« 秋晴れのR299 | トップページ | 走るストレス »

2011年10月10日 (月)

森の中のセクション

Cimg6578

日曜日の工事休みを狙って午後の早い時間にマイブームの林道に走りに行った。明るい空清々しい大気爽やかな風。案の定車両は無く静かだ。最近工事が再開されたようでもそれほど進んでいるとは言えない。それでも途中の道の脇に丸太が積んであったり流水でできた溝が埋めてあったりして多少は手を加えられてるのが分った。

林道入り口に立ってる札に『整備用林道』と書いてあるのに気づいた。ここからどこかへ抜ける為に作ってる道ではないということか?

林道どんづまりからさらに道なき道を上がって伐採現場に入る。最初はクマザサの切り口がタイヤを傷つけそうだから担いで行く。笹がなくなった所から乗車。木の間をすり抜けて上がって行く。と言っても急傾斜と柔らかな黒土にタイヤがとられて何度も立ち往生。

セクションを作れないかな?

落ちてる枝を片付け小さな倒木を引きずり脇にずらし三間四方くらいの場所を整地してみた。切り株に腰掛けここを登って小さな丸太のギャップを越えてタイトターンしてダブルの丸太を越える…イメージづくり。

よし乗車!やってみたら最初から難しい。ぜーぜーしながらトライしてたらお腹が痛くなって来たので即終了。ウルトラマンは地球では消耗が早くお腹のぴーぴータイマーが点滅し始めたらすぐにお家に帰らないとヤバいのです。まっいいや今度またね。

ダウンヒルでは肩からよく動かすんだったなと思い肩をグルグル回してから乗車。
しかしギャップを通る時のスピードについていけず顔がガクガク。まだダメだわ。
(画)

|

« 秋晴れのR299 | トップページ | 走るストレス »

リハビリライド4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れのR299 | トップページ | 走るストレス »