« 肩にやさしいキャリアとステム | トップページ | 自転車用の空気入れで車も入る »

2016年4月 6日 (水)

犬と自転車

トワンにちょっと自転車を引っ張らせたら喜んじゃって、、、今日はこうやって一緒にアトリエまで行くのだと思い込んだらしい。この後一旦ガハクに引き綱を渡したのだけれど、振り切って私の後を追いかけ始めたのだ。ガハクが呼び止め叫ぶのも聞かずにどんどん走り出した。

それで突然思い出した!
22年前のことだ。犬を毎日のように自転車と一緒にアトリエまで走らせていたことがある。トワンよりずっと小さな犬だったのに、知らないとは言えひどいことをした。今思えばあれは動物虐待だ。
隣のウハチさんが心配して、「犬はそんなに運動させなくても良いんだよ」と婉曲にたしなめてくれた。そして生肉を持って来ては犬に食べさせていた。しばらくしたら、犬のお腹がどんどん膨らんできたので、子犬が生まれると分かってすぐに走らせるのは止めたけれど。悪いことをした。
4匹の子犬が目の前で次々に産み落とされるのをガハクと感動しながら眺めた。子犬は庭の草花を踏み潰して駆け回っていたけれど、可愛くて賑やかで大騒ぎの日々が続いた。やがて4匹とも貰い手が見つかってホッとした。

トワンはあの犬に比べたらずっと賢くて幸せで皆に愛されている。自転車も今の方がずっと良い。あの頃乗っていたのはアガノ村の自転車屋で買った3段変速機付きのママチャリだもの。

春になってオーバーズボンも要らなくなった。夜の疾走にもスキー用手袋も使わないでいい。風が気持ちがいい。(K)

Dscf2999


|

« 肩にやさしいキャリアとステム | トップページ | 自転車用の空気入れで車も入る »

ジテツー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肩にやさしいキャリアとステム | トップページ | 自転車用の空気入れで車も入る »