« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月20日 (水)

へも・ぐろ・びーん!

Cimg6183_7

スタンディングが巧くなったというのでやって見せて貰った。
確かに巧くなってた。
毎日のジテツーで体力も最近とみにアップして来たし、
アトリエまでの往路は全体に登りなのに
殆ど立ち漕ぎで行くという徹底ぶりには感心してしまう。
往復12キロのジテツーとはいえ、
毎日続ける事の成果の大きさはバカになりませんなあ。

(こら、トワン、お前何してるの?)
(怪しいのがいないかケイカイちうです)

さて、僕の体調がすっかり良くなったのは
どうやら診療所で貰った『鉄剤』のおかげのようです。
チョー貧血状態だったのを改善する薬ですが
お医者さまがやや警戒して以前は処方せず、
今回同じ様な不調が続くので試してみようと出してくれました。
(本当は胃カメラを飲めと言われたのをいやだと断った)

二日に一錠のペースで処方されたのですが、
それ飲み出してから急に体調が普通に戻った。
そんなに効くものかなと不思議だけどそれしか考えられない。
同時に処方された胃薬の方は4、5日で飲まなくてもOK。

とにかく食欲も戻り体重も増えて来た。
やる気も出て来たしMTBにも乗れる。

ヘモグロビンですな、へもぐろびーん。(画)

| | コメント (2)

2011年7月14日 (木)

山道でのペダリング

Cimg6154_5

山道をダンシングでゆっくり登っていて思いついたペダリングのコツ。

殆ど歩く様なスピードで登る。
その時に片側ペダルが下まで降りきってしまうとリアタイヤが止まり自転車も止まってしまう。逆側のペダルを踏み込む時は坂道での途中発進の状態。だから滑り易い。それはそれでバランス練習になるし良いんだけども、毎回ずるずる滑るのをこらえながらも辛い。

そこでペダルが下死点に達しないうちに逆ペダルを踏み込むには?と考えた。

踏み込む?
未だペダルがクランクの後半部にあるのにそれは物理的に無理。ビンディングペダルでもないのに回転力を伝える事はできない。

そこでできるだけ早い時点、高いペダル位置から踏み込む事が肝か。

ところが。
高い位置にある足に力をかけようとして身体を起こしてしまうと逆側のペダルから力が抜けてしまう。早いタイミングでペダルを乗り換えようとすればする程この現象が早く起きる。
クランクの回転を止めない為に力を最大限まで使う事を犠牲にしている訳か?

解決法。
ペダル乗り換えの時、腰の位置はそのままに股関節の曲げを強くして膝だけ上げる。
下に降りてく足には腰から体重をかける為に股関節を伸ばし、これから踏み込む足は股関節を曲げて膝を上げそこに体重をかけて行く感じ。これでOK!ついでに言えば下のペダルは靴裏で引き上げるのも意識すると。

股関節が軟らかく動かないとダメだな。ストレッチはそこんとこも意識してやっていかないと。(画)

| | コメント (2)

2011年7月 9日 (土)

梅雨明け

Cimg6122

関東も梅雨明けだそうです。例年よりもだいぶ早い。
このまま暑くなるのは堪りませんが夏は暑いのが当たり前、それをどう過ごすかはこっちの問題。てわけです。

体調も好不調の波を繰り返してますが今は良い状態。梅雨明けと同様こっちも明けて貰いたいもの。
何やら鉄分が足りない、貧血状態という事で、
疲れ易い→胃腸も元気が無い→食欲無し→体力つかない→疲れ易い
の悪循環だそうです。

だから鉄分補給の薬を飲み、それから胃の痛みは制酸剤のおかげで今はすっかり普通の状態に。

不思議なもので胃の状態が戻ったら食欲も俄然出たしやる気も回復。これなら近いうちにずっと体力も戻るんじゃないかなと期待してます。やっぱり体調が良くないとMTBに乗る意欲も起きないしね。

ところで最近ツイッターで見たokpさんの含蓄。

「全くサスペンションのないMTBに
良くグリップするタイヤ履かせてゴツゴツトレイル走る。
グリップしたぶんのゴツゴツがもろに身体に伝わって辛いぞ。
ストリートタイヤの方が身体が楽。滑るけど。面白い。」

これ素敵な発見じゃないか⁈示唆に富んでる。
勿論<滑るけど面白い>なんて感覚は僕なんかのようなずるっと滑ればドキッのへたくそには解らない楽しさだろうけど。
でも逆転の発想じゃないか?
なんか僕らはタイヤ選びとなるとMTBにはグリップの良いタイヤだろうと自動的に思ってしまう。それは自転車遊びの楽しさを半分放棄してるようにも思えて来た。

今度タイヤ換える時はスリックもありかな?(画)

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

ホタル川

F1000041

昨夜もアトリエからの帰り道にここでホタルを見ました。三日連続です。自転車を止めてじっと闇に眼を凝らすと、ぽ〜っと黄緑色の光が見えて、スーッと動くのです。数匹ですけど不思議なものを見ている気持ちは子供の頃から変わりません。

国道299のすぐ横でまだホタルが飛んでいてくれるというのが有り難い。すぐ上流には大きな宿泊施設のあじさい館があるというのに、ホタルも川の汚れにめげずに頑張っています。

先日アトリエまでの行きのタイム(上りこう配)の新記録を達成しました〜!happy01家の門を出てアトリエのドア前迄、16分ジャスト。車道走行に徹して坂がキツくなったらダンシング、前のギアも場所によってはアウターにしてグングン漕いだ結果であります。

自転車で通うようになって5年半、ふくらはぎの筋肉は ”今まで生きて来た中で一番”しまっています。たった片道6キロですが、毎日積み重ねってすごいな〜とつくづく思いました。(kyo)

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »