カテゴリー「mtb用品」の101件の記事

2016年5月 8日 (日)

スポーツグラスの修理

もう何年経っただろう?このメガネ作ってもらってから。自転車で転んでケガした時だから7年前くらいか。とても軽くて使いやすいのだけれど、とうとう先日鼻当てのゴムが劣化してぐらぐら外れそうになってしまった。すぐにメガネ屋に電話した。

メーカーでは鼻当ての部品だけの交換はもうやっていないとのこと。フレームごと新品と取り替えて6千円。ただし交換品の色はオレンジスケルトンになるとのこと。(元の色はワインカラーだった)
「オレンジは分かるけど、そのスケルトンというのはどういう色ですか?」と電話口の店長に聞いたら、
「透き通ったオレンジ色という意味です」
ほほう、、、なんかかっこよさそう。即決した!

スポーツグラスにも流行があるようで、このギラギラ感と鋭いイメージが今風なのだろう。ヘルメットをかぶっている時は全然これでも構わないけれど(走っていると中学生に見えるらしいから)普段に使うにはかなり派手だなあ。飛んでるババアで行く♪(K)

Dscf3476


| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

自転車用の空気入れで車も入る

自転車用の空気入れが、フォークリフトのタイヤにも使えました!

アトリエで使っているフォークリフトのタイヤがだいぶ凹んでいたので、困ったなあと思っていたのでした。このところ大仕事もないので三相電力は停止していてコンプレッサーは動かせないしと。ナンバーを取っていないので、公道も走れないのです。つまりガソリンスタンドまで自走して空気やガソリンを入れにこっちから出かけることは出来ないって訳でして。

もしかしたらと考えたのが、自転車用の空気入れ。根気よく押していれば、やがては空気が入るはず。逆流はしないように作られているのだから、それにロードバイクの空気圧はかなり高い。見ればこのポンプ、圧力計が10まで刻んである。やってみよう!

Dscf3407

愛車MTBの荷台に布で包んだ空気入れを縛り付けて出発。アトリエに着いたら早速フォークリフトの後ろのタイヤにバルブを接続してポンピング開始しました。この空気入れはバルブが2種類付いていて、フランス式とアメリカ式の両方に使えます。先端がグレーの方が私の自転車に入れる時に使うフランス式です。反対側の黒いノズルがアメリカ式で、こっちがフォークリフトにぴったりです。

圧力計がすぐに反応して、3、8くらいまで空気圧が減っていました。フォークリフトの適正は四輪とも7、0なので、相当頑張らねばなりません。最初のうちはぐいぐい快調に押し続けましたが、6、0を超えた辺りから強い反発があって全体重をかけなければ押し返されてしまいます。背も低いので空気入れのハンドルに乗りかかるのが大変でした。

後輪の小さいタイヤには160回のポンピングでやっと7、0まで入りました。前輪は大きいので250回。全部で820回、汗びっしょりになって数を声に出すのも疲れちゃって黙々とフォークリフトの傍で作業。やり遂げた時は嬉しかったです。これならクルマにも入れることが出来ますね。自信がつきました。電気やコンプレッサーがなくても手押しポンプさえあればどんなに大きなタイヤでも入るんです。小さなこの体でもやれることが分かったのが嬉しかった。大満足の1日でした。(K)


| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

肩にやさしいキャリアとステム

肩を痛めたのはザックを背負って走っていたせいじゃないかと思って、荷物は荷台に縛り付けることにした。で、新しいキャリアを注文。これなら頑丈そうだ。(前のキャリアはシートポストに付けるタイプで、すぐにグラグラし始めて、やがてネジ山が壊れてしまったのだ)

でもネットでの買い物はむずかしい。実物が届いたら、「ディスブブレーキのバイクには非対応」と書かれた小さなラベルがぶら下がっていた。私のはディスクブレーキ、返品するのは面倒だし、、、

ドリルでビス穴を開け直し、棒の先端をグラインダーで削り、邪魔な出っ張りは金鋸で切ったりして改造した。最後はあつらえたようにぴったり嵌まった。ステムも短いのに変えて、ハンドルもライザー気味のものに交換した。

3週間ぶりにアトリエまで往復。走り始めは左腕に痺れが来たけれど、帰りは平気だった。今夜は七夕shine。ガハクのおかげでまた自転車に乗れる。感謝です。(K)

Dscf9738


| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

エンドバーと大きな鈴をつけた

ガハクがエンドバーを付けてくれた。コンパクトな卵の形をしたものだ。アトリエまでのジテツーで果たしてこんなもの要るだろうかと思ったけれど、実際に使ってみると面白い。坂のキツいところをグイグイ一気に漕ぎ上がるときに迫力というか、意欲が湧いて来る。道具というのは不思議なものだ。モチベーションが変わって来るんだね♪

大きな鈴も付けた。最近アトリエの周辺に鹿がちょくちょく出没するからだ。畑の縁に育てていたルバーブをすっかり食われた。(今はネット囲いの中で栽培しているからもう大丈夫♪)目の前に現れることもある。窓から眺めていても逃げないくらい人里に慣れて来ている。そのうち自転車でぶつかるかもしれないと思って、急に心配になったのだ。帰りは夜道。田舎道だからけっこうスピードも出している。シャラシャラ鳴ると人も振り向いてくれるし、付けて正解だった。

蛍はまだ飛ばない。この前の大雨で流されたんじゃないかとちょっと気にしている。もっと蒸し暑くなれば出てくると思うけど。川を眺めながらもっとゆっくり走ることにいたしましょう♪(K)

Dscf5501


| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

リアキャリアを買った♪

注文していたキャリアが届きました。シートポストに取り付けたら、バッチリです!ほんのわずか後ろに傾いていますが、見た目には分りませんし、ぜんぜん問題ありませんね♪

これで山のアトリエの畑で掘り出したジャガイモを楽々運んで帰れます。やっぱり疲れて走る夜道で背中にずっしり野菜を担いでペダルを漕ぐのは危険ですよね。

さて荷物をくくりつけるヒモを探していたら、ガハクがちょうどいいのを見つけ出して来ました。なんと、網戸を張り替えた時に使うビニールのモールです!でも古いからなあ、、、、二重にして縛れば大丈夫でしょうか。

最大荷重10kgだけれど⅓くらいで使うようにと書いてありました。まあ5キロ以内で使いましょhappy01
ジーピー LTキャリア シートポストラック、送料入れて3,465円でした。(K)

Dscf3387

| | コメント (2)

2013年7月13日 (土)

キャメルバックは素晴らしい♪

Twitter友から「キャメルバック」が届きました!フルフェースのヘルメットを装着したままではボトルの水が飲みにくいとTwitterに書いたからなのですが、なんと新品のブランドものでしたhappy01
早速試してみました。素晴らしいです♪
口にくわえてちょっと噛むと水が適当にしみ出し、強く噛むとたくさん水が出て来ます。

ただ開封して最初に焦ったのは、新品の吸い口をいくらチューチュー吸ってもどこからも水が出て来なくて、、、。英語の説明書を読むと、「絶対に切るな!」と書いてある。指でグニュグニュするようにとの図解に従ってしつこくやっていたら、、、、やっと乳首の先のような所に亀裂が入りました!ホッ♪

Dscf3338

キャメルバックを実際に使いたくて、炎天下の夕暮れアトリエまで一走りしました。たっぷり氷を詰めて自家製ポカリスエットを満タンにして、いざ出発!

家を出てからしばらく、
高麗川の流れに西陽が反射するのを眺めながらチューチュー♪
ジャングルのごとく生い茂る山並みを見上げてチューチュー♪
背中がヒンヤリしてとても気持ちがいい♪

アトリエで石を彫っている間も氷は融けずに残っていました。4時間後に家で開けて見たら、4分の1くらいの氷の量になっていました。保温性も優れているんですね。ありがとうございましたconfidentheart(K)

Dscf3347


| | コメント (2)

2013年5月17日 (金)

新しいサドルが届いた♪

一週間前に海外のお店に注文したサドルが今朝届いた♪送料含めて2600円ほど。手に持ったら、、、凄く軽いしクッションもちょうど良い感じだ。早速ガハクに取り付けてもらっている。

手前が新しいサドル。向こうのが古いので、ゲーリーフィッシャーのMTBに元々付いていたサドルだ。よくこれで7年間も通ったものだ。硬くて女性のお尻にはちょっと座りにくかった。でも片道6キロだし、ときどき立ち漕ぎすれば平気だと思ってたのだ。

うれしいなあ〜♪今日はお天気も良いし。新しいシートに座って眺める秩父路の新緑のまぶしいこと!(K)

Dscf3064


| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

タイヤ素晴らしい

Dscf1574

滑らない。上りが楽。転がりがいい。クッションがいい。
今までダンシングで上がれなかった砂利道もOK。
推進力もあるんだろうね。体力が上がったか?と思う程ペダルの力が路面に伝わる。
こんなにタイヤで違うのかと思った。
おかげでダンシングに少し発見があった。
今まで体を前に出して体重をペダルに乗せるようにしていたがダートでは滑る。
そんな時は後ろのタイヤに思いっきり重心移動して乗り切っていた。
それは間違いだった。
サドルの真上近くに腰を決めてペダルをできるだけ高い位置から漕ぎ始めるようにするとクランクを一定速度で回し易いしリアへの荷重もし易いと分った。
もっと推進力を出したい時は上体の位置そのままでハンドルをさらに強く引きつければいい。
今までにない登り速度を獲得。こりゃ開眼だね。
ただ下りは未だスピードが出せないまま。急ブレーキの練習ばかり。
どうやったらかっこよく気持ちよくコーナリングできるのか?
こっちは眼が開かないままだ。(画)

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

新品タイヤ

Dscf1548

前回タイヤを新調したのはいつ頃だろう?
あまりにもkyoちゃんのジテツーでパンク頻度が高いのでもうタイヤ山のなくなった古いタイヤが原因だろうということで新しいタイヤを買う事にした。
と言っても僕の履いてるミシュランをジテツー用に使ってもらいガハク号の両輪につける作戦。
okp師匠にメールで推薦品を紹介してもらいネット注文
KENDA NEVEGAL DTC
これどうやら定番中の定番らしいね。
明日はめてみます。(画)

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

輪行袋と『Kとガハク展』♪

ツイッター友より輪行袋が送られて来ました♪
使わなくなったお古だそうですが、丈夫でしっかりした素材で出来ています。これさえあればガハク念願の、秩父の賢治足跡めぐりツーリングが出来ますhappy01鹿児島の原さま、ありがとうございましたm(__)m

Dscf0309

春の陽気と共にガハクの体調もやっと普通に(胃薬飲まなくても食欲がある♪)なってきました。大好きなMTBもそろそろ乗りたいみたいなんですけど、、、、展覧会がもう目前に迫って来ていて、やることいっぱいあり過ぎなのです。

で、ここで『Kとガハク展』のご案内をばさせて頂きます。heart

Dscf0432

この山里に移り住んで早29年。展覧会というのをずっとやらずに(やれずに?)ただただ制作をしていたのですが、やっと機会を与えられました。会期中はガハクとトワンと私Kも岡山に行きます。春の瀬戸の海は穏やかでツーリングには最高らしいですね。ぜひ『Kとガハク展』を見に来て下さい。お待ちしてますnote(kyo)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧