カテゴリー「ジテツー」の232件の記事

2016年12月 9日 (金)

事故現場のガラス片掃除

今日は荷台に箒を括り付けて出発!ジテツールートのお掃除なのです。歩道に散乱している青い粒々のガラス片を丁寧に掃き寄せて、牛乳パックを塵取り代わりにしてレジ袋に入れる作業に30分もかかってしまったあ〜sadでもこれをやっておかないと、必ずパンクするのです。私のMTBのタイヤはだいぶ凸凹が磨り減っているから尚危ない。

この事故は、スーパーの惣菜配達の軽自動車と乗用車の正面衝突でした。。センターラインに立っている追い越し防止のためのポールを避け切らずにどっちかの車が無理な追い越しをかけたのに違いありません。カーブ連続の見通しの悪い場所だし、事故を目撃してからはここは歩道に回避するようにしています。

車道は事故処理後に綺麗にされるけれど、歩道は誰かがやらなければいつまでもそのまま。5年前にも歩道のガラスのお掃除したからこれで2度目。明日からは自転車を持ち上げないでスーッと走れます♪(K)

Dscf6178


| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

『もみじまつり』の赤い旗

11月に入ったので、アガノ村は『もみじまつり』のオレンジや赤い旗が立ち並びました。今月末が見頃の東郷公園(秩父御嶽神社)は、我が家から歩いて15分、自転車でなら4〜5分のところにあります。毎日アトリエまでの道すがら、山の入り口にある大きな鳥居を横目で眺めています。今日は鳥居にカメラを向けている人が数名いました。駐車場には車もちらほら、だいぶ知名度が上がってきた様子。今年もきっと人がいっぱい来るでしょう。

トワンに見送られて、家の前の坂をダダダーッと走り下り、一気にアトリエまで6キロの道のりをノンストップで駆け抜けます。途中押しボタン式の信号機が一個あるだけで、一本道だし、田舎だし、季節は最高♪(K)

Dscf5823


| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

犬と自転車

トワンにちょっと自転車を引っ張らせたら喜んじゃって、、、今日はこうやって一緒にアトリエまで行くのだと思い込んだらしい。この後一旦ガハクに引き綱を渡したのだけれど、振り切って私の後を追いかけ始めたのだ。ガハクが呼び止め叫ぶのも聞かずにどんどん走り出した。

それで突然思い出した!
22年前のことだ。犬を毎日のように自転車と一緒にアトリエまで走らせていたことがある。トワンよりずっと小さな犬だったのに、知らないとは言えひどいことをした。今思えばあれは動物虐待だ。
隣のウハチさんが心配して、「犬はそんなに運動させなくても良いんだよ」と婉曲にたしなめてくれた。そして生肉を持って来ては犬に食べさせていた。しばらくしたら、犬のお腹がどんどん膨らんできたので、子犬が生まれると分かってすぐに走らせるのは止めたけれど。悪いことをした。
4匹の子犬が目の前で次々に産み落とされるのをガハクと感動しながら眺めた。子犬は庭の草花を踏み潰して駆け回っていたけれど、可愛くて賑やかで大騒ぎの日々が続いた。やがて4匹とも貰い手が見つかってホッとした。

トワンはあの犬に比べたらずっと賢くて幸せで皆に愛されている。自転車も今の方がずっと良い。あの頃乗っていたのはアガノ村の自転車屋で買った3段変速機付きのママチャリだもの。

春になってオーバーズボンも要らなくなった。夜の疾走にもスキー用手袋も使わないでいい。風が気持ちがいい。(K)

Dscf2999


| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

肩にやさしいキャリアとステム

肩を痛めたのはザックを背負って走っていたせいじゃないかと思って、荷物は荷台に縛り付けることにした。で、新しいキャリアを注文。これなら頑丈そうだ。(前のキャリアはシートポストに付けるタイプで、すぐにグラグラし始めて、やがてネジ山が壊れてしまったのだ)

でもネットでの買い物はむずかしい。実物が届いたら、「ディスブブレーキのバイクには非対応」と書かれた小さなラベルがぶら下がっていた。私のはディスクブレーキ、返品するのは面倒だし、、、

ドリルでビス穴を開け直し、棒の先端をグラインダーで削り、邪魔な出っ張りは金鋸で切ったりして改造した。最後はあつらえたようにぴったり嵌まった。ステムも短いのに変えて、ハンドルもライザー気味のものに交換した。

3週間ぶりにアトリエまで往復。走り始めは左腕に痺れが来たけれど、帰りは平気だった。今夜は七夕shine。ガハクのおかげでまた自転車に乗れる。感謝です。(K)

Dscf9738


| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

金色の朝

朝の5時半、陽を浴びて金色に輝く天使の峰です。2階の窓を開けたら、爽やかな霊気が流れ込んできました。

ディスクブレーキのエア抜き、後ろは一発で直ってカツンと来る。でも、前輪の効きがイマイチでした。グニュッとするのでガハクが再度エア抜き。これで私のMTBコンディションは、ばっちりですhappy01

昨日はアトリエに着いてまずやったことは、洗車でした。バケツに水を汲んできて(山の沢から引いている天然水♪)車輪のリムまで洗いました。こういうことしたのは、、、なんだか初めてのような気がします。やりたいことや大事にしたいことが、見えてきたように思うのであります。(K)

Dscf9150


| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

お天気マーク

自動車屋さんから毎年貰うカレンダーの表紙の裏がお天気表になっている。毎年ペリッと一枚目をはがして壁にピンでとめて書き始めるのが習わし。32年間続けて来たけど、ときどき中断した年もある。こういうことをやってるのが虚しくなったりバカバカしくなってしまうのだ。年の途中でベリっと破って捨てたこともあった。そんな年は荒れた気分だったはずだ。

去年は順調に書き続けたから、びっしりお天気マークで埋まっている。
ちょっとしたメモも書き付ける。ジャガイモを植えた日には「じゃがいも」と書く。
エクアドルのマーエダさんから音楽が送られてきた日には曲名が書いてある。去年はたくさんの楽譜を送ってもらったことがこれを見れば分かる。おかげでアガノ村に『山のぞうけい 音楽クラブ』ができた♪

ペダルを元気に漕いで通った日には自転車の絵を書き込んでいる。
しかし12月のあの寒波は堪えた。冷たい空気が肺にいっぱい入ると思った以上に体力が消耗するのだ。自転車マークが少ないとちょっと淋しい。今月に入って風邪をひいてしまったので自転車マークはひとつだけ。

春よ来い早く来い♪(K)

F1000005

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

シューズカバーで防寒

急に訪れた寒波に、昨夜は帰り際にスニーカーの上からビニール袋を被せて走りました。ジョギング用のスニーカーなので、縫い込まれたメッシュのところから風がスースー入って寒かったのです。ビニール袋一枚でもその効果は充分ありましたが、毎回そんなことやってられないなあと思っていたら、、、ぴょんと浮かんだシューズカバーflair
ビンディングペダルで走っていた頃のあのカバーはスニーカーにも合うのではないか!

ぴったりでした。
格好もいいです。
足元が軽くて気持ちがいいです。
冬になるとぶかぶかのブーツを履いて走っていたのですが、この冬はこれでやってみます。(K)

Dscf6574


| | コメント (0)

2014年10月31日 (金)

ふたたび秋♪

毎日走っているここ高麗川沿いの道も紅葉が始まりました。川面の反射がキラキラ光って綺麗です。

自転車を止めて写真を撮っていたら、カメラを提げた老人に話しかけられました。スポーツバイクに興味があるらしくて、
「こういう自転車は乗りこなすのは難しいのですか?」と聞かれたので、ギアチェンジのことやら、ケイデンスのことを説明して、自分の体に合ったサイズの自転車を専門店で探した方がいいですよとアドバイスしておきました。別れ際に、
「僕もやってみようかな〜」と、かなり意欲的になってましたよ♪

最近アトリエで簡単な筋トレをやっています。腹筋と腕立てとスクワットです。始めてちょうど2ヶ月経ったけれど、効果が感じられるようになりました。体幹がしっかりして来たのが自分でも分かります。

筋トレをやり出したキッカケは、新しく彫り始めることにした大理石が今までになく大きなサイズなので、覚悟と気合を入れるためでしたが、これ、自転車にもいいですね。

腕立てやっと25回やれるようになったよおcoldsweats01(K)

F1000001


| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

まず坂を下る

家を出たらすぐに未舗装の坂を一気に下る。あとはずっと上り傾斜だ。平均時速20キロ18分でアトリエに着く。(帰りは30キロのスピードだから12分)台風の夜転んでケガをしてからは、フルフェースのヘルメットをかぶるようになった。メガネもスポーツ専用の度付きのカッコいいやつだ。スピードスケートのなんとかアケミという人も使っているってメガネ屋にすすめられたのだった。

一昨日はリサイクルショップで久々にいい買い物をした。この赤いTシャツはアディダス200円だった。なかなか目立っているではないか!それと500円でゲットしたミズノのジョギングシューズ最高だ。こんなに足にフィットする靴履いた事ない。素晴らしい。ぐんぐん漕げる♪(K)

Dscf6018


| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

真午の太陽

朝の涼しいうちにひと仕事してのアトリエからの帰り道です。真上に太陽があります。27℃だった気温もこのときは35℃になっていました。道路上ではそれ以上の暑さです。

今日はこのあと国道でダンプにクラクションを鳴らされました。道路は対向車も無くてガラガラに空いていたのに、すぐ横を追い越して行った、あれは幅寄せっていうやつですよね!初めてのことでムカッとしました。握りこぶしを高く上げてぐるぐる回してやった。バックミラーで見てたかどうかは知らないけれど、ささやかな抗議です。

家に着いてガハクに報告したら、
「そういうことするのはいつも同じ奴だ。何かが起きる事を望んでいるのに、それが実際にどういうことかてんで分ってない」と、昔同じ目にあったときのことを思い出していたのでしょう。

ダンプの後ろから数台の乗用車が走って行きましたから、凶悪なことは抑えられていて憂さ晴らし程度で済んでいる。ほとんどの人は何事もなく通過して行くのです。わたくしもまた、小さな不満を抱いて毎日ダンプの運転席に縛り付けられている男のことを忘れてしまうのでした。

いや、忘れないよん♪天使に護られていた今日という日のことは(K)

F1000001


| | コメント (0)

より以前の記事一覧