« ブレーキパッド | トップページ | 音色にうっとり »

2011年4月28日 (木)

戻った制動力

110427

購入したUNEX(左)使用中のシマノの純正メタルパッド(右)
こうやって新品と比べると結構減ってる。厚みは半分以下。

アドバイスあったこの製品。でも値段はずっと安い。
さあこれで長年の悩みが解消されるか⁉

青いパッド。装着には何の問題も無し。
両側ピストンの出もスムーズ。
装着後の位置調整もできた。

車輪をはめてからレバーを握るとコツコツという
ディスクを挟みつけてる感触が‼
ああ久しぶりだなあこの手応え。もうこの段階で良い感じ。

庭で試し乗り。

慣らしができてないからと思っていたら最初からしっかり効く。
ジャックナイフも後輪で後ろ飛びも人差し指一本。
(あ、ジャンプは厳禁事項なんですけどね、;)
こんなに劇的に違うんだったらもっと早いとこ代えるべきだった。
あんなに悩む必要なかった。

でもなあ…シマノのディスクパッドがそんなに効かない筈も無いでしょう。
あれこれいじり回したり何度も火で焙ったりしたのが悪かったのかなあ。

これで気をよくしてリアの変速ワイヤーも交換しようと。
レバーの戻りが悪く引っぱり側にシフトすると
指で逆方向に一々戻してやらないとダメという状態。

これもかなり長い間そのままの状態で乗っていた。
ワイヤーの交換が又暫くぶり過ぎて戸惑う事しばし。

でも結果はこっちの方はそんなに状態変わらず。
アウターが新古品だったせいかなあ。レバー部がダメ?
まあ急いで変速しなくちゃいけない場面も無いので
これはこれで満足することに。(画)

|

« ブレーキパッド | トップページ | 音色にうっとり »

mtb用品」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキパッド | トップページ | 音色にうっとり »