自作のメープルシロップwine(kyo)

PSpenガハク剪定作業の翌日から筋肉痛があちこちに出て辛そう。こりゃあ筋肉そうとう落ちてるぞ〜。

| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

花粉が飛んでやっと春

Cimg5223

写真は庭にやって来たメジロくん。
ホーホケキョ♪と、この春いちばんの鶯の声も聴きました。

このところ風が吹くと山に黄色の煙が立ちのぼります。そう、杉花粉です!杉の梢が風で揺さぶられる度にブワ〜ッと舞い上がるんですよ。怖いですねえ〜。私は花粉アレルギーないから大丈夫なのだけどガハクは毎年軽微ながらも花粉症を発症してるので、アトリエに着いたらすぐに家に電話しました。窓閉め指令と外出禁止令。

ガハクは少しづつ体力回復しています。昨日はいっしょに庭のモミジの枝払い作業をしました。長い柄付きのノコギリでギコギコと、おかげで今朝はあちこちの筋肉痛と胸が重苦しいらしいです。あれだけ酷く痛めたところを治すのってそう簡単なことじゃないのですね。何度もぶり返しているので、今度こそ焦らずにじっくりと勇気と希望と愛を持って立ち向かって行きます!

今は二階の画室で絵具練りをしてるようです。(ガハクは自分で絵具を作ります。顔料の粉と油を大理石板と大理石の練り棒でゴリゴリと)

ああ風さえなければねほんといいお天気なのに。さて風に向ってこれからジテツ!(kyo)

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »