« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月30日 (土)

音色にうっとり

久しぶりにチャランゴを弾いてみた⁈
今日は『山のぞうけい』に遠くから6人の子供が参加。
ずいぶん賑やかだった。
子供達のパパやママも一緒だから
この家にこれだけ多くの人が一度に訪れたのは初めて。
さぞ隣家の人達も山の鳥達も驚いたことだろう。

でも一番驚いたのはうちの犬。
小さな子供達に囲まれて酷く怯えていた。
オスワリの姿勢のまま耳は垂れ身体全体がブルブル。
相当の試練だったかな彼には。

それでみんなが帰った後はやっとリラックス。
パパが弾くチャランゴの音色にうっとり(?笑)
これはね、初めて見る楽器に興味を持った子供が
適当に鳴らしながら家の中を歩き回る。
そのとてもきれいな音に触発されたって訳。
でもパパは余りのブランクにコードも忘れてた。笑。

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

戻った制動力

110427

購入したUNEX(左)使用中のシマノの純正メタルパッド(右)
こうやって新品と比べると結構減ってる。厚みは半分以下。

アドバイスあったこの製品。でも値段はずっと安い。
さあこれで長年の悩みが解消されるか⁉

青いパッド。装着には何の問題も無し。
両側ピストンの出もスムーズ。
装着後の位置調整もできた。

車輪をはめてからレバーを握るとコツコツという
ディスクを挟みつけてる感触が‼
ああ久しぶりだなあこの手応え。もうこの段階で良い感じ。

庭で試し乗り。

慣らしができてないからと思っていたら最初からしっかり効く。
ジャックナイフも後輪で後ろ飛びも人差し指一本。
(あ、ジャンプは厳禁事項なんですけどね、;)
こんなに劇的に違うんだったらもっと早いとこ代えるべきだった。
あんなに悩む必要なかった。

でもなあ…シマノのディスクパッドがそんなに効かない筈も無いでしょう。
あれこれいじり回したり何度も火で焙ったりしたのが悪かったのかなあ。

これで気をよくしてリアの変速ワイヤーも交換しようと。
レバーの戻りが悪く引っぱり側にシフトすると
指で逆方向に一々戻してやらないとダメという状態。

これもかなり長い間そのままの状態で乗っていた。
ワイヤーの交換が又暫くぶり過ぎて戸惑う事しばし。

でも結果はこっちの方はそんなに状態変わらず。
アウターが新古品だったせいかなあ。レバー部がダメ?
まあ急いで変速しなくちゃいけない場面も無いので
これはこれで満足することに。(画)

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

ブレーキパッド

Cimg5687

注文してたディスクパッドが届いた。
UNEX製。左がシマノ用(ガハク号)右がヘイズ用(kyo号)

遥か昔の事の様に思えるが
以前にディスクブレーキが効かない悩みを訴えたところ
解決策を教えてくれた方がいてその時のお勧めパッド

せっかくの親切なご教示にも関わらず、
面倒くさがりでその上病気までしちゃったもんだからほっぽらかし。
それがkyoちゃんのパッド消滅事件(笑)を機会に
スペアのパッドも必要だしという事で購入に至った次第。

こうやって改めて見るとヘイズの方が面が広いね。
今迄並べて見たことなかった。
これが制動力ならヘイズと云われる所以かな。

それにしてもガハク号、最近全然ブレーキ効きませんのよ。
これでスパッと解決!となれば良いんだけど。
明日付けてみよう。

心臓の鼓動が常時耳に伝わって来る症状は消えたみたい。
工事で地面を掘るような音に続いて
ディーゼルエンジンが動いているような音に変化
でもその音もやっと聞こえなくなった。
すると同時に山道を歩き登る速度も上がりそんなに苦しくもない。
自転車のペダルを踏む時にも雲を踏んでる様な実感の無さから
グングンと踏んでいるという感覚を取り戻せたし。

あの症状は心臓や血と関連してるんじゃないか?
と云う事は課題だった貧血も治ったということかも。(画)

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

歩きと自転車

Cimg5670

もうすっかり春なのに、
どっか頭の隅に暗いことが今年は常駐するようになってしまった。
明るい光爽やかな風の中に、
目に見えない嫌なものが漂っているらしい。
とは言え目に見える山の春の様相は、
木の芽は膨らみ若葉はキラキラ光り明るい。

登るスピードがだいぶ早くなった。
心臓のバクバクもこれなら普通人クラスかなと思える。

平地を移動するのと坂を登るのとでは
身体への負担が全く違うようだ。
傾斜があるだけで急に息が上がって来るから。
足を前に出してそこに体重を移動するという時の移動方向が、
水平と上向きで相当違って来るってことだな。
脚の筋肉に負担がかかってるのが良く分かる。
とりあえず腿の筋肉が痛くなる。

これが自転車の場合、
歩きと違って平地とか坂とかに関わらず
常に一定の身体の動きで済むんじゃなかろうか?
前傾するとか立ち上がるとかハンドルを引くとか、
全てはペダルにかける力の変化が目的というだけで。
身体のポジションと自転車の関係だけに単純化される。

すごいな自転車って!(画)

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

割と楽に登れるようになったかな

Cimg5667

山散歩。今日は一人と一匹。

リハビリだから少し息が上がっても登る。「鍛える」というのは未だ先の話だと思っても多少の「圧」は身体にかけないと中々体力が上がらないんじゃないか、と思ってしまう。それがいけないのか?う〜ん、迷うな…。

気づいたのは胸が痛くなったら限界点みたいってこと。そこで終わりにして休むようにすれば直ぐに元の体調に戻る。そうせずにさらに動いていると今度はお腹まで痛くなって来る。そうなると休んでも中々直らない。一日中不調ってことも。

今日は山の上まで割とスムーズに登れた。
フキはまだ小さいようだ。もう少ししたら採ってkyoちゃんにキャラブキを作ってもらおう。

夕方自転車に乗った。広場をグルグル。スラロームとか土手の登り降り等。適当に。スタンディングが巧くなってるような気がしたね。前へ後ろへユラユラ(雰囲気だけ?)少しお尻の筋肉が痛いのはスクワットのやり過ぎか?去年はこれで股関節を虐めてしまったから注意だな。

ディスクブレーキのパッドを注文した。ヘイズとシマノ用を夫々2セット。UNEXというメーカーのもの。以前ブログのコメントで薦められたもの。

楽天の会員に登録して買い物したらいきなり2,000円引き。もの凄く得した気分。(画)

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

桜吹雪

Cimg5627

朝は山に散歩。夕方は自転車ライド。
毎日少しずつ体力アップしてるのは分かるが未だキツくて(笑。
自転車の方では上り坂に対するニガテ感からやや脱出。ペダルの上に立ち上がってゆっくりダンシングで登る余裕が出て来た。但し舗装路。オフになるとリアが滑り易い。それをバランスや力のかけ具合で修正できない。

中学校の横の急坂に出ると桜の花吹雪。撮影してたら「こんにちわ、こんにちわ」と部活帰りの中学生。この辺の子はヘルメットの自転車乗りを尊敬してるんだよね。しっかりまともに見て挨拶する。男子でも女子でも。挨拶されると悪い気はしないけど…リハビリ中なんて言えないな…プレッシャー(笑。

Cimg5631

ライドの締めくくりは広場に行ってスラローム練習。と言ってもイメージだけでただ蛇行しただけ。やっと自転車乗ってる楽しさが出て来たかな(画)

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

ピジョンがまた巣をかけた

Cimg55941

また鳩が庭の木に巣をかけた模様。
数年前にキジバトが巣をかけたのは、この写真で向うに見えるモミジの中だった。二階の窓からよく見える位置だったのでヒナの誕生から巣立ち迄をホームページで紹介したことがある。→ピジョン2の巣立ち

今度は松。見えないかと二階の窓から覗いてみたが枝が邪魔で見えない。お隣の窓からも幹の影で多分死角。

ズームで撮ってみた。どうやら卵を温めている模様。

Cimg5593

さて今日も山散歩と自転車ライドしました。
少しずつ確実に調子が上がってると思う。朝方まであった腰の張りがやや拡散。短い距離でのダンシング。ペダルにやや力が入るようになったかな。自転車のブレーキが甘いのが気になる。(画)

| | コメント (0)

リハビリライド4

Cimg5616

今日は自転車に乗った。
脚をクルクル回すことに専念。少し勾配があればギアを落として回転を維持。何の事はない自転車の基本の乗り方ですわ。体を壊す前はシングルギア同様の乗り方が多かった。坂道になればペダルの上に立ち上がってダンシング。ゆっくりのダンシングでタイヤのグリップを感じながら登る。体力を温存してスピードよりものんびりと山道を歩く感じで乗りたいと思っていた。少しずつ巧くなってたのに残念。でももう一度始めからやってみよう。どうなるか。

リハビリライド。とにかく脚をクルクル回す。股関節回りに張りが出て苦しいけれどとにかく脚を回せるだけ回せ!っと。村一周のコースの途中に坂道集合場所みたいな場所がある。見上げると村の中学校周辺の桜が満開だった。写真をパチリ。

でも本当はこういう場所にある桜の花にあんまり興味ないな、きれいとも思わない。同じ桜でも山の中で見つけると「あっ山桜だ!」と騒ぐくせにね。判官びいきの一種?。

村一周のライドは前回よりもパワーアップしてるのは確認できたが、未だ自転車は楽しいなと思える所迄はほど遠い。バイクがやたら重い感じ。

とは言え、今までの極端な虚弱体質ジジイから並のやや虚弱な人くらいになって来たみたい。そんな体でも去年の暮れに始った苦しい3ヶ月、ほんの数週間前の自分の状態から思うとまるで夢のようだ。駅の階段を上った後苦しくてしゃがみ込んでたら「救急車呼びましょうか?」って言われたんだから。

それに最近の急速な回復は自分でも不思議な位。多分明日は今日よりもさらに体力が上がってるだろう。りはびりライドを楽しもう。(画)

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

“普通”に近づいた

Cimg5595

連日の二人と一匹の山散歩。
『エデン』と呼んでいる場所まで行った。村を見下ろす高い所まで上がった。

登りの歩幅が1.5倍。一足分しかなかったのが今日は1.5足分くらい前に出た。しかもドキドキはしても苦しさに格段の差。暫く歩くと立ち止まりフーフーと呼吸を整えないと次に歩き出せないと云うこともなく、kyoちゃんに登りで引っ張ってもらうトワンから外したリードも必要なし。肺活力が増したのか⁈昨日の今日で急に鍛えられるはずもないのにこんなに違う。

多少は無理してでも頑張るのがリハビリかなあ。弱い体の原因が貧血ならそれを直すのが先決事項で鍛錬したってダメじゃない?体に負担をかけるだけじゃないか?と思っていたがそうでもないらしい。大事にし過ぎてゴロゴロばかりしではいつまで経っても体は目覚めないか。

とにかく嬉しかったなあ昨日よりも今日の方がずっと楽に歩けた。自信もついた。

山を下りてから『山のぞうけい』の教室になる部屋の障子張り替え。何年もしてなかった。ずっと気にはしていても面倒くさがりだからこういう事でもないとやりはしない。いよいよ色んな事をやれる体になり始めたか‼

これならやっと自転車リポートが書けそうだ。笑。(画)2011.4.13記

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

復活への手応え!

Cimg5579

二人と一匹で裏山散歩。
登り始めるといつもの事ながらもの凄く足が重い。久しぶりに一緒に歩いたkyoちゃんが驚いた。ガハクの余りにも遅い足取りと辛そうな息づかい。ここまで酷いとは思わなかったらしい。トワンから外したヒモの端をガハクに持たせてえっちらおっちら引っ張って登って行く。

それでも辛いガハク。
昔山岳部だった頃、すっかりバテてそれでも登らなきゃならんかった時の辛さを思い出す。たかが数百メートルの山道の登りなのになあ。

まあ心臓バクバク息ぜいぜいだけどどっか痛いとか目が回るとかはない。心臓も肺も医者のお墨付き。「血だよ血!血が足りないんだよ!」ギブミーブラーッド‼

奥の院の夫婦神社まで遂に登れた。お参りをして下山。この風景もガハクにとっては久しぶり。どこまでバテるか覚悟した割にはそうでもなかった。

そこで続いて『山のぞうけい』企画の看板取り付け作業に。

Cimg5589

もう遠くへ教えに行くのは正直しんどい。しかもここ2年ガハクは冬になると体調を壊し本来は二人でやる仕事にkyoちゃん一人という日が多かった。

これからは自宅で『ぞうけい』をやります。絵の好きな人はどうぞ習いに来て下さい。

看板自体は既にできてたので取り付ける場所を掃除したりペンキ塗り足す。何だかケーキ屋みたいな感じでしょ、でも良いんです、オイシいものを差し上げたいのには変わりないから。

その後、倉庫の片付け掃除など。終わったのは夕方。
今日はよく動けた。本当の回復にはまだまだだけど復活の手応えは確かにあったぞ。(画)

| | コメント (0)

まえぶれ

Cimg5565

今年の庭の椿の花の勢いは特筆ものだ。例年なら種類の違う木が並んでることだし、少しずつ開花期がずれて行くはずなのに今年は一斉に咲いた。まるで椿の森のようだ。

とは言え念のため申しておきますがこの写真、上の方が発光したようになって妙な具合。まるでここから森が始りそうな広い庭。あくまでも偶然のトリックで実態とはまるで違います。誤解なきよう。

一昨日、風邪だと思うが久しぶりに熱が出て心臓がドクドク。なかなか順調に体力が戻って来ないのが苛立たしかった。それがやっと今日は心拍数も平常値に戻って来て音もそれほど気にならない。もう少しあとちょっと明日こそは、そう思って今夜もストレッチをやって寝る。

庭の椿みたいにパッと一気に治るってことだってあるかもしれないな。(画)

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

復活したカタクリ山

Cimg5533

中学生チャリとのバトルですっかり滅入ったので今日は絶対マイペースと決め走り出す。でも中学生どころか人っ子一人いず。と言うのは大げさかも知れないが、とにかく人通りの少ない村の道。特に最近はその感じが強い。原発事故放射能への怖れではないとは思うが全体の不景気感と元気の無さに地震災害の影響かな?

昨日よりも少し距離を伸ばした。
クルクル脚を回すのをポイントにした。痛めた左の股関節はひどく屈曲した姿勢や重いものを持たない限りほぼ意識することないほど治ってる。ペダルを回すのに右との違いは全くなし。

それにしても普通の体力であれば感じられないだろう坂道の勾配が凄く脚に来る。筋肉に負担がかかるし心臓がバクバクし始める。ここで疑問。しんどいのを耐えて多少頑張るべきか?しんどかったら直ぐに休んで戻ったら又走り出すべきか?

とにかく驚く程の体力低下だから頑張り幅も狭いし選択の余地もそれ程ないけれども。

バイパスの脇の荒れ地に入ってみた。伸びて枯れた草や枯れ枝や凸凹の地面に惹き付けられたから。やっぱりMTB乗りだよね。舗装路は面白くないもの。

でも全然走れない。凸凹にタイヤをとられて乗り切るには瞬間的なパワーと的確な身のこなしがいることが今更ながら分かった。MTBerには高度な乗車技術が要求されてるんだね。

そう言えば最近通りすがりの人とここのカタクリの花について話をしたっけな、と思って少し小高くなってる脇の斜面を見ると夕暮れの光の中にほのかな紫色の花。しかも斜面いっぱいに群生してる。

バイパス工事の前はここは一面栗林で道路が無かったから車も入れなかった。工事が始って山も削られ栗の木は全部切られすっかり様変わり。暫くは資材置き場と工事用車駐車場になってた場所だ。

カタクリなんて消える一方かと思ってたのに。こんなこともあるんだな、(画)

| | コメント (2)

2011年4月 5日 (火)

心臓のドキドキは蒸気機関車

Cimg5523

kyoちゃんが鉄分たっぷりという食材を買って来てくれた。
青のり、ひじき、煮干し、プルーン。プルーンなんか一粒に0.1mgの鉄分と書いてある。足りない分を素人換算してあと4mgくらいかな?とすると40粒食べればOKってことにならない?いやそんな分けにゃいかないかw。

毎日自分としては猛烈に食べてるつもりなんだが心臓のドキドキはなかなか治まらない。今朝は起き抜けから拍動が高い。喉は痛いし鼻はぐずぐず熱も少し。昨日からくしゃみ鼻水しょぼしょぼ眼。また花粉症が出て来たかなと思ったら頭痛も。どうやら風邪を引いたらしい。

休養に休養を重ねなきゃならないこの体。本当にだらしがない。
と思うのが焦りか…。

心臓のドキドキを聞いてたら蒸気機関車を思い出した。かすかな子供の頃の記憶。『つばめ』という東京鹿児島を走る寝台特急。父親が駅まで見に行こうと一緒に行った。手を引かれながら線路の向うに見た黒い煙を吐きながら先頭を行く蒸気機関車とその後に続く長い車列。

今まであの蒸気機関車が東京から出て鹿児島まで行っていたとばかり思い込んでいた。と言うのも熊本出身のkyoちゃんが飛行機や新幹線を利用するようになるまでの一時期『つばめ』に乗って上京していたと聞いたからでもある。

その頃は勿論電車だったというのでそりゃそうだな、と思い直し、俄に記憶が曖昧になって調べてみたら蒸気機関車は浜松大阪間のみ走っていたとか。それ以外は電気だったらしい。しかも相当早い時点で全線電化したとのこと。

そうなると…親父がわざわざ幼い息子の手を引いて見せに連れて行ったのは、『特急つばめ』の晴れ姿を見せる為ではなく、遂に電化されて消えて行く蒸気機関車が煙を吐いて走って行く姿を子供の記憶に刻み付けようとしたのかも知れないと思えて来た。(画)

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

二人は今日から暫く同い年

Cimg5509

4月3日はkyoちゃんの58回目の誕生日。
ここに写ってるのは、手前から自家製自然酵母で膨らませたドーナッツ。奥が同じく自然酵母のチーズパン。kyoちゃんが手に持ってるのがロールケーキ。中身はフルーツの缶詰のパイナップルなどとホイップしたクリーム。

ここに写ってないけど自家製エビせんも揚げたっけ。
実はメインディッシュ作るの忘れちゃったのねw。
途中でお腹空いたので昨日から仕込んであった(実は残りの)カレーを食べてしまった。あれ?メインディッシュこれ⁈

******<メニュー>
チーズパンとドーナッツ。この二つは自家製自然酵母で発酵させる。パンは強力粉。ドーナッツは薄力粉で夫々練った後、一次発酵器に入れる。と言っても発砲の箱の中に湯を入れて温め、ボールに種を入れてフタをするというもの。
発酵が終わったら成形。パンはチーズを混ぜてロール型に。ドーナッツはリングに。そして二次発酵。生地が二三倍に膨らんだらパンはオーブンでドーナッツは油で揚げ砂糖をまぶす。

ロールケーキ。
先ずメレンゲを作る。ボールに卵と砂糖を入れて泡立てる。泡立て器で泡立てる。グルグルガチャガチャ…グルグル…。なかなか泡立たない。酷く疲れるじゃないのこれw。kyoちゃんと代わりばんこで…何とかできた。
そこに小麦粉を入れ混ぜ牛乳をふりかけメレンゲと粉をなじませる。紙を敷いたバットに流し込んでオーブンで焼く。焼き上がったら冷まして↓のものを塗りロールする。

ホイップクリーム→ボールに砂糖と市販のホイップクリームを入れてグルグル…。やっぱり疲れるのは同じ。でもピンと泡が立つまで練れた。

ロールしたらその形のまま紙で包んで冷蔵庫に。
(と、ここまで書くと巧く言った様に思えるでしょうが実はバタバタなのです。しかもロールというよりサンドの様な結果でした。いつもスポンジケーキの部分が巧く膨らみませんな)

エビせん。
小麦粉に干しえびと胡麻を混ぜて練る。薄くのして細く切り油で揚げる。味付けは塩のみがさっぱりして美味しいみたい。これは我が家でも自慢のメニュー。

*******
さて今日は一日中お誕生日遊びに費やしてしまったわが夫婦、現在は二人合わせての合計が116歳。(画)

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

ダンシング!ダンシング!

Cimg5507

MTBerとしてあまりの不甲斐なさ、お見苦しい姿をお見せして申し訳ありません。しかしながら、ここからが本当の見所、徐々に体調が戻り(たぶん)遂にはこの私めの復活の全過程をこそお示しできるのではないかと思っておりますのでどうか暫くおつきあいの程よろしくお願い申し上げます。

てことで。笑)
少しでも楽に走れるようにとタイヤの空気圧を上げた。ところがフロアポンプのレバーを上下させるだけでフーフー…普段なら意識さえしないこんな事さえキツいのか…汗。

<一句>「まあこれも/リハビリなりと/言い聞かせ」

昨日の買い物ちょい乗りで自転車押しをしたせいか、そして買ったアイスが融けないようにと急いだせいか乗り始めてみたら胸の両脇の筋肉がやや突っ張る。しかし脚は思いの他クルクル回った。ちょっとの坂でもしんどくなるのは同じだが昨日よりは力が入るようになったかな?というか身体が少し柔らかく動いた様な気もする。

家の前の坂ではダンシング。ダンシング。車体を左右に振ってダンシング。ダンシング。それ行け!ダンシング大好きなガハク。ああ疲れたああああ。(画)

| | コメント (2)

2011年4月 1日 (金)

リハビリ自転車

Cimg5484

ようやくまた自転車を引っ張り出して乗った。
この前と違ってペダルの上に立って足で踏んでいる感覚は取り戻せたようだ。ゆっくり前進とかスタンディングとかの力加減も分かった。
家の近くの舗装路を走ってみた。ほとんど水平だがわずかに登りの道。次第に苦しくなり先ず足がしんどくなる。心臓もどきどきする。相当まだ弱ってる。一往復しただけで帰宅。
今日のツーリングは数百メートル、笑。

午後、先週の採血検査の結果が出てるはずなので介護センターに。車の運転は先日の高走走行もできたし大丈夫(一々の社会復帰に構えてしまう段階)。

この前診察してくれたのとは違うお医者さま。
「ガンはありません」と検査表を見ながら開口一番。
「そんなにはっきり言えるんですか?」
「言えますよ、ホントに早期のガンを見つけるにはカメラを飲んでもらわないとね、でも恐らくそれもないでしょう、内臓はみんなきれいだし大丈夫」とほぼ太鼓判。
「でもこれじゃあフラフラするでしょう、相当な貧血だもの、血便出ませんでした?」

けっきょく鉄分をとりなさい、ほうれん草とかレバーとか小魚とか食べて。鉄剤を飲むのもあるけど気持ち悪くなる人もいるし食べて元気になるのが一番良い、とのこと。

帰りのスーパーでほうれん草買った。
まだ店の棚はスカスカしている。品物が完全に戻ってない。カップラーメンかな?ほとんど無いのは。二本しかなかった牛乳買った。お米10キロ買えた。(画)

| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »