« 心臓のドキドキは蒸気機関車 | トップページ | まえぶれ »

2011年4月 8日 (金)

復活したカタクリ山

Cimg5533

中学生チャリとのバトルですっかり滅入ったので今日は絶対マイペースと決め走り出す。でも中学生どころか人っ子一人いず。と言うのは大げさかも知れないが、とにかく人通りの少ない村の道。特に最近はその感じが強い。原発事故放射能への怖れではないとは思うが全体の不景気感と元気の無さに地震災害の影響かな?

昨日よりも少し距離を伸ばした。
クルクル脚を回すのをポイントにした。痛めた左の股関節はひどく屈曲した姿勢や重いものを持たない限りほぼ意識することないほど治ってる。ペダルを回すのに右との違いは全くなし。

それにしても普通の体力であれば感じられないだろう坂道の勾配が凄く脚に来る。筋肉に負担がかかるし心臓がバクバクし始める。ここで疑問。しんどいのを耐えて多少頑張るべきか?しんどかったら直ぐに休んで戻ったら又走り出すべきか?

とにかく驚く程の体力低下だから頑張り幅も狭いし選択の余地もそれ程ないけれども。

バイパスの脇の荒れ地に入ってみた。伸びて枯れた草や枯れ枝や凸凹の地面に惹き付けられたから。やっぱりMTB乗りだよね。舗装路は面白くないもの。

でも全然走れない。凸凹にタイヤをとられて乗り切るには瞬間的なパワーと的確な身のこなしがいることが今更ながら分かった。MTBerには高度な乗車技術が要求されてるんだね。

そう言えば最近通りすがりの人とここのカタクリの花について話をしたっけな、と思って少し小高くなってる脇の斜面を見ると夕暮れの光の中にほのかな紫色の花。しかも斜面いっぱいに群生してる。

バイパス工事の前はここは一面栗林で道路が無かったから車も入れなかった。工事が始って山も削られ栗の木は全部切られすっかり様変わり。暫くは資材置き場と工事用車駐車場になってた場所だ。

カタクリなんて消える一方かと思ってたのに。こんなこともあるんだな、(画)

|

« 心臓のドキドキは蒸気機関車 | トップページ | まえぶれ »

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

なるほどそうですね、中学校の前の道は明らかにバイパスですモンね。
カタクリは可愛らしくて好きです。
動かれてなかった期間が長かったので、無理はしない方が・・・息と鼓動を整えながらを繰り返せば少しずつ回復するのではないでしょうか?
最近この方に連れてって頂いてから、画伯の所のご近所にチョロチョロと行ってます。↓
http://mtrweb.blog.shinobi.jp/
高山不動付近は良いトレイルが多くて羨ましいです。

投稿: ナタジゴ | 2011年4月 9日 (土) 20:18

こんばんわ、ナタジゴさん。
ガハクは今日は雨だし心拍数が高めなので休養日です。
のんびりやってます。いつもご心配頂きありがとうございます。

この辺のトレールどこも急傾斜で担ぎ多くて体力勝負ですよね。
高山不動は歩きでは何度も登りましたがMTBではまだ走ってません。そうそう。北向き地蔵のトレールがとても気持ちよかったです。ハイカーに気をつけながらどうぞ楽しんで下さい。

投稿: kyoちゃん | 2011年4月10日 (日) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心臓のドキドキは蒸気機関車 | トップページ | まえぶれ »