近くの山にある激坂に私も挑戦。

サドルのぎりぎり前に座って、上体は極端な前傾姿勢、ギアは前も後ろも一番軽くして何とか登る。続きを読む