« まえぶれ | トップページ | “普通”に近づいた »

2011年4月12日 (火)

復活への手応え!

Cimg5579

二人と一匹で裏山散歩。
登り始めるといつもの事ながらもの凄く足が重い。久しぶりに一緒に歩いたkyoちゃんが驚いた。ガハクの余りにも遅い足取りと辛そうな息づかい。ここまで酷いとは思わなかったらしい。トワンから外したヒモの端をガハクに持たせてえっちらおっちら引っ張って登って行く。

それでも辛いガハク。
昔山岳部だった頃、すっかりバテてそれでも登らなきゃならんかった時の辛さを思い出す。たかが数百メートルの山道の登りなのになあ。

まあ心臓バクバク息ぜいぜいだけどどっか痛いとか目が回るとかはない。心臓も肺も医者のお墨付き。「血だよ血!血が足りないんだよ!」ギブミーブラーッド‼

奥の院の夫婦神社まで遂に登れた。お参りをして下山。この風景もガハクにとっては久しぶり。どこまでバテるか覚悟した割にはそうでもなかった。

そこで続いて『山のぞうけい』企画の看板取り付け作業に。

Cimg5589

もう遠くへ教えに行くのは正直しんどい。しかもここ2年ガハクは冬になると体調を壊し本来は二人でやる仕事にkyoちゃん一人という日が多かった。

これからは自宅で『ぞうけい』をやります。絵の好きな人はどうぞ習いに来て下さい。

看板自体は既にできてたので取り付ける場所を掃除したりペンキ塗り足す。何だかケーキ屋みたいな感じでしょ、でも良いんです、オイシいものを差し上げたいのには変わりないから。

その後、倉庫の片付け掃除など。終わったのは夕方。
今日はよく動けた。本当の回復にはまだまだだけど復活の手応えは確かにあったぞ。(画)

|

« まえぶれ | トップページ | “普通”に近づいた »

リハビリ3」カテゴリの記事

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まえぶれ | トップページ | “普通”に近づいた »